2010年06月29日

【柔道部】全日本学生柔道優勝大会

 

全日本出場!2回戦敗退



6月26日(土)・27日(日) 日本武道館


全日本に男子団体で出場した本学柔道部。
見事初日の1回戦を突破し、2日目の2回戦へ勝ち残った。
初戦は、金沢学院大とあたり、4−1で圧勝であったが、
2回戦目は格上の国士館大とあたり7−0で完敗という結果に終わった本学。

IMG_4643.JPG

▲初戦で技ありを決めた大内淳(現経1)



片岡也崇志監督は「来年こそが勝負の年」と語り、チームとしての成長はこれからが勝負となる。
主将の今泉雪太郎(経営3)も「これからのチーム」と話しており、辛い時期を乗り越えた今、さらなる活躍が期待される本学柔道部。
今回の団体では、ポジションごとに与えられた役割を果たそうとする姿勢が一人一人からみられ、チームとしてのまとまりが感じられた。



詳細は7月号のスポダイに掲載します。



【柔道担当】
posted by スポダイ at 00:04| 柔道部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする