2016年12月16日

【スポーツ大東編集部】12月号(249号)発行のお知らせ




12月号が発行されました!!

IMG_1388 (768x1024).jpg  IMG_1387 (768x1024).jpg
▲1面・ラグビー部6面・男子長距離 

 12月12日をもちまして、無事12月号(249号)を発行することが出来ました。
 1面、2面はラグビー部の特集です。選手プロフィールや注目選手の紹介など、観戦のお供にも、現地で見られない人やあまりラグビーになじみがなかった人でも楽しんで読める面となっております。
 5,6面は男子長距離部の特集です。箱根駅伝予選会をトップで通過し、見事5年連続48回目の本戦出場を手にした男子長距離。こちらもプロフィールや中心選手による対談など盛りだくさんの内容となっております。
 また、3,4面は結果記事を掲載。見事1部昇格を果たした男子バスケットボール部や、王座で惜しくも初戦敗退に終わった弓道部を大きく扱いました。
 12月号を見て母校の部活動の応援に行きたくなった、テレビの前でいつもよりも張り切って応援できるなど、この12月号が皆さんにとって自分の大学を好きになる懸け橋に、頑張っている人たちを応援しようというきっかけになれば幸いです。
 最後にこの新聞を最後に3年生6人は引退を迎えました。他の学年と比べて4人ほど多い学年だったからこそ色々なことに取り組めた1年だったと思います。また、3年間取材を受けてくださった各運動部、監督、関係者の方に厚く御礼申し上げます。これからもスポーツ大東をよろしくお願いいたします。
 17日はラグビー、1月2日,3日は箱根、12月号を持っていざ応援に出かけましょう!!

◇各面の見どころ(面担当者による)◇
1面 ラグビー特集 小池裕太(社経3)
「今回の1面は、選手権に挑むラグビー部です。昨年の選手権は、準決勝で帝京に敗れるも、念願の4位で選手権を終えました。今年は『帝京を倒し日本一になる』ことが目標です。リベンジに燃えるラグビー部の成長とそれを支えるリーグ戦ベスト15の4人、そしてスポダイが選ぶ有力選手とルーキーなど見どころ満載の1面となっていますので、ぜひご覧下さい」

2面 ラグビー特集 姜亨起(経営1)
[2面はラグビー特集です!まず選手達のプロフィールをポジション毎に並べました。選手達の自身の持ち味、選手権に向けて一言は必見です!
他にも特別顧問の鏡保幸さんや浅沼樹羅選手へのインタビュー、対戦校紹介などラグビーファンの方にも楽しんで頂けるような特集を組みましたので、是非ご覧下さい!]
5面 男子駅伝特集 榎本未希(経営3)
「私にとって最後の新聞で箱根駅伝特集が出来て良かったです!
今回特に主務さんには本当にお世話になったので、感謝の気持ちでいっぱいです。
ぜひ新聞を読んで応援してください!!」

6面 男子駅伝特集 山口未華(外英2)
「初めて1、6面を担当して、新聞の顔となる重要な紙面を作る責任を味わいました。記事をもう少し早い段階から用意できなかったのか、見出しはもっと工夫できなかったのか、他に表を作って違う情報を入れることはできなかったのかという点で反省しています。もう一度リベンジできることがあれば、さらに良いものができるよう頑張りたいです。中見出しの文字数を統一できたところが良かったです。1月2日、3日は本学の陸上競技部が活躍することを願っています。」

3、4面につきましては随時更新いたします。


【進藤 麻斗】
posted by スポダイ at 00:50| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月16日

平成28年11月7日発行スポーツ大東(第248号)の訂正について

平成28年11月7日発行スポーツ大東(第248号)の本文中に誤りがありました。以下の通りお詫びして訂正いたします。

1面
・男子バスケットボール部(小見出し「入れ替え戦」)記事内
(訂正前)今年の新人戦でも戦い
(訂正後)今年4月から5月にかけ行われた第65回関東大学バスケットボール選手権大会(通称:トーナメント)でも戦い

3面
・軟式野球部記事内
(訂正前)4番藤優誠(社経3)が
(訂正後)4番藤優誠(社経3)が

(訂正前)三塁走者の藤が
(訂正後)三塁走者の藤が

・水泳部(小見出し「圧倒優勝」)醍醐主将コメント内
(訂正前)優勝への核心があった
(訂正後)優勝への確信があった

4面
・スポダイプラス モダンダンス部大会名
(訂正前)ムーブメント・イン・トヤマ2016第19回少人数による創作ダンスコンクール
(訂正後)アーティスティックムーブメント・イン・トヤマ2016第19回少人数による創作ダンスコンクール

スポーツ大東編集部
監督 多ヶ谷公佑
平成28年度編集長 進藤麻斗
posted by スポダイ at 13:12| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月08日

【スポーツ大東編集部】11月号発行のお知らせ

11月7日(月)


11月号(248号)が発行になりました!!

IMG_1224 (1024x768).jpg IMG_1225 (1024x768).jpg 
 ▲1面・男子バスケットボール▲6面・女子長距離 

◆各面見どころ◆
1面(面責・平野)
 今回の1面は2部全勝優勝を飾った男子バスケットボール部です。なぜ優勝を飾ることができたか、リーグ戦序盤から最終戦までを網羅し、試合を見に行けなかった人でも楽しめる内容になっています。担当したのは1年生の平野で、初めての大仕事に戸惑いはあったようですが、先輩方の力も借りながらなんとか仕上げることができたようでした。

2面(面責・姜)
2面の見所は土井杏南選手へのインタビューです。短距離部門女子主将に就任した土井選手から意気込みなどを頂きました。また、一番大きい記事には予選会をトップで通過した男子長距離部門を配置し、本学トップの9位でゴールした原法利選手の写真が大きく使われています。こちらも、1年生の姜が面責を務めあげました。

3面(面責・児玉)
 ファースト(一番大きな記事)は弓道で、リーグ戦男女優勝を果たした弓道部を、男女のMVPを紹介しながら記事にしました。11月3日行われた決勝大会では男子団体が王座出場を決めており、3面でも「超速報」として掲載しています。また、8月の大会で2部昇格を果たした水泳部の記事もお楽しみください。

4面(面責・押鐘)
 テコンドー部の「堂々の2連覇」の見出しが目を引く面です。結果をまとめた表も見やすく、一目でわかります。その他、取材には行けなかったものの、インパクトのある結果を残した部活動を紹介する「スポダイ+」では、初の試みとしてレスリング部とモダンダンス部の方のコメントを掲載しました。

5面(面責・山口)
特集「世界を舞台に活躍する大東生」と銘打って、スキー部の阿部友里香選手、スケート部の深瀬理香子選手を特集しました。阿部選手は2014年のソチパラリンピックに出場し、主にクロスカントリーやバイアスロンなどで活躍している選手です。深瀬選手はアイスダンスの選手でで、今年9月にはジュニアグランプリで強豪国のカナダやアメリカを抑え6位入賞を果たしました。インタビューから見える二人の個性、これまでの経歴、裏話等、同じ大東生でも世界で堂々と戦っているお二人をぜひ特集を通してご覧ください。

6面(面責・西川)
今年の全日本女子駅伝を5位で終えた本学女子長距離部門を6面に持ってきました。「まさかのシード権争い」の見出しがすべてを物語っています。しかし、5位とはいえ、5区6区では1年生が力走し、若い力が台頭した大会でもありました。レース展開、1年生の躍進の2本立てで書かれています。写真は、6区の山口可純選手のゴールしたシーンを掲載しました。

◆部員のコメント◆
平野孝亮(1年)男子バスケ
「先輩方に助けられて完成したと思っています。また、バスケ部の皆さんに喜んでいただけたら嬉しいです。」

姜亨起(1)2面面責、男女短距離、5面特集(阿部選手)
「今回初めて記事を書いたと同時に面責も任され、割付や記事の書き方に苦心しました。それでも自分なりに工夫をしてみたので、是非読んでみて下さい!これからもっとより良い新聞を作れる様に頑張ります!」

児玉涼香(2年)3面面責
「紙面構成は2、3回目になりますが、まだまだ上手くいかないところがあると思います。今回は記事を書いていないので、次回は書くことがあれば頑張りたいです。」    

山口未華(2)アイスホッケー、スポダイ+、5面特集(深瀬選手)
「いままでで一番つらい新聞作成でした。2版の前日に特集の取材をし、インタビューを自分の中でしっかり噛み砕くことが出来ないまま記事を書いてしまったと思います。また特集した両者の記事が上手くリンクしていなかったりと、反省点の多い回でした。しかし、スケート部やスキー部の方々、たくさんの方のご協力のおかげでこの面を作ることができました。本当にありがとうございました。また5面に気を取られすぎて、他の細かい点に目がいかず、後悔したところもありました。何事もそうですが、事前の準備を怠っては良いものは作れないと実感した号でした。今回のような思いをしないよう、今後の新聞作成により力を入れていきたいと思います。」

中川千明(2)男子バスケ、男子バレー、剣道
「今回は担当している剣道部、男子バレーボール部の記事を書かせていただきました。しかし…!それ以上に大変だったのは、私の名こそ出ていませんが1面の男子バスケットボール部の記事です。一緒に取材に行っている後輩のデビュー記事(しかも1面)ということで、自分のことはそっちのけで終始つきっきりでお手伝い。ちょっぴり天然(?)でとっても可愛い後輩との共同作業は、ツッコミどころ満載で最初から最後まで笑いと涙が絶えませんでした……。手のかかる子ほど可愛いってホントです!!拙い内容ではありますが、是非ご覧ください。」

榎本未希(3年)男子長距離、ハンドボール
男子長距離とハンドボール部を担当させていただき記事を書きました。私が書くハンドボール部の記事は今月号で最後となりました。3年間取材してきてハンドボール部は来年こそ1部昇格してほしいなという思いで、男子長距離は箱根駅伝本戦でも選手たちの笑顔が見たいなという思いで書きました!!」

小島健瑠(3)男子ラクロス、女子ラクロス、柔道
「スケジュールがきつかったですが、良いものが出来たと思います。」

西川泰義(3)女子弓道、女子バレー、女子長距離
「今回6面を担当し、陸上競技部女子長距離部門を書かせて頂きました。初めて、1、6面を書かせて頂きとても大変でしたがそれ以上に楽しかったです。拙い所も色々ありますが是非ご覧ください。」
押鐘彗(3)4面面責、テコンドー、男子サッカー、スポダイ+
「今回は4面を担当しました。今回からの工夫としてスポダイ+にコメントを付けました!また個人の記事では1年生の頃から追いかけた男子サッカー部の最後の記事なのでそちらも是非ご覧下さい!」

進藤麻斗(3)弓道部男子、水泳、軟式野球、硬式野球、5面特集(阿部選手)、編集後記
「今回の作成で一番印象に残っているのが阿部選手への取材です。兄同士が知り合いで、しかも同じ東北出身で勝手に親近感がわいていました。実際に取材してみると、明るく、はきはきと答えてくれる姿が印象的でした。また、阿部さん自身東日本大震災を経験され、甚大な被害を受けました。しかし、あの震災を前向きにとらえ、失った自宅を建てるのが夢だと聞いたときは、「アスリート阿部友里香」ではなく、一人の人間としての彼女の人間味に思わず感動しました。その他、3年間務めあげた硬式野球、初めての挑戦だった水泳部など、忙しくも充実した11月号でした。」

他の部員につきましても随時更新いたします。

【編集長 進藤麻斗】




posted by スポダイ at 01:09| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月05日

【スポーツ大東編集部】2016スポダイ夏合宿in渋峠ホテル

8月24日から8月26日の3日間にかけて、我がスポダイの夏合宿を行いました。宿泊先は長野県と群馬県の県境にあり、スポダイ部員の児玉さんの家族が営む「渋峠ホテル」。今回は今年4月にスポダイに入部した私1年の姜亨起(かんひょんぎ)が、ブログ初投稿ながら今回の夏合宿を振り返っていきます!



【合宿1日目 8月24日】

まずホテルに向かう際に、高速バス組、監督の車組、現地集合組に分かれてホテルへと向かいました。私は監督の車に乗りホテルへと向かったのですが、ここでトラブル発生。群馬県の山道を走っていた車が突如音を立てながら失速し、動かなくなってしまいました。業者に連絡し修理をお願いするも、到着まで1時間以上かかるとの事。結局ホテルの従業員の方に車で迎えに来てもらうことに...。も後ろから追い越していく車達を見ながら、(あの人たちは「こんな山道で車が故障するなんて可哀想」なんて思ってるのだろうか)と考えながら、ホテルの車を待ちました。

何とかホテルの車に乗らせていただき、無事現地に着いた頃にはもう16時過ぎ。先にホテルに到着したバス組と現地集合組と合流し、予定より1時間以上遅れで編集会議が始まりました。会議の内容は主に今後の日程調整や11月号と12月号の内容についてや、 1年生の担当部活決めについて話し合いました。会議が終了し、合宿最初の夕食の時間。移動と会議で疲労していた私達は、待ちに待った夕食を美味しくいただきながら、この後の講習に向けて休憩をとりました。
会議.jpg1stdinner.jpginterview.jpg
▲編集会議の様子▲絶品の夕食!▲夕食後の合宿最初の講習
夕食の後、いよいよ講習が始まりました。1回目はブログ・Twitter講習。主務の押鐘先輩が、ブログとTwitterのやり方、工夫や注意点についてわかりやすく説明して下さいました。講習が終わった後は、各自風呂に入って疲れを癒した後、就寝となりました。



【合宿2日目 8月25日】

2日目最初の講習はカメラについて。編集長の進藤先輩の指導の下、実際にカメラを操作しながら写真の撮り方や設定方法を学びました。そして外に出て実際に撮ってみることに。色々なシチュエーションを想定しながら実践することで、学んだ内容をしっかり理解することができました。
kamera.jpgkousyuu.jpgwarituke.jpg
▲各講習の様子(左からカメラ講習、インタビュー講習、割り付け講習)
その後、インタビュー、記事、見出し、割り付けの講習を、3年の先輩方が私達1年が理解しやすいよう工夫を凝らしながら行ってくださいました。最後は監督によるマナー講習を行い、今合宿の全ての講習を終えました。夕食を終えた後は、いよいよ部員全員(+監督も)が楽しみにしていた花火の時間です。みんな線香花火や、ロケット花火、打ち上げ花火等様々な花火を楽しみましたが、途中で雨がポツポツと降ってきたので、まだ花火がいくつか余ってるもののやむなく打ち切りとなりました。
hanabi.jpg
▲みんなで花火を楽しみました!
その後は雨で濡れた体を風呂で暖め、部屋でトランプやUNO、人狼ゲームを部員全員で楽しみ、夜が更けるころには各自部屋に戻って就寝。2日目終了となりました。



【合宿最終日 8月26日】

最終日はホテルのすぐそばのリフトに乗って、横手山の頂上へと向かいました。天気は青空が広がる快晴で、遠くの景色もはっきり見ることができます。ここで皆記念写真を撮ったり風景を楽しみながら、合宿最後の時間をのんびり過ごしました。
リフト.jpg山.jpg
▲リフトで山頂を目指しました▲山頂で記念に一枚♪
下山して、昼食のカレーライスとパンを召し上がった後は、今回お世話になった児玉さんのご家族にお別れと感謝の言葉を述べ、最後は皆さんでホテルの前で集合写真を撮り、ここで解散。これで全ての日程を終え、無事にスポダイ夏合宿が終了となりました。
syasin.jpg
▲最後はホテルの方々とご一緒に

既に各競技では秋のシーズンが始まっております。色んな競技での本学の活躍を皆様にお伝えするため、スポダイ全部員が一丸となって試合の速報、結果の発信に努めてまいります。加えて11月、12月に発行されるスポーツ大東を、より良い新聞にするように取り組んでいきますのでこれからもスポダイ含む本学のスポーツへの暖かいご声援をよろしくお願い申し上げます。


長文となりましたが、以上で2016スポダイ夏合宿の報告を終わります。最後までご覧いただき誠にありがとうございました。


【姜 亨起】
posted by スポダイ at 13:46| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月11日

【スポーツ大東編集部】7月号完成のお知らせ





スポーツ大東」7月号が無事発行となりました!

IMG_0909 (600x800).jpg
 ▲1面は男子サッカー部
IMG_0910 (600x800).jpg
 ▲6面はマネージャー特集

 7月11日(月)、「スポーツ大東」7月号(247号)が完成しました!
そこでこのブログでは、7月号の見どころ、記者のコメントなどを発信します。
これを読んで是非私たちの作った「スポーツ大東」をご覧ください!

《見どころ》
 1面はアミノバイタルカップで強豪、法政大学を破った男子サッカー部が飾りました。法政大学と言えば関東1部に所属する、いわば格上の相手。その法政大学に対してPK戦まで持ち込み勝利を収めた本学男子サッカー部の雄姿が書かれています。迫力のある写真と手に汗握る試合展開を是非1面でお楽しみください。

 6面は普段、結果を残した部活動などを掲載していましたが、今回はいつも5面で掲載している特集面を持ってきました。目玉は何といってもマネージャーへの1日密着。「マネージャーって普段こういうことをしているんだ!」と思っていただき、見た人全員がマネージャーにあこがれを持っていただけるような紙面となりました。また、体育連合会に所属する部活動にアンケートを取って、マネージャーに関する統計をまとめました。意外な事実も発覚!?こちらも必見です。

 その他、2面では陸上競技部、5月に行われた関東インカレの結果を網羅。特に女子200bで優勝を果たした細谷選手の飛び切りの笑顔は必見です。3面から5面は各部活動の結果を掲載。3面では弓道部女子個人3位に入った岩田選手を中心に、4面は1部昇格を果たした柔道部、5面では春季リーグ全勝優勝を果たしたラグビー部を大きく取り上げました。5面の「スポダイ+」では、惜しくも記事にできなかった部活動の結果をまとめました。こちらも是非ご覧ください。

 3年生6人、2年生3人、1年生3人の計12人で作り上げた「スポーツ大東247号」。より多くの人たちに見ていただけることが私たちの最大のやりがいです。いつもご覧いただいている方、まだ見たことがなかった方も一度手にとってご覧ください。そこで少しでも大東文化のスポーツを知っていただけたら幸いです。長くなりましたが「スポーツ大東」をご愛読のほどよろしくお願いいたします。

《各面責任者のコメント》
1面担当 押鐘彗
「今回の1面は男子サッカー部です!アミノ杯での関東1部の強豪法政大学との1戦にピックアップしました!PK戦までもつれ込んだ大接戦の模様を新聞を読みながらでも伝わるように心がけました!是非ご覧ください!」

2面担当 小池裕太
「私が担当した2面は、陸上競技部メインの関東インカレ面です。様々な選手の活躍を載せました。特におすすめは女子1部200mで優勝、4×100mRで準優勝という輝かしい結果を残した細谷優美選手の記事です。レース展開もしっかりと載せているので、ぜひご覧ください

3面担当 児玉涼香
「あまりこれと言って工夫が出来ませんでしたが、各記事の担当者の方が写真の位置や表の位置を工夫していただけたのが良かったと思っています」

5面担当 山口未華
「掲載する記事が少ない分、ファーストのインパクトを出せるようにしてみました。また各記事には、なるべく中見出しを入れるようにしました。反省点は、写真がもう少し大きくても良かったと思います。見所は、記事として載せることができなかった他部活の結果もスポダイ+で取り上げているので、細かいところまで是非読んでみてください!」
6面担当 榎本未希
「6面は何よりも多くの団体の方が協力してくださったから出来たものだと思います。6面+特集+カラーは割付や色の組み合わせ、全てが難しく正直辛かったですが、選手だけでなく一緒に戦っているマネージャーさんのことも少しでも知ってほしいという気持ちで頑張りました!」

4面担当者の声は随時更新いたします。

《7月号を手に入れるには》
定期購読者の方には、現在発送準備中です。到着まで今しばらくお待ちください。
校内では、東松山、板橋両校舎で新聞配布、設置を行いました。校舎内数か所に本日7月号を配置したほか、明日から15日(金)まで新聞配布を行います。東松山は5号館入口。板橋はバスを降りてすぐの場所です。是非7月号を手に入れてください。

【進藤 麻斗】


続きを読む
posted by スポダイ at 21:27| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月01日

【スポーツ大東編集部】 部活動紹介(ツアー詳細)




求ム!スポーツ大東新米記者!

 
huyu 1 (800x600).jpg 
   ▲冬合宿の様子
(詳しくは【2月20日】のブログをチェック!)
スポーツ大東編集部(スポダイ)ってどんな部活動?興味はあるけど活動内容がわからないそんな方たちのために過去にスポダイによせられた質問をQ&A形式でまとめました。


Q.スポダイはどんな活動をしているの?
A.スポダイは、年4回の新聞発行と1回の卒業記念雑誌の発行を軸に活動しています。他にも、スクールバス内のバス広告の掲示や、スポダイツイッターによる試合速報、ブログの運営などを主として活動しています。

Q.活動日は?
A.毎週金曜日に板橋校舎で行われる編集会議と土日祝日に行われる運動部のへの取材です。入部1年目は先輩と共に取材に行ったり、自ら取材したい部の試合会場へ行きます。取材がない日はオフとなります。

Q.どんな部員がいるの?
A.現在部員は3年生6名(男5女1)2年生3名(女3)の計9名です。以前は男子部員が多かったですが、2年生3人が女子部員だったこともあり男女比率は半々になってきました。部員はスポーツ好きの人や、カメラが好きな人、マスコミに興味がある人など様々です。特にマスコミに興味がある人はうってつけの部活だと思います。取材先や新聞制作(スポダイはサンケイ新聞東京本社で新聞を作っています)の場ではプロのマスコミの方と同じになることが多いです。プロの仕事を間近で見られる環境はマスコミ志望の方には素晴らしいものだと思います!またスポーツにあまり興味がない方でも大歓迎です。上下関係はさほど厳しくはありませんが、学内関係者や取材先で大会関係者と接する機会が多いので、基本的なマナーは身につけて貰う必要があります。

IMG_1614_original (800x600).jpg 
 ▲箱根駅伝での取材
Q.取材って何するの?
A.試合会場では、試合中の選手の撮影や、監督・選手のインタビューを行います。この取材を繰り返して新聞作成の際に使う「ネタ」を集めます。過去には五輪への取材実績もあります。1年目は、ひとつの部活動に通い詰めるよりもたくさんの部活動に取材に行きお気に入りの部活動を見つけたりします。また、取材を続ける事により未来の五輪選手とお友達に!?なんてこともありえます。普段テレビで見るイケメンアスリートや美人女子アナにも間近で会えるかも!?(実際筆者は2回アナウンサーを発見!)


Q.カメラって難しい?
A.部員のほとんどがカメラ未経験者でしたが、先輩からのレクチャーや取材に通い詰める事によって徐々に上達していきます。なので、カメラ初心者でも先輩が丁寧にレクチャーしてくれるので大丈夫です!ちなみに、部で使用するカメラは全て部で所有しているものを使っているので、購入する必要はありません。

Q.文章力に自信がないけど...
A.カメラと同様に、記事の書き方も丁寧にレクチャーします。みんなゼロからのスタートです。心配する必要はありません。

Q.アルバイトは出来ますか?
A.可能です。ほとんどの部員がアルバイトをしています。教習所通いやサークルの掛け持ちもオーケーです。(部の活動に支障の出ない程度に)

Q.部費やお金はかかりますか?
A.部費の徴収はありません。また、取材の際に発生する諸経費(交通費など)も支給されるので、金銭面での心配はありません。

Q.他大学との交流はあるの?
A.毎年冬に関東・関西の大学スポーツ新聞部が一堂に会する合宿があります。そこでは交流会や新聞の講評会などが行われます。この合宿で各大学にたくさんの友達を作ることが出来ます。

Q.2年生からでも入れる?
A.入れます!2年生から入部した部員もいます。遠慮する必要はありません。


Q.もっとスポダイが知りたい!!


A.そんな方は....


ー教室説明会ー
4月13日(水)〜5月25日(水)
毎週水曜日18:20
東松山8222教室

 
上記の通り説明会を行います!気軽にお越しください!

新聞部ってなんか堅そうだな・・・なんて考える人が多いと思いますが、全くそんなことはありません!!

最後の大学生活に何かに打ち込みたい、今まで体験したことがない体験をしてみたい....と考えるあなた、スポダイならきっと満足するはずです!共に大東スポーツを盛り上げましょう!!!

もし、説明会に参加したいけど予定が合わない...、もっと色々聞いてみたたいという人はsupodai4@yahoo.co.jpまでご連絡ください!

そして…
取材体験ツアー開催!

入学したての皆さんは、大学のスポーツを見に行きたくても行けない、一人だと心配…という方が多いのでは!そこで、スポダイでは大学スポーツを肌で感じてもらいたく、観戦ツアーを開催します。

観戦ツアー@.4月10日(日) アイスホッケー部 12:30〜 
東伏見駅 ダイドードリンコアイスアリーナ
定員:4人

 観戦ツアーA.4月24日(日) 硬式野球部 10:30〜
川角駅(坂戸) 城西大学野球場
定員:5人

観戦ツアーB.5月15日(日) ラグビー部 13:00〜
高坂駅 大東文化大学グラウンド(東松山キャンパス)
定員:5人

 以上3つのツアーを予定しています。ツアーにかかる交通費、入場料も全額補助!
大学スポーツが見てみたい、スポダイの取材ってどんな感じ?など、少しでも興味があったら是非参加してみてください!
申し込みはツアーの前日までsupodai4@yahoo.co.jp までお願いします。
また、質問等ありましたら何なりと上のアドレスまでご連絡を!
ご参加心からお待ちしています!(2年生も大歓迎!)

スポダイYahooメール:supodai4@yahoo.co.jp

Twitter:スポーツ大東編集部 @supodai


posted by スポダイ at 00:03| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月31日

平成28年4月1日発行スポーツ大東(第246号)の訂正について


平成28年4月1日発行スポーツ大東(第246号)において、見出し及び本文に誤りがありました。以下の通りお詫びして訂正いたします。

いずれも第5面
 
・女子サッカー部の見出し
(訂正前)皇居杯とリーグ戦でW快挙
(訂正後)皇后杯とリーグ戦でW快挙

・陸上競技部男子(関カレ2部優勝)の記事の7行目
(訂正前)100b、100b、4×100bリレーで3冠を達成し
(訂正後)100b、200b、4×100bリレーで3冠を達成し

・「リオ五輪への道」、鈴木セルヒオ選手の表内の戦績
(訂正前)→男子58`級優勝
(訂正後)→男子−58`級優勝

・年表内10月(軟式野球)
(訂正前)武蔵大学下し本選出
(訂正後)武蔵大学下し本戦出場

スポーツ大東編集部
監督 多ヶ谷公佑
平成28年度編集長 進藤麻斗
続きを読む
posted by スポダイ at 19:44| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月20日

【スポーツ大東編集部】2016スポダイ冬合宿in日光

 2月18日、19日に行われたスポーツ大東編集部の冬合宿を、編集長進藤の視点から振り返ります。普段、どんな人たちがスポダイで活動しているのか、なかなかお伝えできない分、是非これを見てスポダイの裏側をちょっとだけ覗いてみてください!

【1日目(2/18) 天気:快晴】
 部員一同が楽しみにしていた冬合宿のスタート。今回は日光、また、世界遺産日光東照宮のすぐ近くにある【梅屋敷】という旅館にお世話になりながら、1泊2日の冬合宿を存分に楽しみました。
 13:00 集合は13時に東武日光駅。今回は部員9人中2人が残念な がら欠席。7人+監督の計8人での合宿となりました。
huyu 3 (800x600).jpg
 ▲集中して会議に取り組む部員一同 
14:00 今回の大本命、終わるまで寝られない…冬合宿大会議のスタートです。4月1日に発行予定の4月号(ご期待ください!)についてをメインに、今後さらに良い部活動にしていくために、みんなで意見を出し合いながら議案を消化していきます。ここでありがたかったのが、梅屋敷さんが用意してくれた、コーヒーの飲み放題!頭を使って疲れた脳に最高のご褒美となりました。夕食が6時半からのため、途中2回ほど休憩をはさみ会議を行いました。
 18:30 待ちに待った夕食。並べられた夕食を見て8人全員が心の中でガッツポーズをしたのでは…。日光名物ゆばをはじめ、から揚げ、お刺身、ビーフシチューにデザートにはフルーツとようかん。てんこ盛りかつ何を食べても美味しい夕食に一同大 満足でした。特に大満足だったのが1年生のN川さん。監督からおかずをもらい、私もデ
huyu 2 (640x480).jpg
 ▲日光名物のゆば 
ザートをあげて満足そうに食べる姿は、見ているだけの私たちもなぜか幸せな気分になりました。笑
 19:30 大会議夜の部の始まりです。「どうせ夕飯前に終わるだろ…」と調子に乗っていた私ですが、見事に跳ね返されました。夜の部は今後のスポダイの活動の話し合いがメインに。居眠り疑惑をかけられた2年生もいないこともなく、ただ7人全員で集中して会議を進めていきます。そして最後のカテゴリー。スポダイ部員今年1年の目標を、ホワイトボードに書いていくものです。実はこれ、私がどうしてもやりたかったもので、批判の嵐が来ないように(来たことはありませんが…)あえて当日にみんなにアナウンスしました。それぞれの目標を書き込み、みんなの前で発表します。やはり十人十色 、人それぞれ様々な目標がありましたが、嬉しかったのは、みんなの目が輝いていたことです。自分の目標を語るその目は、やる気に満ち溢れており、この人たちと本当にこの1年間頑張っていこうと強く思いました。書き込んだ
huyu 4 (800x600).jpg
 ▲「今年の目標」の前で記念撮影 
ボードの前で記念撮影、これで大会議は終了です。時計を見ると、時刻は22時20分に。14時から始めたので…。計算すると8時間近く会議を行っていました。まさに8時間耐久スポダイ大会議に。その後は至福のひと時です。
 22:30 やっと会議も終わり向かったのは大浴場。今まで3回ほど合宿を経験しましたが、私的にはNO,1お風呂でした。何より、今回は運よくほかのお客さんがいなかったため貸し切り状態に。監督含め男5人、ゆっくりと梅屋敷のお風呂を堪能しました。さあ、明日はお待ちかねの日光東照宮!ワクワクする気持ちを抑え、明日に向けて布団に入るや否や、疲れていたのかすぐに夢の世界に旅立ちました。

【2日目(2/19)  天気:快晴】

huyu 1 (800x600).jpg
 ▲みんな笑顔で冬合宿を終えました 
8:00 編集長の日ごろの行いがいいのか、2日目も天気は快晴に。冗談です。8時からの朝食(こちらも豪華)をペロッと平らげ、9時30分にチェックアウト。この2日間、コーヒーをはじめ夕食、お風呂、きれいなお部屋と、最高のおもてなしをしてくださった梅屋敷旅館さん。おかげで最高の冬合宿になりました。部員一同本当に感謝です。ありがとうございました。そして個人的には、この宿を見つけてきた総務の山口さん(1年生)も素晴らしいと思う。こちらも冬合宿中、みんなのために走り回ってくれました。本当にお疲れさまです。思い出の梅屋敷の前で記念撮影。「うめやしき」の「き」で笑顔になれるという、新しい手法を教えてもらったところでお別れ。最後まで素晴らしいおもてなし精神ででした 。
 10:00 歩いてすぐの場所にあった日光東照宮に到着です。参観料は一人1300円。少々高いかな…と最初は思いますが、そんなことは決してありません。かの有名な「見ざる聞かざる言わざる」のサルの彫刻や、徳川家康の墓とされる建築が立ち並びます。ここでおみくじがあったので、今年3回目のおみくじにチャレンジ。1回目は小吉、2回目は箱根で末吉、3回目は日光で…小吉でした。満足せず努力を怠るなという意味でしょう。かなり広い東照宮を巡っていると時間はあっという間に過ぎました。スポダイ、さらには大東文化大学のスポーツ発展を願って、東照宮を後にしました。やはり、人がいない平日の午前中がおすすめです。

 12:00 ここで多ヶ谷監督とはお別れ。食べるの大好き中 川ちゃん(先ほどのN川さん)もここでお別れです。残った一同は東武日光駅近くのお蕎麦屋さんで昼食。日光はあちらこちらに蕎麦屋の看板があり、食べたかった蕎麦に最後にありつけました。各自お土産を購入し、帰りは日光駅(東武日光から徒歩3分)から帰りました。高坂在住の私が家についたのは4時過ぎ。もうクタクタです。しかし、疲れと同時に充実感もありました。年に2回しかない合宿の成功。来た人がその重要さを理解し、みんな夜遅くまで弱音を吐かずについてきてくれました。こちらも感謝です。また、親のような視線で見守って下さった多ケ谷監督も最後までしっかり見守ってくださいました。次は全員で、これよりもっといい合宿にしたいな…。そんなことを思いながらブログを書き終えまし た。長々とした文章を読んで頂きありがとうございました。スポーツ大東はこれからも、頑張る大東生の活躍をより多くの人に知ってもらえるよう、チャレンジ精神で頑張っていきます。4月号、並びにこのブログでも情報をバンバン載せていきますのでお楽しみに!以上、進藤がお送りしました。

宿泊場所情報:梅屋敷旅館(東武日光駅からの無料送迎も場合によっては有り)、日光東照宮まで徒歩10分。
行き方:例,高坂〜大宮〜春日部〜東武日光
      高坂〜大宮〜宇都宮〜日光

【進藤麻斗】
posted by スポダイ at 00:00| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

【スポーツ大東編集部】スポダイ冬合宿2015

開催日 2月10日〜11日

今回のスポダイ合宿は、横浜中華街⇨追浜の旅館⇨八景島シーパラダイスこの3ヶ所を一泊二日でまわりました。
今年の冬合宿は2日間とも晴天に恵まれ春のおとずれを感じさせるものとなりました。


初日は、朝の9:30頃に池袋駅に集合し横浜中華街へと向かいました。


中華街について真っ先に向ったのは王府井という焼き小龍包の店

     DSC_3073.JPG
     小籠包を美味しそうに頬張る部員たち

小腹を満たし、次に向ったのは時間無制限食べ放題の店

     DSC_3078.JPG
     本格派の中華を心ゆくまで楽しむ部員

男6人で食事。かなりの量の料理を頼みましたがあっという間に平らげてしまいました。


中華街から追浜の旅館へと向かい、到着すると同時に合宿のメインである会議を行いました。今回の会議は夕食を挟んでの2部構成。
迫り来る眠気と闘いながら、今年1年間の部活動の運営についてや、新入生勧誘、スポダイ4月号の発行の打ち合わせを行いました。

     DSC_3090.JPG
     会議中、カメラに笑顔を向ける部員一同


会議が終わった後は何人かで集まり、近所迷惑にならない程度にトランプなどで夜中まで遊びつづけました。

次の日は朝の10:00にチェックアウトし八景島シーパラダイスへと向かいました。

八景島シーパラダイスは水族館や遊園地があり楽しむ要素は盛りだくさん。

楽しさのあまり写真を撮ることをついつい忘れてしまいました。

    DSC_3117.JPG
     

帰路につく頃には、皆疲れを隠せない様子でしたが、非常に有意義な合宿となりました。


【笹野 恭輔】
posted by スポダイ at 20:57| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

スポーツ大東第241号(平成27年1月2日発行)の訂正について


平成26年12月17日


「スポーツ大東」読者各位

大東文化大学体育連合会所属
スポーツ大東編集部
監督 多ヶ谷公佑

標記の件につきまして、下記の通りお詫びして訂正いたします。

第3面「應援團からの熱きメッセージ」内、丸山幹央さんのメッセージ1行目
 【誤】大東文化大學全學應援團第26代園長代行
 【正】大東文化大學全學應援團第26代長代行


なお、記事掲載にあたり全學應援團から提供いただきました原稿には誤りがなく、スポーツ大東編集部による入稿及び編集作業の段階において当該誤植が発生いたしましたことを申し添えますとともに、全學應援團ご関係者の皆様には重ねてお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

続きを読む
posted by スポダイ at 13:12| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月09日

一般紙掲載のお知らせ

東京中日スポーツ記事掲載のお知らせ


 
  DSC_7048a.jpg  
  ▲取材に応じる土井(2014年2月撮影)  
本日発行の東京中日スポーツに、スポダイ記者が寄稿した記事が終面に掲載されております。

内容は、土井杏南(スポ科1)選手の競技人生や、今後の目標について取り上げたものです。

 是非ご覧ください!



  DSC_0399.jpg  
  ▲9日付の新聞終面に掲載  


【田坪翔吾】
posted by スポダイ at 08:21| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月21日

スポーツ大東編集部 〜部活動紹介〜

ポダイ新米記者、求む!!

スポーツ大東編集部(スポダイ)ってどんな部活?何をしてるの?そんな疑問にお応えすべく、過去の入部希望者から受けた質問の中で多かったものをQ&Aとしてまとめました。

Q.スポダイはどんな活動をしているの?
A.スポダイは、年4回の新聞の発行と1回の卒業記念雑誌の発行を軸に活動しています。他にも、スクールバス内のバス広告の掲示や、スポダイツイッターによる試合速報、ブログの運営などを主として活動しています。
Q.活動日は?
A.毎週金曜日に板橋校舎で行われる編集会議と、土日祝日に行われる部活の取材です。入部1年目は先輩から色んな部の試合会場に誘いを受けたり、自ら取材したい部の試合会場へ行きます。試合が無い場合はオフです。

CROSSING 6a.jpg

▲金曜日の会議の様子。紙面の構成について先輩後輩関係なく意見を出し合います

Q.どんな部員がいるの?
A.現在部員は3年生2名(男1女1)2年生3名(男1女2)の計5名です。人数は少ないですが、男女比に開きが無いので男女共に入部しやすい環境です!部員はスポーツ好きの人や、カメラが好きな人、マスコミに興味がある人など様々です。特にマスコミに興味がある人はうってつけの部活だと思います。取材先や新聞制作(スポダイはサンケイ新聞東京本社で新聞を作っています)の場ではプロのマスコミの方と同じになることが多いです。プロの仕事を間近で見られる環境はマスコミ志望の方には素晴らしいものだと思います!
上下関係はさほど厳しくありませんが、学内関係者や取材先で大会関係者と接する機会が多いので、基本的なマナーは身につけてもらう必要があります。
Q.取材って何をするの?
A.試合会場では、試合中の選手の撮影や、監督・選手のインタビューを行います。この取材を繰り返して新聞作成の際に使う「ネタ」を集めます。過去には五輪の取材実績もあります。1年目は、1つの部活に通い詰めるよりも、たくさんの部活の取材に行った方がいいです。入部1年目は多くの部活の取材に行って、お気に入りの部活を見つけよう!また、取材を続けることによって未来の五輪戦士とお友達に!なんてことも十分考えられます!普段テレビで見る有名選手やアナウンサーにも間近で会えるかも!?
CROSSING 5a.jpg

▲取材中の様子

Q.カメラって難しい?
A.部員のほとんどはカメラ未経験者でしたが、先輩からのレクチャーや取材に通い詰める事によって徐々に上達していきます。なので、カメラ初心者でも先輩が丁寧にレクチャーしてくれるので大丈夫です!ちなみに、部で使用するカメラは全て部で所有しているものを使っているので、購入する必要はありません。
Q.文章力に自信がないけど・・・
A.カメラ同様、記事の書き方もゼロから教えます。なので心配はいりません!あとは数をこなせば大丈夫!
Q.アルバイトは出来ますか?
A.可能です。ほとんどの部員がアルバイトをやっています。教習所の通いやサークルの掛け持ちもOKです。(部の活動に支障の出ない程度に)
Q.部費やお金は掛かりますか?
A.部費の徴収はありません。また、取材の際に発生する諸経費(交通費など)も支給されるので、金銭面での心配はございません。
Q.他大学との交流はある?
A.毎年冬に関東・関西の大学のスポーツ新聞部が一堂に会する合宿があります。そこでは交流会や新聞の講評会などが行われます。この合宿で各大学にたくさんの友達を作る事が出来ますし、取材先で偶然の再会をすることも・・・。
Q.2年生からでも入れる?
A.入れます!2年生からスポダイに入部した部員もいます。遠慮する必要はありませんよ!
Q.もっと詳しい話が聞きたい!

A.そんな方は

―教室説明会―
4/7(月)〜5/31(土)
毎週火曜日18:10〜20:00
東松山校舎8228教室


―団体説明会―
4/2(水)〜4/4(金)
13:00〜18:00
(4日のみ17時まで)
新5号館Mフロントor同3階教室


上記のとおり説明会を行います!お気軽にお越しください!
また、東松山校舎内にはビラも掲示してありますので、そちらもあわせてご覧ください。

新聞部ってなんか堅そう・・・なんて思うかもしれませんが、全くそんなことないです!学生新聞の世界はアツいです!最後の学生生活で何かに打ち込みたい、充実したものにしたい・・・と考えているあなた、スポダイならきっと満足するはずです!共に大東スポーツを盛り上げていこう!
もし、説明会に参加出来なかったり、その他ご質問等ございましたらsupodai4@yahoo.co.jpまでご連絡ください。
posted by スポダイ at 14:10| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

スポーツ大東編集部紹介〜活動内容〜


新米スポーツ記者大募集!!

 スポーツ大東編集部(スポダイ)って、普段どんな活動しているの?そんな疑問をお応えすべく、これから主な活動内容について紹介させていただきます。

 私たちは大東文化大学の運動部を取材し、年4回の新聞(スポーツ情報メイン)と年1回の雑誌を編集・発行しています。新聞作成までには、大会の取材はもちろん、週1の会議で今後の活動方針などを話し合ったり、広告の営業まで部員たちの手により行われており、非常にやりがいのある部活です。2012年度では、ロンドン五輪での現地取材や箱根駅伝の取材など実績もあります。
 この部の魅力といえば、一番近くでスポーツの臨場感を味わえること。そして、数々の感動をその場の一員となって喜べることです! また、他大学のスポーツ新聞部との交流もあるので、交友関係も広がります。

 スポダイの活動は取材だけではありません!夏には合宿をやります。そこで基本的な新聞作りのルールや、豪華賞品を賭けた部活ならではの勝負もします。また、2月頃には関東と関西の大学が一堂に集まり、交流会や新聞の批評会が行われています。同じ取材先で偶然の再会ということも。
 このようにスポーツ大東編集部は、充実した大学生活を送るためにもってこいの部活動です。このブログを読んで興味が湧いた大東生はぜひ一度説明会にいらしてください。

―――説明会の日程―――

日程:4/6〜5/31
毎週火曜日 8226教室
17時〜20時

IMG_5268.jpg

入部希望者からQ&A

―活動頻度はどれくらい?
A:基本的に週1回(金曜)の会議と、土日に行われる大会の取材です。入部1年目はまず、先輩からの誘いを受けて自分が取材してみたい大会に赴きます。主な大会がない場合などは休日はフリーです。
―他のサークルとの掛け持ち、アルバイトはできますか?
A:できます。基本的に平日は会議以外は活動がないので、十分可能です。
―部費やお金は結構かかりますか?
A:部費の徴収はありません。そして、取材にかかる経費(交通費など)は翌月には100%戻ってきます。
―カメラの使い方とか、記事の書き方がわからなくて大丈夫?
A:ほとんどの部員がゼロからスタートしたので先輩から教えてもらったり、数をこなすことで自然と上達します。
―どんな先輩がいますか?
A:基本的にスポーツ好きが多いですが、カメラが好きなひとや友達を近くから応援したいひとなどさまざまです。上下関係はそれほどありませんが、取材先で関係者と関わるのでマナーは身に付けてもらいます。

その他にご質問がありましたら、supodai4@yahoo.co.jpまで!
posted by スポダイ at 00:10| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月09日

スポーツ大東編集部紹介〜その2〜

新入生の皆さんこんにちは!大学生活にはもう慣れましたか?
本日よりスポーツ大東編集部では部活説明会が始まりました!いらしてくれた方はありがとうございます!少しでもスポーツ大東編集部に興味を持ってくれたでしょうか?

さて、私たちスポーツ大東編集部ではまだまだ新入部員を募集しております。
そこで、今回は前回に続いてスポーツ大東編集部の紹介をしていきたいと思います。

学生新聞だから、学内だけの繋がりしかないと思っているそこの君!
実はそんなことないんです!

私たちスポーツ大東編集部は関東大学スポーツ新聞連盟に加盟しており、2月には大阪で行われた東西合宿に参加してきました。そこでは各大学の新聞の批評会や、大阪観光が行われ、大学の枠を超えた交流を持つことができました。さらに日頃の取材でも、他大の編集部の方と一緒になることも多く、少しずつではありますが、仲良くなることができます。
1.jpg
▲大阪の串かつ屋の人形。ソースの二度付けはできません。

スポダイに興味はあるけど、取材に行くのにお金がかかりそう・・・と思うかもしれませんが、スポダイが交通費を負担するので、金銭面でのサポートはバッチリです!
2年生から入部する人も多いので、2年だから・・・といって遠慮せずに興味があれば説明会にいらしてください。

IMG_0407.jpgIMG_0408.jpgIMG_0412.jpg

▲部活中(金曜日の会議)の様子。先輩後輩関係なく、意見を出し合うことで読みやすい新聞を作ります。


前回よりも短いですが、今回のスポダイの説明は以上です。

興味がある方は是非説明会にお越しください!!


─────説明会の日程─────
校舎:東松山キャンパス
教室:8214教室
時間:毎週月曜日17:00〜


質問があれば
supodai4@yahoo.co.jp
までお気軽にご連絡ください。
posted by スポダイ at 22:44| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

スポーツ大東編集部紹介

さて、今年度も私たちスポーツ大東編集部では新入部員を大募集しております。
そこで、今回は質問形式で新入生、スポダイのことを知らない方達へ向けてスポダイの紹介をしようと思います。


どんな部活なの?

スポーツ大東編集部では年4回新聞を発行しています。スポーツ新聞なので、内容は運動部の試合結果がメインです。
最近では、大東文化スポーツニュースというものも制作しています。スクールバスの運転席の後ろに貼られているので、ぜひ読んでみてください。また、ブログ、Twitterを利用してリアルタイムで試合速報を行うなど、いち早く皆さんの手元に大東スポーツの情報を提供できるようにしています。

部員の数は、新3年生4名、新2年生5名の計9名です。部員が多いわけではないので、このままではたくさんの部活へ取材に行くのは難しいですが、それぞれ拘りを持って活動しています。また、夏と冬にはゆる〜い合宿が行われ、新聞作りの基礎を学んだり、遊んだり、遊んだり、遊んだりします!


経験者じゃないと難しい?

高校時代に新聞部だった人もいますが、ほとんどの人が初心者からスタートします。
不安なことも多いと思いますが、先輩方がしっかりとサポートしてくれるので取材のスキルや文章力がメキメキ上達していきます!


そもそも新聞ってどうやって作るの?

まずは取材です。取材に行かないと何もできません。試合会場に足を運び、カメラで選手を撮ったり、試合の流れをメモしたり、選手や監督にインタビューをして新聞に使えるネタを集めます。
次に、構成会議です。ここでは1面はこの部活!中面はこれとこれ!というようにどの部活をどこに載せるかを話し合います。
そして、ここからは各面に分かれて紙面構成を考えます。
それが終わると、個人作業が待っています。決められた記事の大きさを考慮しながら、見出し、写真、記事を考えていきます。
最後に、自分たちが作った記事を印刷所に持っていきます。ここからは校正作業を行い、最終調整をしていきます。誤字脱字が無いかも確認します。ここまで出来てようやく完成です。


忙しいですか?

取材がある時期は限られているし、計画的に行動すれば忙しい部活ではありません。現にバイトや、勉強等と両立させている部員もたくさんいます。


簡単ではありますが、スポーツ大東編集部のことを少しでもわかっていただけたでしょうか?

スポーツが好きな人はもちろん、カメラが好き、文章が好き、将来マスコミ系に進みたい、大学生活で何か残したい、なんとなくピンときた!等、理由は何でもいいんです!

少しでも興味がある方はぜひ一度説明会にお越しください!!


─────説明会の日程─────
校舎:東松山キャンパス
教室:8214教室
時間:毎週月曜日17:00〜


質問があれば
supodai4@yahoo.co.jp
までお気軽にご連絡ください。
posted by スポダイ at 19:40| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

【スポダイ定期コラム第91回】

こんにちは。
行動派かどうかはわかりませんが、スポダイ部員の中で終電が1番早い神奈川県民の財務担当・山本貴之が担当させていただきます。

さて、東日本大震災から1年が経ちました。
昨年、震災直後に定期コラムを担当させていただいたのですが、またこのタイミングで定期コラムを担当させていただけるとは思ってもいませんでした。
本来は7日(火)に更新すべきコラムでしたが、誠に勝手ながら本日3月11日に合わせて更新させていただきます。

スポーツ界全体においてこの1年間を語るとき、「スポーツの力」というものが、ひとつのキーワードになるのではないかと思います。それだけスポーツの力というものを強く感じた1年間でした。

思い返せば、震災の影響で中止になったり、日程・時間・大会形式に変更が生じたりした大会・試合がたくさんありました。
あるひとつの見方をすれば、スポーツを「娯楽」というとらえ方ができます。お金を払って観戦する。これは、スポーツを娯楽という側面から見る代表的な一例です。
震災直後に自粛ムードが広がったとき、スポーツもその対象となりました。試合や大会の会場事情、電力事情など物理面の原因もありましたが、スポーツを娯楽という側面からとらえたゆえの心理的な原因というのが大きかったのではないでしょうか。

その中で、春の選抜高校野球のように開催に踏み切ったもの、Jリーグやプロ野球のように遅れながらも早期に開幕に踏み切ったものなど、中止が議論されながらも行われたスポーツもありました。
では、なぜ震災直後の3月4月に開催できたのか。それは、「スポーツの力」というものがあったからだと思います。

スポーツには、勝敗を争う「競技スポーツ」と勝敗関係なく楽しむためや健康の維持・増進のために行う「生涯スポーツ」があります。では、メディアが毎日のように伝えている競技スポーツにあるスポーツの力とは何か。
それは、「観客の声援がプレーヤーに勇気を与え、プレーヤーはそれにプレーで応えるとともに、観客に勇気・感動を与える」ということです。

嬉しい思いをすることもあれば悔しい思いをすることもあり、時として厳しい言葉が飛び交うこともある競技スポーツ。これまでにたくさんの感動を与えてくれました。
これは、震災の有無に関係なく以前からありましたが、心を痛めたこの1年においてはより強く感じられるものとなりました。まさに、「スポーツの力」というものを再確認できた1年になったと言っていいのかもしれません。

今や日本の、そして世界の大衆文化に根付いたスポーツ。仮に勝敗を争うことや娯楽として楽しむことだけのものだとしたら、ここまで大衆文化に根付くこともなければ、スポーツの力などこの震災に対して恐らく無力だったでしょう。
しかし、スポーツの中に楽しさ・よろこび・感動があり、元気や勇気を与えてくれるからこそ、震災が起きた後もスポーツがこの日本から消えることはありませんでした。
そして、女子サッカー日本代表のW杯優勝などさまざまな競技においてこの1年、日本を元気づけてくれたのです。

これからも、スポーツがさまざまな勇気や感動を人々に与え、復興へ向かう日本を、そして人々を元気づけてくれることを期待したいものです。

次回のコラムは、普段はおとなしいけど語るときはスポダイ現役部員の中で1番熱く語る鵜木祥が担当いたします。
お楽しみ。


【山本貴之】
posted by スポダイ at 15:33| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月18日

スポーツ大東編集部紹介


4月もすでに後半に入ってしまいましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。

こちらでは各リーグ戦や大会等が始まり、本学の部活動が徐々に盛り上がって
くるとともに、スポダイも忙しくなってきました。そして今回は部活紹介とい
うことで、新入生の皆様やまだこの部活をよく知らないという人たちに向けて、
私たちスポーツ大東編集部を簡単に紹介したいと思います!


supodi.JPG


どんな部活?
スポーツ大東編集部は大東文化大学のスポーツ新聞を作成する部活です。年に4回、6面構成で発行します。
みなさんが見ているスポーツ新聞の学生版と考えてもらって大丈夫です。


新聞はどのよう作られるの?
簡単に説明させてもらいます。
まずは取材です。土・日等に行われるリーグ戦や大会、記録会などに取材のために足を運び、実際に自らがカメラを使い選手を撮影、またインタビューを行い新聞に使うネタを集めます。
新聞の構成日程が近づいてくると、構成会議を行います。「1面には〇〇部」「2面には〇〇部大きく載せたほうが良くない?」といったような細かな打ち合わせが行われます。
打ち合わせの後は、自分たちだけで紙面構成を考えます。それができたら、新聞会社へ!
私たちの部ではスポーツ新聞を作成している産経新聞社で作らせてもらっています。その後は校正を何度か行い、誤字・脱字等がなければいよいよ完成です


真っ白だった用紙から、何度も構成会議を重ね

DSC00855.JPG  DSC00853.JPG

ついにはこのように姿を変え皆さんの手元に届きます!!


やっぱり大変忙しい部活なのですか?
忙しいのはほんの数日で、他の時間はもちろん自分のために使えます。夏休み冬休みには毎年ゆるい合宿があり、新聞作りの基礎を学べると同時に部員全員と仲良くなれます。
部活の後には飲み会をしたり、また休みの日には仲間が集まって息抜きのためにフットサルなんかも最近はしていました。計画的に仕事をこなせばまったく大変ではありません。


最後に、この部活で大切なことは部員一人ひとりの積極性とON,OFFの切り替えです


スポーツ観戦が好き、カメラが好き、何か大学のために貢献してみたいなど理由は構いません
興味がある方は一度連絡をしてみてください!




また、新たに定期購読等をご検討されている方々も、詳細につきましては一度連絡をくださると幸いです。


【萩谷 翼】
posted by スポダイ at 23:05| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

【スポダイ定期コラム第45回】

遅れて申し訳ありません!!
スポダイ定期コラム今週の担当の小林です。

実は今日友達3人とプロ野球セ・パ交流戦 ジャイアンツvsソフトバンクを観戦してきました!

生粋のジャイアンツファンなんですがソフトバンクの松田選手に一目でファンになり
あえて交流戦にしたんですが…ケガで欠場中ということでおもいっきりジャイアンツを応援してきました。


20100526165121.jpg

▲ドーム前のショップにある原監督の等身大人形が!!グータッチしたかったけど1人だったんで出来ずに写真だけ


今までの巨人らしくなく10−2で負けました
なんで毎年巨人は交流戦に弱いんでしょうか??
ソフトバンクの杉内にこてんぱんにやられました。
阿部慎之助もやっぱキャッチャーマスクの方が似合う!今日は3四球で活躍できなかったけど、ラミレスの盗塁に周りがどよめいたけど、
でもでもドームの雰囲気、応援歌を歌い、メガホンを叩くとテンションとアドレナリンが
あがってすごく楽しかったです。

目指せ!日本一!!

今度はペナント戦に行きたいと思います。

そして小笠原選手、松本選手早く戻ってきて欲しいです!!


                               【小林 あずさ】
posted by スポダイ at 00:47| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

スポダイ定期コラム第38回

今日の担当は萩谷翼です。
いよいよが各地に咲きだしました!!

出会いと別れの季節ですね。
ちなみに僕はスポダイ222号の制作が終わりホッとしているところです。

話は変わりますが、最近料理に凝っています(^о^)
なので今日はそのことについて書きます(笑


題して!〜ツバサの男の料理日記〜
3月23日、今日はロールキャベツ!
最近はカレー、ハンバーグ、お好み焼き、シチューを作ったので、新たなステップに挑戦。


今回のロールキャベツのポイントは…
細かく切った玉ねぎ!自分は玉ねぎが嫌いなので、
トロトロになるなで刻みました!
今日もにっくき玉ねぎと格闘です!

そして…ひき肉の登場です。
細かくした玉ねぎと、ひき肉をフライパンで混ぜ合わせつなぎのかわりに★まあ、パン粉を使えばよかったんですけど(笑

混ぜ合わせたら、レンジで加熱したキャベツにイン♪
肉がはみ出さないように上手に包みましょうね。
ちなみに僕ははみ出しまくりでした(笑


トマトベース
のソースで煮込みます。

DSC00183.JPG


ある程度煮込んで味付けしたら出来上がり。

DSC00188.JPG

なかなか美味しかったですよ。
でもやっぱり一人暮らしの料理は大変です。こういうときってやっぱり親のありがたみがわかるものですね。


あと残り少ない春休み、体調管理に気をつけて過ごしていきたいと思います。


次回の担当は小出佳代子です。それでは(^o^)/





posted by スポダイ at 22:53| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月13日

スポーツ大東第219号発行

7月13日(月)


7月2日に『スポーツ大東第219号』を発行しました



s-0907newspaper1.jpg      s-0907newspaper2.jpg


s-0907newspaper3.jpg      s-0907newspaper4.jpg



<1面>左上
・見事、創部史上初の1部昇格の快挙を果たしたハンドボール部の入れ替え戦での総括や監督の喜びのコメントなど


<2面>右上
・1面の関連記事としてハンドボール部特集
・健闘むなしく2部降格が決まった硬式野球部
・その他弓道部、相撲部、今後の試合スケジュール


<3面>左下
・セブンズリーグで関東を制したラグビー部
・好成績を残したレスリング部
・その他女子バスケットボール部、アイスホッケー部、軟式野球部、これまでの試合結果


<4面>右下
・全日本大学駅伝関東予選に臨んだ長距離と関東インカレで堂々たる成績を残した短距離を含めた陸上競技部
・国際大会への出場が決定したテコンドー部
・リーグ戦で悔しい結果に終わった女子バレーボール部
・スポダイルーキーによるコメントなど


といった形となっています。
発行の報告が遅れてしまい申し訳ありませんでした。今回も皆様のおかげで内容の濃い新聞作りができたことを心から感謝します。
次号は各部の秋季リーグの結果を中心とした11月に発行予定ですので今後ともよろしくお願いします。


【スポダイPC局長 北原拓也】
posted by スポダイ at 18:39| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする