2010年11月30日

【3年生ラストブログリレー 第3回目】

みなさんこんにちは
スポダイの戦場カメラマンこと萩原からバトンを受け取りました、
盛り癖(!?)のある3年の渡邉卓朗です。


萩原からバトンが渡ってきたのも何かの縁でしょうから、この場を借りて萩原に言いたいことがあります。


私と萩原が出会ったのは2年生の5月頃だったでしょうか、萩原に対する始めの印象は「めちゃめちゃ熱いやんけこいつ!!」といったものでした。私も生来熱い性格の持ち主だったので、会話もはずみ短期間で打ちとけ合える仲になりました。


しかし、しばらくしてからスポダイの構成期間中に新聞の構成のことで些細な喧嘩というか言い合いになってしまい、私が人と衝突するのが苦手な人間だったのもあり、そこから少しづつ萩原を避けるようになってしまいました。
人間というのは難しい生き物でして、それからというもの萩原の悪い面ばかり見えるようになってしまい、以前のように萩原とは熱く語ることはできなくなってしまいました。
そして3年になり萩原もゼミや就職活動、さらには連盟の仕事などで中々部活に来ない日々が続き、このままぎくしゃくした感じで引退をむかえてしまうのではないかと悲しくなりました。


しかし転機はふと訪れました。
私が取材で使うカメラを萩原から借りることになり、少々操作が複雑なこともあり、部室でカメラの操作方法を教えてもらうことになりました。思えば大分久しぶりに萩原と一対一で話す機会だったので緊張していました。
そしてカメラの操作方法を一通り教えてもらった後に萩原とたわいもない会話で盛り上がりました。
私が中国に取材に行くこともあり、海外旅行の話や、カメラやカメラマンについての話も、さらにはスポダイの部員についての話などもしました。


そうして会話をするなかで萩原がどういった考えを持っている人間か分かり、さらに萩原がいかにスポダイを愛しているか気づいたのです。思えば部内で一番取材に行っているのも彼ではないでしょうか、そしてスポダイの今後を一番考えているのも彼だと思いました。


その時私は今まで萩原の悪い面しか見ていなかった自分を恥じました。
思えば部活に来ないのは、来ないんじゃなくてゼミや就職活動で来れないということに気づき、萩原はそれを補うためにもできるだけ多く取材に行ってたんじゃないだろうかと思えるようになりました。萩原は萩原なりにスポダイに対し非常に強い思い入れをもって臨んでいたのだと分かりました。


人の悪い面だけを見るのは誰にでも出来ます、人の粗を見つけてあげ足をとるのは簡単なことです。
しかしそれはとても悲しいことだと思いました。
本当に些細なことでもいいから相手の良いところを探し見つけ、そこから相手を認めていく大切さに気づきました。
そうすることによって認める方、認められた方が互いに人間として大きく成長することができるのだと思います。


ここまで長々となってしまいましたが、もう少しお付き合いください。


私はこの「スポダイ」で様々なことを学ばせていただきました。
それらは、それはそれは深く濃いものでこの場を借りて語りつくせることはできないものであります。
そして喜怒哀楽、多くの感情を私にもたらしてくれました。
私はこの「スポダイ」という存在に本当に感謝をしています。
もちろんこの感謝は、スポダイを通じてかかわったすべての仲間や人々に対するものです。


3年生の仲間に対しては、2年生の途中から入部した私を温かく迎え入れてくれて、同学年ということもありいろんな会話をして、時には衝突したりもしたけど、最後は笑顔で分かりあえました。
2年生は同期で入部して、お互いに切磋琢磨しながらスポダイを盛り上げていきました。
1年生は半年少ししか関わることができなかったけど、なかなか個性的な子ばかりで楽しかったです。
そして高木さんを始めとする、様々なことを教えてくださった先輩たちや、監督として私たちの面倒を見てくださった伊藤さんにも本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
さらには取材先でお世話になった選手や関係者にも感謝します。

始めの方で萩原に言いたいことがあると言いましたが、萩原だけではなくこのスポダイを通じて関った全ての人に伝えたいと思います、


「ありがとうございました」


渡邉卓朗は皆様のおかげでここまで来れたと思っています。
仲間の大切さ、人と人とのつながり、それらを通じての感動をこの「スポダイ」で学び知ることができました。
この経験を糧に次に進んでいきたいと思います。
長々とお付き合いいただきありがとうございました。
最後までまとまりのないコラムを書いてしまいお恥ずかしいです。



次にバトンを託すのは、私と同郷であります、千葉が生んだど根性ガールの岩瀬めぐみです。
岩瀬には新聞の構成で悩んでいる時に、岩瀬のふとした一言でアイデアが生まれ助けられたこともあります。岩瀬はスポダイの女神です(笑)
そんなスポダイの女神のコラムのをお楽しみに。





【渡邉卓朗】
posted by スポダイ at 15:45| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月26日

【3年生ラストブログリレー 第2回目】

川合からバトンを受け取りまして、スポダイのあっちゃんこと萩原がコラムを進めます。



 前回担当の川合とは、かれこれ6年目の付き合いです。高校時代は3年間 吹奏楽部大学生活も3年間スポダイ。。。ずっと一緒にいる気がします。腐れ縁と言えばしっくりいくでしょう。しかし(腐れ縁と言いつつも)彼は私の恩人なのです。
 吹奏楽部の時もスポダイ入部の時も、第一声『入ってみようよ』と声をかけてくれたのは彼です。お互い、何かやりたい−、何かを残したい−、と考えていた時期です。この軽い一言で私の大学生活は一変したのです。



 スポーツに興味のない私にとって、スポーツ新聞は無縁で、関わりのないものでした。もちろん、スポーツの経験もなければ、スポーツ観戦の経験もありません。強いて言えば、「同級生が試合に出てる!じゃあ応援しよう」くらいの感覚だったと思います。しかし、徐々に徐々にですが、自分の中に熱いものを感じてきたのです。「がんばってみよう」 初めて味わった感覚です。



 まずは、がんばることとは何かという疑問に直面しました。がんばるって??  答えを模索するなか、最初にたどり着いたものが「とりあえず、たくさん取材に行ってみよう」


 まず手を付けたのが、ハンドボールです。これまでに先輩が手を付けていなかった&ハンドボールってこんなに迫力があるのか、と。全試合みてみたい。一緒に戦っている気がしてなりませんでした。そこからは雪崩式です。ラグビー・男女バレーボール・ラクロス・その他スポーツにも手をつけていました。


 生活の軸はスポダイ。部屋には緑製品ばかり。アウターも緑が多いです。「何やってんだコイツ」と思われるでしょう。しかし、こっちは本気でやっています。何より、チームが好きだから−。大東が好きから−。


 こんな生活をして早2年、そろそろ順応してきたとおもったら、もう引退ですか。何とも言い難い心境です。せっかく出会えた仲間たちと、少ししか一緒に活動出来ないなんて、つらすぎる。だから、残された時間を大切にしようと決意しました。
 
止まらず進む


 これを掲げこれからの活動を全力で取り組みます!!!!


だらだらと申し訳内です。次にコラムを担当するのは スポダイ切ってのムードメーカー渡邉卓朗です。少々、盛り癖がありますが、ご容赦ください(笑)。頼れる男です。
では、しばし お待ちを


【萩原】
posted by スポダイ at 02:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

【3年生ラストブログリレー 第1回目】

皆さんおはようございます、3年生の川合俊です。いつもスポダイブログを見に来て頂きあ
りがとうございます。

タイトルからも分かるかと思いますが、来月発行されるスポダイ12月号を最後に部活を引退
する3年生8人が、今回から12月16日までの火・木曜日に駅伝の襷リレー形式でブログを書
いていきます。

ちなみにテーマは8回とも【スポダイ】です。共通テーマですが、当然、書く人によって様
々なスポダイへの思いが書かれます。このブログリレーをとおして、8人8色のスポダイへ
の思いを感じて頂ければと思います。




さて、【スポダイ】という大きなテーマなので何を書くか迷いますが、最初はスポダイの部
員と監督に散々迷惑をかけ続けてきた自分の反省と、謝罪から書きたいと思います。


自分は今までスポダイの活動中、様々な場面で度々失敗を繰り返してきました。具体的には
編集会議への遅刻や新聞の記事入稿の遅れなど、部活全体に迷惑をかけるものでした。そし
て失敗をする度に、次はやらないようにすると部員に言っていましたが、直せませんでした。
実際、今皆さんに読んで頂いているリレーブログも11月23日(火)に投稿しているはずなの
ですが、出来ていません。

自分のスポダイ生活を振り返って短く表すならば自分の弱さから来る「怠惰な3年間」とい
う言葉になると思います。部活にせっかく入って好きで活動していたのに、きちんとやりき
れず自分も後悔が残るばかりか、部活のみんなや伊藤監督にも迷惑をかけ、嫌な想い出を残
してしまい非常に悲しい結果となってしまいました。

何度も遅刻をしないと約束したにも関わらず、その約束を破って部員を失望させたりモチベ
ーションを下げたりしてきました。今回のラストブログも駅伝の襷のごとくつないでいくも
のなのに、こうして出鼻をくじく形となり、本当に申し訳ないです。



スポダイ生活では後悔と反省が多く残り部活のみんなと伊藤監督には多くの迷惑をかけまし
たが、この部活ですごせた事自体は自分に様々な経験を積ませる特別なものとなりました。



自分は入部するまでスポーツ新聞を1度も読んだことがなく、生まれて初めて読んだスポー
ツ新聞がスポダイでした。高校時代は吹奏楽部で、スポーツにはあまり興味がありませんで
した。見てても箱根駅伝や甲子園を軽く見る程度でした。入部した最終的な理由は「文章が
書けるから」だったと思います。


入部した当初は、豪雨の中での陸上競技部の全日本大学駅伝予選会の取材、国技館での相撲
部の取材、フレッシュマンセミナーの取材などについて行きました。スポーツに関心がなか
った自分ですが目の前で競技を見たり、試合後の選手インタビューをしたりするうちに、ス
ポーツをやった事がない素人でしたが段々とスポーツを見るのが楽しくなりました。高校時
代には全く考えられなかった事です。

取材をしていくうちに自分の好きな部活も出来ました。1年生の秋に、今はスポダイOBの
高木先輩に付き添って行ったレスリング部です。自分はその取材から今まで大体のレスリン
グ部取材に行っています。またその取材が、その後格闘技系の部活を中心に見に行くきっか
けにもなりました。高木先輩にあの時連れて行ってもらいレスリング部を見られた事はとて
も感謝しています。

スポダイ内の業務では広告取りを担当しました。OGの矢口先輩から広告資料を引き継いだ
ものの、企業に行き広告を取る事など初めての事で緊張と試行錯誤の連続でした。新規広告
資料の作成や広告でアクシデントがあった時などは伊藤監督に大変お世話になりました。あ
りがとうございました。また、広告業務をなかなか進めずイライラさせた事が多々ありすみ
ませんでした。



自分は1年生の時に行った出雲駅伝も合わせると3回も駅伝という大舞台の取材を経
験する事が出来ました。そのうち1度は箱根駅伝で陸上競技部が4位を取っています。大手
町で待っていた時に中央学院を途中で抜いて4位で入ってきた時の、大東文化大学関係者の
歓声が忘れられません。あの時箱根駅伝で本当に1番にぎやかな団体だったと思います。
来年は残念ながら大東文化大学としては箱根駅伝出場なりませんでしたが、またライトグリ
ーンの襷が見られるのを待ちたいと思います。


新聞記事に関しては1年生の時始めて書いたフレッシュマンセミナーの記事から始まり中面、
終面と様々な記事を書き、今年の7月号ではアジアテコンドー選手権大会で準優勝した笠原
江梨香さんを1面で書くことが出来ました。記事に関しても入稿が遅れて待たせたり、印刷
所に行けずレイアウトを頼むなど、この前の7月号もそうですが多くの号で迷惑かけてしま
い、部活のみんなには本当に申し訳ない事をしました。今までのみんなの助けがなければ、
自分の記事は完成しませんでした。感謝してます。

自分のスポダイ生活は残念ながら「怠惰な3年間」でしたが、気持ちの上では「感謝の3年
間」でした。この部活に入ってみんなと関われて良かったと心から思います。ただ、自分は
感謝しているのに今までずっと約束を破り裏切るという全く真逆の行為をしてきてしまいま
した。その裏切ってきた行為は消しようがないですが、とにかく今度の12月号と雑誌製作で
自分のやるべき事をやり切れるように頑張ります。

このラストブログを書いていたらスポダイが終わる実感が一気に湧いてきました。スポダイ
合宿とか東西合宿とかプリン王子とか。いろいろ頭に浮かんできて充実した部活生活だった
と感じます。
あと取材を通してスポーツの面白さを知れたこと、スポダイで活動していて様々な人と出会
えたこと、選手や監督へのインタビューなど、自分にとって貴重な体験もたくさん出来ました。

でもこんなに色々したのにやり残した感が残るのは、やはり自分が怠惰に過ごしてしまった
から、部活を好きでやってきたのに努力不足だったからだと思います。自業自得ですが、好
きでやっていた部活をなぜもっとシャキッとやれなかったのかと悔いが残ります。

後輩のみんなは、大丈夫だろうけど自分のような後悔ばかり残る引退はしないように自分の
やりたい事・やれる事を頑張ってください。


新聞に関われるのは残り1回だけですがよろしくお願いします。


最後に、ラストブログリレーを遅らせてしまい本当にすみませんでした。




次回のブログ担当は、スポダイきってのカメラマン萩原亮吾です。お楽しみに。




【川合 俊】
posted by スポダイ at 10:33| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

【スポダイ定期コラム第51回】

こんばんは。今回コラムを担当いたしますスポーツ科学科1年の山本貴之です。よろしくお願いいたします。

先日まで行われていた世界バレーで、日本は銅メダルを取りましたね。32年ぶりのメダルだそうです。ちなみに、スポ科の先生がアタック成功率などの情報を調べたりまとめたりするチームのトップとして世界バレーに携わっていたという話を耳にはさみました。また、昨日あったスポ科のとある授業で、「なぜ世界バレーでは上位に入賞できるのにオリンピックではそれほど上位に入賞できないのか他国のチーム事情を含めて調べるとおもしろいかもね」という話をされた先生もいらっしゃいました。ということで今回は今ならではのこの話題について書こうと思います。

実は、10月6日(土)に萩原先輩と大川内先輩と僕の3人で世界バレーの日本対中国戦を生で見てきました。
この日は3人で両国国技館に相撲部の取材に行っていたのですが、両国駅から秋葉原駅に向かう取材帰りの電車の中で急遽行くことになりました。会場は代々木体育館だったのですが、最寄りの原宿駅や渋谷駅ではなく両国駅から乗り換えなしで行ける代々木駅で降りてしまったので、ひと駅分歩きました。山手線では2、3分ですが、歩くととても長かったです。「もしも当日券がなかったらどうしよう」なんてことをちょっとだけ考えながらひと駅+ちょっとの距離を歩いたのですが、無事当日券を買うことができました。ちなみに、買ったチケットをよく見るとお問い合わせ先がローソンチケットでした。まさか会場でローソンチケットが販売されているとは思っていなかったので、少しだけ驚きました。
会場には、旗と太鼓を持った応援団がいました。場内放送に合わせて応援しているのはテレビを通して知っていましたが、応援団がいることは会場に行って初めて知りました。
試合は残念な結果に終わってしまいましたが、迫力のある試合でした。
0−2で迎えた3セット目の終わりのほうは、観客席の応援に一体感を感じました。「このまま負けてほしくない」という思いはもちろんありましたが、「まだ帰りたくない、もっと見ていたい」という気持ちが強かったように思います。でも、会場にいたたくさんの人、それもほとんど見知らぬ人どうしが一緒にひとつのことを応援するということ、そして一体感が生まれることというのはすごいことだなと思いました。生で見るからこそ味わえるもので、良いものですね。
DSC_0165 - コピー.JPG     IMG_0008 - コピー.JPG


10月12日にコラムを書かれた片山先輩を皮切りに今年入部したルーキーがコラムを担当してきましたが、僕が最後となります。いかがでしたか?
次回からまた先輩方が書かれるのですが、次は誰が書くのか僕もまだ知りません。誰がどんなことを書くのかお楽しみに。


【山本貴之】
posted by スポダイ at 23:01| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月10日

【スポダイ定期コラム第50回】


こんばんは。
今回のスポダイコラム担当は、1年の冨田訓史です。


僕がスポダイに入部した理由は写真を撮りたかったからです。
これからは、文章力や写真の技術を磨き楽しい新聞を作っていきたいです。


話は変わりますが
実は僕・・・



中日ファンです!



もちろん、ロッテとの日本シリーズも見ました!
結果は日本一になれませんでしたが
最終戦では元気があまりなかった若手の選手にもヒットが出るようになり
来シーズンにつながるものはあったと思います。


しかし、チャンスに弱いという課題もあります。
投手陣の安定感がなく、中日の持ち味を出せなかった部分もあると思います


個人的な意見ですが、これからは投手の育成に力をいれるのはもちろんですが
もう少し打撃にも力を入れてほしいと思います。
あと、クライマックスシリーズは廃止してもいいと思います。
交流戦もあり、リーグ上位になかなか入れないチームでも他リーグのチームと試合ができるよになったし、ペナントレースで一位を取ったチームが堂々と日本シリーズに出るべきだと僕は思います。


来年もリーグ優勝目指して頑張ってほしいです。


暇なときに気分転換も兼ねて
セール期間が終わる前に近くのロッテリアにいきたいと思います!

みなさんも是非どうぞ。



【冨田訓史】

posted by スポダイ at 00:00| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月02日

【スポダイ定期コラム第49回】


こんばんは
1年の土沼菜見子です。今回が初めてのコラムです。
今年も残すところあと2カ月となりましたね。
そして私がスポダイに入部してもう半年が経とうとしています。
最初は取材に行ってもどうやって選手にインタビューすればよいのかを考えると、緊張するばかりでしたが最近は少しずつですが選手の試合中の表情などを見る余裕もうまれてきました。
これからもっと度胸をつけ、がんばる選手たちの姿をいろんな人に知ってもらえるようがんばっていきます!
あと、私はカメラが下手でピンボケ写真が多いのでそこも上達したいなと思います。



さて、話は変わりますが今週は文化祭シーズンですね。本学も文化祭まっただ中です。私は大東祭も含め4つの文化祭に行ってきました。大学の文化祭に行くのは初めてだったのですが、それぞれの大学の雰囲気が表れていておもしろいです。タレントのトークショーや歌手のライブを手軽に見ることができるのも魅力ですよね。私も俳優の中村蒼くんのトークショーを見ることができ幸せでした(笑)
そんな中でも中央大学の文化祭は楽しかったです。屋台ももちろん楽しめましたが、中央大と言ったらスポーツの強豪!そして先日のドラフトで巨人から1位指名をうけた澤村選手のいる大学!ということで中央大のスポーツ新聞をゲットすることができました。澤村選手特集の号外は読みごたえあります。普段は他大のスポーツ新聞部の人と関わったりすることがないので、新聞を配っている姿を見て私もがんばらなきゃという刺激をうけました。
いろいろな楽しさを感じられた文化祭。次は自分も催す側として参加したいと思いました。

【土沼菜見子】
posted by スポダイ at 21:13| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

【スポダイ定期コラム第48回】

みなさん、こんばんは。
今年入部した1年の大村和寛です。


僕にとっては初めてのブログ更新になります。スポダイに入部したのは、将来マスコミ関係の仕事に就きたいと考えていて、以前から新聞製作に興味をもっていたからです。9月に入ってから、各部の試合の取材に数多く行くようになりました。どの試合でも選手たちの頑張る姿を見ることができて、「この様子をしっかり伝えなければ」と思わせられます。一人ひとりの選手に向き合い、想いを伝えられるように僕自身、努力していきたいと思います。これからよろしくお願いします。


話は変わりますが、先日、僕が履修している文章表現法という授業で“好きな(または嫌いな)タレント・有名人”について小論文を書く機会がありました。僕の場合、テレビや雑誌を見て、良いなと思う人は何人かいるのですが、とっさに問われるとすぐに答えられないことがありました。要はどの人もそれほど好きではなかったのでしょうが、そんな僕にも最近、注目している有名人が現れました。先月末まで放送されていたNHKの朝の連続テレビ小説「ゲゲゲの女房」でヒロインを務めた松下奈緒さんです。松下さんの存在は以前から知っていましたが、女優として演技されているのを観たのは今回が初めてでした。放送開始前から「これは観よう!」と心に決めて、とても期待していました。ドラマでは漫画家の夫を陰ながら支えるしなやかな妻の役を演じられていて、その安定感・安心感にすぐに引き込まれていきました。約半年間の放送期間でしたが、最初から最後までほぼ全話を観て、放送が終了してしまった今ではとても寂しい気持ちでいっぱいです。松下さんはプロのピアニストでもあり、自身で作曲された曲がCDで発売されています。こちらも心が癒される良い曲ばかりです。一部報道では大晦日のNHK「紅白歌合戦」の紅組司会候補に挙げられているとか。もし実現すればとても嬉しい話です。これからも女優とピアニストの“二足のわらじ”をはく松下さんの活躍に期待したいと思います。


【大村和寛】

posted by スポダイ at 21:03| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

【スポダイ定期コラム第47回】


こんばんは。
今回のスポダイコラム担当は、2年の船田雄太です。

実は、1年遅れで今年の春に入部しました。
去年からスポダイに入りたいとは思っていたんですけど、生活面での不安があり結局1年何もしないで過ぎてしまい、このままではいけない!と思い入部を決めました。

実際に入部して、色んな部活の取材に行かせてもらい選手にインタビューしたりと、とても貴重な体験であり充実してると感じました。

これから頑張ってたくさん取材に行きたいです!!

よろしくお願いします。



さて、今プロ野球のクライマックスシリーズが白熱してますね。

パリーグはソフトバンクとロッテが共に王手で今日決まります。

そして、セリーグはいよいよ明日から始まります。

個人的には巨人が好きなので、是非日本シリーズに出てもらいたいです!!今年は、まさかの3位に終わってしまい悔しい思いをしたので頑張ってもらいたいです。

対する中日は投手力が抜群にいいですね。それに、すでに1勝のアドバンテージがとても大きい意味を持つはずです。

個人的な勝手な予想では、巨人が初戦を落とすようなことがあればそうとう厳しい状況になると思います。また、中日の先発の投手が良すぎなので先制点を奪うことも重要になると思います。

あと、坂本選手に期待したいです。

阪神戦での良い流れのまま中日戦を迎えてもらいたいです。

目指せ!!日本シリーズ進出!!


【船田雄太】
posted by スポダイ at 19:32| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

【スポダイ定期コラム第46回】

【スポダイ定期コラム第46回】

はじめまして。国際関係学部国際文化学科2年 片山朋香です。
私は今年の1月まで男子バスケットボール部のマネージャーをやっていました。
そして7月からスポーツ大東編集部に入部させていただくことになりました。
よろしくおねがいします。


1年の履修登録時にはバスケットボール部に入部すると思っていませんでした。
1限から授業を入れて午後はバイト・サークル!!華の女子大生だ!…というプランでした。


しかし、ちょうど1年前の実際の生活リズムは



   1限  9:10〜
   部活 18:00〜20:00
  バイト 23:00〜 7:00 
支度&出発  7:00〜 8:40
   1限  9:10〜

土日の部活ほうが1限の時間よりも 
早いので平日にバイトを入れてました。
上記のような日が4日間続く時もありしました。

 

若いってすばらしいですね。
ハードだったけれど、良い経験でした。
 

選手から見える部活
マネージャーから見える部活
スポダイから見える部活
応援してる側から見える部活 

スポダイに入って
さまざまな見え方があるんだな、と実感しました。

がんばっている人の姿は
きれいで、かっこよくて
本当に素敵です。

がんばっている姿
たくさん見て たくさん学んで
見習っていきたいです。

【片山朋香】


posted by スポダイ at 19:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月24日

【スポダイ定期コラム第48回】

コラム第48回を担当します、岩瀬めぐみです。更新が大幅に遅れてしまい大変申し訳ありませんでした。


毎日暑い日が続いていますが、皆様はいかがお過ごしですか?最近のスポダイ部員たちは、無事に7月号の編集期間が終わり、テスト勉強に勤しんでいます。楽しい夏休みを迎えるためにテスト週間を頑張って乗り越えましょう!


さて、今回のブログでは何を書こうかずっと迷っていたのですが、このテーマでいきたいと思います!

『スポダイ・ルーキーズ紹介』!


我がスポーツ大東編集部には今年6名の新入部員が入部してくれました。私、岩瀬が新入部員たちに対して個人的に抱いている印象を紹介したいと思います。


@船田雄太
船田君は2年生です。昨年から入部していた他の2年生たちと馴染めるかな…と個人的に心配していましたが、そんな心配はいらなかったようです(笑)
クラスに1人はいるよね〜というカンジの、みんなから可愛がられる(いじられる)キャラです。


A大村和寛
大村君は新聞作り経験者。頼もしい後輩です。私と同じ政治学科なのですが、大村君の方が政治に詳しそうなので密かに焦っています(笑)
編集作業時の知的な印象とは打って代わり、普段はムーミン並みの癒しオーラを放っています。


B冨田訓文
富田君はきっちり仕事をこなす子です。2・3年生も含め全員があたふたする締切日でも、一人だけきちんと仕事を終わらせてきていました。現エースの小林が入部したての頃に雰囲気がどことなく似ている気が…?次のエース候補として(岩瀬が勝手に)期待しています。


C土沼菜見子
土沼ちゃんは1年生の中で唯一の女の子です。7月号では女子ラクロスの記事を担当しています。ラクロスの記事は途中で変更点が見つかり大変だったはずなのによく頑張ってくれました!
パッと見たカンジが、私の幼馴染みの『真理ちゃん』にそっくりすぎてビックリです…


D山本貴之
彼はとにかくこだわりのあるヤツです。そのこわだりは今後新聞作りに携わっていくにあたり、とても大切だと思います。あと、彼は生粋のリーダー気質です。7月号の1年生特集ではよくみんなをまとめていました。
学級委員長ってカンジです。

E片山朋香
通称『モカちゃん』です。モカちゃんも船田くんと同じ2年生。男子バスケ部のマネージャー出身で高校時代はプレーヤーだったそうです。さすが運動部出身なだけあって礼儀正しいです。続きを読む
posted by スポダイ at 00:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月09日

【スポダイ定期コラム第47回】

スポダイコラム第47回は3年の児玉悠紀が担当します!!!!


前回、前々回と旅ネタだったので今回は少し違うネタで…。

実は私、昨日友人2人とライブに行ってきました。MIKAという外国人POPアーティストのライブです。ライブには誘われて行ったのですが、誘われたそのときは
「え、MIKA?誰それ?女?(∵)」
といった感じで、あまり乗り気ではありませんでした。(ちなみにMIKAは男です)

ところが実際に観に行ってみると、セットは凄いしトークは面白いし、何より叫ぶし飛び跳ねるしテンションhigh!!!!前回行ったAKB48のライブのときもそうでしたが、会場の一体感に1度乗れば例え知らない曲でも自然と楽しくなるものです。

P6080429.JPG P6080441.JPG


▲演出が凄すぎてMIKAがどこにいるか分かんない…\(^o^)/


心がモヤモヤしていたり嫌なことがあってシュンとしていたりする時に運動すると心身共にスッキリすると言いますが、このライブもまさにそうで叫んで飛び跳ねすることで日頃のストレス発散にもなりました。ライブって意外と動くし、汗かくんです…
友人が替えのTシャツを持ってきてた位ですから(笑)

ストレスは溜まってるけど普段あまり運動する機会がない人はこういった動くイベントに行くと良いかもしれないですね。これからは野外フェスも増えますし、是非オススメさせて頂きたいです♪


それでは!!次回第48回は3年の岩瀬めぐみです。お楽しみに★
posted by スポダイ at 13:21| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月01日

【スポダイコラム第46回】


こんばんは。
今週のスポダイコラム担当は、3年の関口舞です。

本当にごく最近ですが、新たなマイブームが生まれたので、
今回は私のマイブームについて書きたいと思います。

私の最近のブームは夜ランニングです。

最近夜ランニングを始めたのですが、とても気持ち良いのです。
走り始めたきっかけは、運動不足であるということを強く感じたことからです。

走り出すまではなかなか気持ちが乗らず、準備するのにもだるさを感じてしまい、走り出すことが出来なかったのですが、走り始めてしまえば楽しくて仕方がないのです。

最初は少しでも走らないよりマシということで15分、20分くらいでいいや
なんて思っていましたが、20分じゃとても足りないのです。
走り出すと1時間があっという間です。
勉強などの1時間だととても長く感じるのに不思議ですね。

走る時の必需品はサウナスーツです。
サウナスーツを着るとやる気が、沸いてきます。名前の通り、サウナ状態になるので普通に走る時の倍以上の汗をかきます。中に着ているTシャツが濡れていないところがないくらいびっしょりになります。汗と共に走った感も倍増するのでなかなかのやりがいになります。サウナスーツは私の中ですごくおすすめ品ですので、試す機会がありましたら体験してみてください。


皆さんも1回だけでも試しに夜ランニングに行ってみてください。
夜ランニングをおすすめする理由は、比較的涼しいということです。
涼しいと集中力も増し、夜だと交通量も減り、とても走りやすいです。
また、星空の下で走ることって思っている以上に気持ち良いのです。
スポダイブログも見ていただいている方はきっとスポーツ好きの方だと思うので、きっと自分流のランニングにはまることでしょう。

このブログ読んで、少しでも走ってみたいと思っていただければ、うれしいです。一人の時間も大切だと思うので、ランニングを疲れるものだと思わずに有意義な時間に変えてみてはいかがでしょうか。
このようなブログを読んでいただき、ありがとうございました。

来週の担当は、同じく3年の兒玉悠紀です。

【関口舞】


posted by スポダイ at 23:58| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月27日

【スポダイ定期コラム第45回】

遅れて申し訳ありません!!
スポダイ定期コラム今週の担当の小林です。

実は今日友達3人とプロ野球セ・パ交流戦 ジャイアンツvsソフトバンクを観戦してきました!

生粋のジャイアンツファンなんですがソフトバンクの松田選手に一目でファンになり
あえて交流戦にしたんですが…ケガで欠場中ということでおもいっきりジャイアンツを応援してきました。


20100526165121.jpg

▲ドーム前のショップにある原監督の等身大人形が!!グータッチしたかったけど1人だったんで出来ずに写真だけ


今までの巨人らしくなく10−2で負けました
なんで毎年巨人は交流戦に弱いんでしょうか??
ソフトバンクの杉内にこてんぱんにやられました。
阿部慎之助もやっぱキャッチャーマスクの方が似合う!今日は3四球で活躍できなかったけど、ラミレスの盗塁に周りがどよめいたけど、
でもでもドームの雰囲気、応援歌を歌い、メガホンを叩くとテンションとアドレナリンが
あがってすごく楽しかったです。

目指せ!日本一!!

今度はペナント戦に行きたいと思います。

そして小笠原選手、松本選手早く戻ってきて欲しいです!!


                               【小林 あずさ】
posted by スポダイ at 00:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

【スポダイ定期コラム第44回】

こう見えて読書します。



 毎月「10冊は読むぞ」と張り切り、古本屋さんでノルマ分をどっさり購入します。大概は経営本で敬愛してやまない稲盛和夫氏やP・ドラッカー氏の書籍ばかりです。最近は自分自身の危機を感じ、実学系が多いです。




NEC_0708.jpg
▲今月のノルマ分16冊




 中には何度も読んでいるお気に入りもあります。カンブリア宮殿などは大学に入学してから、ほぼ毎月読んでいます。繰り返し繰り返し、飽きることなく。
 でも、決して読書が好きなわけではありません。イヤイヤ読んでいる時もあります。本に触れない時もあります。 じゃあ何で読むんだ?? それは簡単。読めば読んだだけ力になるからです。新聞も同じ理由で読み続けています。毎朝、スポーツ新聞を読んでから学校へ向かいます。これも入部してからすぐ始めたので、ちょうど2年間継続しています。
 


 (文章力はさておき)読書・新聞を読むことからついた力は絶大です。人の知識や経験を活字から吸収するわけですからね
 
「強みの上に築け!」P・ドラッカー


まずは、強みを作ること!まだ、やることは山積みだ



【萩原】




posted by スポダイ at 22:12| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月28日

スポダイ定期コラム第43回

 4月も終わりが見え、もうすぐ楽しみなゴールデンウィークが間近に迫っているにも関わらず天候と気温が不安な日が続きますね。春の陽気に恵まれた日があったと思ったら、冬を思わせる極寒の日もあり体調管理が難しいので、皆さんもどうかお気をつけてください。

 
 さて、第43回のスポダイコラムは3年生になりました北原拓也です。紹介が遅れましたが2月より今年度の編集長を務めさせていただいてますが、よりよい新聞を作っていくため精進していきたいと思いますので今年もよろしくお願いします。


 今回のコラムは私が最近、読んでいるビジネス一般書を2冊紹介したいと思います。

s-068.jpg


『ゴールは偶然の産物ではない〜FCバルセロナ流 世界最強マネジメント〜』
著者:フェラン・ソリアーノ  アーチブメント社


 この本は2003〜2008年までスペインのサッカーチーム、FCバルセロナ(以下バルサ)で最高責任者を務めたソリアーノ氏が世界でも有数のビッグクラブであるバルサを如何にして世界一のクラブにしたか、そのマネジメント方針を書いたものです。
 昨年の2009年シーズンにUAEで行われたクラブ世界一を決めるクラブワールドカップで優勝しその地位を築いたバルサですが、一時は多額の負債を背負いリーグ戦でも低迷が続いた時期がありました。そこで行った経営論を実に詳しく記載し、サッカー好きで経営学部の私にとってはものすごく興味の惹かれた一冊です。


 続いての本はこちらです。
s-067.jpg


『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』
著者:岩崎夏海  ダイヤモンド社


 この本は最近話題の一冊なので御存じの方もいらっしゃるかもしれませんね。そのタイトルの通りある高校の野球部女子マネージャーである主人公、川島みなみがふっとしたことで経営学者のドラッカーが書いた経営書『マネジメント』に出会い読み始めます。
 初めはマネジメント論の難しさにとまどうみなみでしたが、野球部を強くするのにこの理論は役立つと思い、親友で同じ女子マネージャーの宮田夕紀や野球部の仲間とドラッカーの教えのもと甲子園を目指すというストーリーです。

 この2つの本は偶然、目について自分は経営論に興味があるし、というより経営学部だし少し読んでみようかなぁーと軽い気持ちで手に取ってみたのですがとても心を打たれるものがあったし勉強になったなと感じます。興味にある方はぜひ読んでみてください。オススメです!
 最近、銀魂の映画を見に行って気分の良い北原が今回お届けしました。来週は3年生の萩原亮吾がコラムを書きます。

【北原 拓也】
posted by スポダイ at 01:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月21日

スポダイ定期コラム第42回

こんばんは。
今回コラムを担当する大川内梢です。


この時間帯に一人でパソコンに向かっていると、後ろに誰か立っているようなそんな気配を感じてしまいます。

実は私かなり妖怪、幽霊、都市伝説などオカルト的なものが大好きなんです。


幽霊と妖怪の違い、みなさんはご存じですか?


幽霊は時間・場所問わず現れるもの。妖怪は決まった時間・場所に現れるものなんです。

妖怪が現れる時間帯は「タソガレ時」と「カワタレ時」だといわれています。
夕がたと明け方は顔がみえずらく、「誰そ彼」「彼は誰」となるのでその時間帯に妖怪は現れるといわれています。
場所は十字路や水に関わるところが多いようです。

夕がたに十字路を通ったら、なにかこの世のものでない何者かとすれ違うかもしれません。


また、幽霊を自ら呼んでしまう行為があるのをご存じですか?


やんちゃな男の子をもつお母さんが男の子を叱る際に
「口の大きな女のひとがくるよ!」
といって怖がらせて言うことを聞かせるようにしていました。
するとある時から、背の高い大きなマスクをしてトレンチコートをきた女性が家の下に現れるようになりました。
その女性はこちらを見ながら立っており、お母さんは何度も子供に言い聞かせていると幽霊を呼んでしまうということに気づきました。
それからは「神様が怒るよ!」と言って叱るようにしたということです。


これは都市伝説ですが、怖い話をしているとお化けが集まってくるという噂があるように、もしかしたら呼んでしまうことがあるのかもしれません。



怖い話や都市伝説は確信が持てないものですが、そこがあやしい話の面白いところだと私は思います。

話す人によって微妙に話が変わったり、全く違う話に変わったり、民俗学的に言うとそれらは口承文芸というのですが、人から人へ伝わった話をどこからともなく耳にすることはとても奥が深くて興味深いものだと感じます。


これ以上語るとひかれてしまう気がするのでやめておきますが、
本当かどうか分からない話って面白いと思いませんか?

もし興味を持った方は都市伝説など調べてみたらいかがでしょうか?


実は大東にも長い間語り継がれている怨念のこもった噂があるんですよ・・・






非常に自由な文章ですみません。日付も変わってしまいすみません。
取材もがんばります!!




次回のコラムは編集長北原拓也です。










posted by スポダイ at 00:55| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月14日

【スポダイ定期コラム第41回】

東京の桜も終りを迎えております。今年のさくらは早かったですね。
皆さんはお花見に出かけたでしょうか。


今回のコラムを担当するのは2年の池本大起です。
まだひとつ先輩になった実感がありません。笑


自分に勝つことって常に大事なことではないでしょうか。私は自分に甘く、すぐに楽な方へ流れてしまうことがあります。

この前の春休み、私の先輩友人に誘われ本学の東松山キャンパス〜板橋キャンパスを歩くという過酷な戦いに挑みました!

というのも、先輩と話していて、自分の中で大きなことをしてみたいのと精神面などで己に勝ちたいということで挑戦を決心しました。


東松山キャンパスをAM8:30に出発!とりあえず国道254号を目指し高坂駅から東へ・・・しかしすぐさま道に迷いコンビニの店員さんや道行く人に聞きながら254号に出るもそこまでで2時間をかけてしまい序盤なのにこの先が危うく感じ始めました。
100313_1200_01.jpg

それでも周りの景色をたのしんだり、会話もはずんだりといつもとは違った形の楽しみを味わいました。
川越市内でお昼休憩を予定していたのでバイパス沿いでコンビニをさがしていたのですが思いのほか全く無く、やっとあったサンクスが砂漠のオアシスのようでした。この時点で足には疲労が・・・
100313_1441_01.jpg

東武東上線を毎朝利用しているわけか、歩いていると川越市やふじみ野市からなかなか抜け出せず、より大きな都市だったのだと驚き&疲れがたまる。

少しづつ近づくごとに「志木市」「朝霞市」などという知っている標識が現れ、これだけが励みに・・・
100313_1647_01.jpg


「和光市」に入ると早く都内に入りたい気持ちが勝ります。意外と「和光市」と「成増」の間に谷があるのはご存じでしたか?あそこの坂は終盤にやってきた試練でした。こういうときがまさにメンタル面の問題。しかしきれいな夕日に救われた気がしました。ゴールまではあと少し!
100313_1724_01.jpg

最後は膝ががくがくでまさに自分との勝負でした。
首都高が見えた瞬間、板キャンも目の前。その時、私は本当に高坂から歩いてきたのが自分では信じられず変な気分でした。よほどピークに達していたのだと・・・
100313_1849_01.jpg


そして板橋キャンパスの門の前!最後は先輩とジャンプして歓喜のゴール!PM6:30到着。ちょうど10時間!
あの時見た校舎のライトアップは部活の時に見ているのとは比べ物にならないくらい綺麗で感動しました!!!

今回この体験をできたことに感謝したいです。先輩ありがとう!自分にとってこのことがプラスであったと思います。

100313_1852_01.jpg

完歩後のスクールバスの車内です。いつも当たり前のように使っている
バスに対しすごく感謝しながら撮った1枚です。座っている椅子にも感謝です!(笑)
電車や車の無かった時代に生きていた人には脱帽です。


次回のコラムは大川内梢が担当します。

【池本大起】
posted by スポダイ at 02:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月06日

スポダイ定期コラム第40回

スポダイコラムもついに第40回目をむかえました!!ぴかぴか(新しい)

記念すべき40回目を書くのは・・・・・小島ゆかりです!!
今回もテンション上げて書いていきます。


さて、いよいよ始まりましたね新学期(・Å・)
在学生は、先週からガイダンスがありましたが、
新1年生にとっては昨日の入学式から新学期スタートですね。

そして入学式と同時に始まる・・・・ビラ戦争!!

あれはすさまじいですね。
それぞれ各部活・サークルが、自分のテリトリーに入ってくる新一年生に・・・

「テリトリー侵入!!」


「ビラ発射!!」

みたいな感じで、チラシをすごい勢いで渡しますね。弾丸の玉ですね。

どのビラも工夫してあって、個性が出ていてとっても面白いですよね。(^ω^)

さて、スポーツ大東編集部の宣伝を少し。

スポーツ大東編集部は4月13日〜5月27日まで

521教室で17:00から説明会を行います

すこしでも「お?」っと思った人はぜひ来てみて下さい★





     【小島ゆかり】






posted by スポダイ at 23:54| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

スポダイ定期コラム第39回

 こんにちは。今回のコラムは1年小出佳代子が担当させていただきます。これが今年度最後のコラムとなりました。昨年4月の入学式からもう1年がたつのだと思うと時がたつのは速いなぁと感じます。



 この一年を振り返り私が一番に思い出すのはやはりスポダイで活動した日々です。春には一年生企画で川越やお台場に行ったりもしました。お台場ではガンダムがいたり川越ではO川内さんが体を張って顔ハメパネルをしたり。。。(・_・;)いまその記事を読み返してみるとおもしろいです。



 最初のうちはあまり新聞作りに携われませんでしたが夏合宿を終え各部活の秋季リーグ等が始まるころには取材へ行く回数も増えていき新聞作りもだんだんと分かっていきました。私は実はまだインタビュー記事しか書いたことがないのでそれ以外の記事も今後書いていかなければいけないなぁと思っています。



 スポダイメンバーは実に個性豊かな人々が集まっているので私は毎週金曜日が楽しみでした。部活以外にもディズニーランドに行ったりカラオケに行ったりクレイジーになったり...アルバムを出したこともありましたね)^o^(



 4月になると私も先輩になるのですね。本当に信じられません(^◇^)ちょっとはしっかりしたいと思います。



 なんだかまとまりのない文章になってしまいましたが。今年度はお世話になりました。そして4月からもスポダイをどうぞよろしくお願いします。スポダイ新勧号(222号)も発行されますのでぜひ読んでみてください。紙面も増えパワーアップしていますよ。(@^^)/~~~



次回の担当は小島有香莉です。




posted by スポダイ at 23:35| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

スポダイ定期コラム第38回

今日の担当は萩谷翼です。
いよいよが各地に咲きだしました!!

出会いと別れの季節ですね。
ちなみに僕はスポダイ222号の制作が終わりホッとしているところです。

話は変わりますが、最近料理に凝っています(^о^)
なので今日はそのことについて書きます(笑


題して!〜ツバサの男の料理日記〜
3月23日、今日はロールキャベツ!
最近はカレー、ハンバーグ、お好み焼き、シチューを作ったので、新たなステップに挑戦。


今回のロールキャベツのポイントは…
細かく切った玉ねぎ!自分は玉ねぎが嫌いなので、
トロトロになるなで刻みました!
今日もにっくき玉ねぎと格闘です!

そして…ひき肉の登場です。
細かくした玉ねぎと、ひき肉をフライパンで混ぜ合わせつなぎのかわりに★まあ、パン粉を使えばよかったんですけど(笑

混ぜ合わせたら、レンジで加熱したキャベツにイン♪
肉がはみ出さないように上手に包みましょうね。
ちなみに僕ははみ出しまくりでした(笑


トマトベース
のソースで煮込みます。

DSC00183.JPG


ある程度煮込んで味付けしたら出来上がり。

DSC00188.JPG

なかなか美味しかったですよ。
でもやっぱり一人暮らしの料理は大変です。こういうときってやっぱり親のありがたみがわかるものですね。


あと残り少ない春休み、体調管理に気をつけて過ごしていきたいと思います。


次回の担当は小出佳代子です。それでは(^o^)/





posted by スポダイ at 22:53| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする