2012年01月26日

【スポダイ定期コラム第85回】

 こんばんは!
今回は、最近レポート提出に追われて寝不足気味の福光が担当させていただきます。
前回は相撲、前々回はサッカーとまさにスポーツ好きの集団らしいネタが続きましたが、今回はちょっと別のことを書かせていただこうと思います。

 皆さん、AKB48というグループをご存知でしょうか?
最近は彼女たちを見かけない日はないというくらい毎日、テレビなどで注目され、昨年は日本レコード大賞も受賞し、日本を代表するアイドルになった今、知らない人はほとんどいないと思います。AKB48は秋葉原にある専用劇場で公演を行い、今までのアイドルより身近に感じらる、「会いに行けるアイドル」ということをコンセプトに活動しているそうです。

 私はどちらかというと「モーニング娘。」世代ですが、別にモー娘はそんなに好きではありませんでした。AKBが流行りだしたころも、自分はミーハーにはならないぞ、自分は流されないぞと思っていました。しかし最近AKBを好きになりました。もちろん会いに行ったことはありません。なぜこんな私も親しみがわくのでしょうか?ちょっと自分なりに答えを出してみました(笑)
 
 それは彼女たちが完璧な状態でデビューしているのではなく、ファンに成長過程を見てもらい共に成長していくというスタンスをとっているからではないかと思います。何年か前のPVのときより可愛くなったとか、きれいになったとか(もっとコアなファンは歌がダンスが上手くなったとか)そんな話になるのはAKBならではなのではないでしょうか。総選挙で自分の好きなメンバーいわゆる推しメンに投票して、そのメンバーの成長に貢献できるというのも魅力だと思います。

 私の推しメンはまゆゆこと渡辺麻友さんです。あのザ・アイドル!!という感じが好きです。Not yetの4人も好きです。千葉県出身なのであっちゃんも応援してます。

 そんなAKBには私と同年代だけでなく年下がたくさんがたくさんいるという事実にちょっとショックを受けます(笑)。自分もいろいろと頑張らないとと思います。ファンはいませんが応援してくれている人が少しはいるので(笑)、勉強もスポダイの活動も頑張っていこうと思います。

 さて、次の担当は、柏木由紀推しでどうやら私と意見が合わない、ほいちゃんこと保泉友美です。お楽しみに!
posted by スポダイ at 00:44| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月18日

スポダイ定期コラム第84回

 
 今回は鵜木から引き継ぎました、一年の中島考一が担当します。

 今の季節は冬ということで多くのスポーツはオフシーズン。春に始まるシーズンに向けて準備をしているころだと思います。しかし、今の季節に熱い勝負が繰り広げられているスポーツもあります。それは大相撲です。大相撲は年6回、開催されますが今は初場所で、国技館で開催されています。現在11日目が終わり優勝争いも佳境に入ってますが、一人の日本人力士が優勝争いに加わっています。新大関の稀勢の里(きせのさと)関です。

 大相撲は日本の国技ですが、現在は外国人力士が上位を占め、また日本人力士の優勝も6年間出ていません。そのため国技館に飾られる優勝力士の写真の中に日本人力士がいなくなってしまいました。そうした中での稀勢の里関の奮闘はファンの私にしてみれば嬉しい限りです。

 稀勢の里関は中学校を卒業してすぐに入門した、いわゆる叩き上げの力士です。そして、10代で新入幕を果たすなどスピード出世をしてきました。ですがそこで壁にぶつかり上位に跳ね返されていました。しかし力をつけ臨んだ2010年の九州場所。当時63連勝を記録していた横綱・白鵬関を破り注目を浴びます。そして昨年の九州場所では、場所開催の直前に師匠が亡くなるという事態にあいましたが、二桁勝利を挙げ大関へと昇進しました。そして今場所が大関としてつとめる初めての場所です。

 11日目が終わり現在二敗となった稀勢の里関。しかしまだまだ優勝の可能性はあります。6年ぶりの日本人力士の優勝に向けて、最後まで頑張ってもらいたいです。日曜日が千秋楽。どの力士が優勝するか楽しみです。

さて、次回は福ちゃんこと福光祥子が担当します。お楽しみに。





【中島 考一】
posted by スポダイ at 20:43| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月12日

【スポダイ定期コラム第83回】

一番手は一年生の鵜木 祥がつとめさせていただきます。
皆さんのお正月の定番と言えばなんでしょうか?
自分は高校サッカーです。その高校サッカーで今年ベスト4の躍進したのは、大分県代表の大分高校。自分は小学4年生から大分トリニータを応援してるせいか、福岡県出身であるものの、大分県の虜になり今回も当然のように大分高校を応援していました。

その大分高校の監督を務めているのが朴英雄監督。この朴監督は軍隊式サッカーと言われ選手には試合中厳しい事を言い続けるのに対して、オフの時にはしっかりと選手の気持ちを思いやるメリハリの利いた監督とお聞きしました。
今の時代大分県のサッカー事情で大分トリニータユースなど強いチームがあるせいか大分高校には朴監督が思ったと通りの選手が入らなくてのこの全国大会ベスト4は立派としか言いようがありません。
大分高校は準決勝で優勝した市立船橋高校に負けはしましたが技術の差があっても田舎の高校があのようなサッカーマンモス校と互角に戦っていたことに自分は感動しました。
これは結果は田舎のサッカーをやっている高校生にも力を与えたのではないでしょうか?
野球でもサッカーでもラグビーでも勝ちたい気持ちがあれば技術の差があっても互角に戦える。そんなことを証明してくれた大分高校のベスト4だったと自分は思います。


今、大学スポーツはオフシーズン。来季もしっかり取材に行って少しでもいい記事が書けるようになりたいと思います。
次の担当はなかじこと中島考一です。お楽しみに。





【鵜木 祥】
posted by スポダイ at 21:46| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

【3年生コラム最終話】

タイトル:「与えられた環境でベストを尽くす」
執筆者:編集長 萩谷 翼

 スポーツ大東編集部に入部し、いつの間にか引退の季節となりました。月日が経つのは早いものなのですが、今年は特に早かった年だと感じています。私は現状維持という言葉が嫌いで自分の代では様々なことにチャレンジしようと思っていたのですが、そんな矢先に起こったのが東日本大震災。はっきり言ってやりたいことは何もできず、春先はただ不安な日々をおくっていました。年4回の発行のなかで大事なスタート時期に震災。4月号の編集作業はわずか数人でこなし、経験を積ませたい2年生は節電の影響で来られず、その結果わずかな時間の中で早急に作業をこなす。当時はそれが編集長としての「使命」だなんて自分に言い聞かせながら行動しました。
 
 どんな紙面をつくるのにもまずは取材から。これが日々考えていることです。7、11月号は自分が1面を担当しました。自分に足りないのは「行動力」、それを補うように積極的に活動しました。しかし、よく考えることが出来てそれを実行に移す力があったとしても、やはり1人じゃ何もできないんです。
 
 今も部活のことを考えると葛藤の連続です。新聞の良いところは、自分のために作るのではなく、これを待ってくれている「誰か」のために作ることだと思います。編集者には自分のこだわりが少なからずあると思います。しかし、それは自分のこだわりであって自分中心的、読者のためにはなっていないのです。特に大学新聞はそうだと思います。学生新聞だからこそ作れる斬新さ、面白さがある反面で結局何を伝えたいのかわからなくなる、コンセプトの不明確さもあります。この二つは紙一重だと思います。また、取材を受けた人から見れば、写真や記事を見ただけでその編集者の視点が理解できるものだと思います。結果だけなら誰でも書けます。目に見えない大切なことも伝えてあげることこそが、またそれも大学新聞の醍醐味ではないのかと思います。
現在、2年生が中心となって特別号を作成しています。私は嬉しさと構成の不安さで正直半々の状態です。しかし、彼らは今新しいことにチャレンジしています。この経験は彼らを成長させ、今後に向けて大きな糧になると思います。
 
 スポーツ大東編集部は部員が多いわけでありませんが、今後後輩たちが「与えられた環境でベストを尽くす」ことが出来る部を作ってくれるように頑張ってほしいと思います。


これで3年生コラムは終了となります。最後に関係者の皆様、来年度もスポーツ大東編集部を宜しくお願い致します。
posted by スポダイ at 18:41| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

【3年生コラム企画第7回】

こんばんは。今回コラムを担当する小出です。今日はクリスマスですね。みなさんどのようにお過ごしですか?わたしはこのクリスマス3回プレゼント交換をする予定です。


さて、私たち3年生はスポダイ12月号の完成をもって引退しました。17日の忘年会に来ていただいたOB・OGの方々どうもありがとうございました。スポダイを愛してくださっている方たちによって私たちは支えられ新聞を作ることができていたんだということをいままで以上に感じることができました。

私は色々なスポーツの試合を見たいと思いこの部活に入りました。今までの取材、記事を思い出してみると正直少し後悔があります。インタビューがうまく出来なかったり、記事を納得するまで考えず入稿してしまったり。それでも監督・選手の声が直に聞ける、新聞を自分たちの手で作ることができるという貴重な体験をすることができました。特にボクシング部、アイスホッケー部の取材に行ったのですが、今まで見たことのなかったスポーツの面白さをそこでも知ることができました。ありがとうございました。

そしてスポダイに入っていなければきっと話す事もなかったであろう人々との出会いは宝物です。顧問をして下さった伊藤さん、先輩、後輩、そして同期のみんな。毎週金曜日の部活でみんなと話すのが楽しかったです。


3年間部活をやってこれて良かったです。スポダイを応援して下さっているみなさん、ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。私もこれからのスポダイを応援しています。


次回最終回は萩谷翼です。

【小出佳代子】
posted by スポダイ at 17:02| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

【3年生コラム企画 第6回】



こんばんは。 
今回のコラムを担当させていただく3年の船田雄太です。よろしくお願いします。


さて、最近は寒い日が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。僕は、毎日の朝布団から出るのが辛いです。そして、明日で授業も終わり冬休みに入るので、残り1日頑張りたいと思います。


僕は、このスポダイに2年生から入部しました。1年生の時には特にすることもなく毎日が同じことの繰り返しで、このまま大学生活を送ってていいのかと思い、何か新しい事を見つけようとしました。そんな時にスポダイの新聞を読み、もともと小さいころからスポーツが好きだったので観戦もでき、記事を書けるということもあり入部を決めました。


入部してからは、色んな部活の取材に行かせてもらい、想像してた以上の楽しさがありました。選手を近くで見れて、かっこいい姿をカメラで撮り、試合が終わったらインタビューととても充実した取材をさせてもらいました。さらに、たくさんのスポーツの魅力を多く感じることもできました。また、何回か取材に行っていると、監督さんや選手から顔を覚えてもらい、お礼の言葉を言われる事もあり、うれしい気持ちになりより一層頑張らなくてはという思いにもなりました。


さらに、関東の他大学や関西の大学との人とも交流ができる機会があり、それもまたとても良い経験になり、多くの意見交換ができる場でした。他大学の新聞もたくさんもらい、そこから多くのことを学ばせてもらいました。


僕は、もうこのスポダイを引退ですが、この2年間でお世話になったすべての人たちに感謝の気持ちでいっぱいです。この部活で一生忘れることのないたくさんの思い出ができ良かったです。今のスポダイの1,2年生も後悔のないように時間を大切にして、また来年たくさん部員を増やして頑張ってください。これからの活躍を期待してます。これでもう取材はないですが、また来年時間があるときには大東スポーツを応援しに色んなとこに行きたいと思っています。


今まで本当にありがとうございました。


残りの3年生のコラムもあと2回となりましたが、次回の担当は小出です。お楽しみに。
posted by スポダイ at 23:30| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

【3年生コラム企画 第5回】



みなさんご無沙汰しております。
素晴らしい紹介をしていただきました大川内梢でございます。
ご期待に添えるか分かりませんが、今の気持ちを書きたいと思います。



今回が最後のコラムということですが、本当にあっという間に引退といった感じです。

私は大学に入るまでの12年間、剣道一筋でした。
しかし、剣道しか知らない世界にいて気づきました。剣道しか道場でしか狭い人間関係でしか大きな顔をすることができない大人がいることに。
そんな事に気づき、もっと知らない世界を見てみたいと思いスポダイに入部しました。
(それとミーハーな性格なので・・・)


私の選択は正しかったです。
同じ大学の学生の頑張っている姿にこんなに感動できるんだと、今まで足を踏み入れた事のなかった剣道以外の試合場で真近に試合をみて感じました。
「頑張っている姿は美しい」よく言われる言葉ですが本当にその通りだと思いました。

ファインダー越しに涙した試合もありました。

いろいろな部活にお邪魔させていただきましたが、やはり剣道の取材には一番熱が入りました。
高校時代一緒に戦った仲間が様々な大学で活躍している姿を見るのは楽しかったですし、本学の剣道部の皆さんは非常に取材に協力的で素敵な選手ばかりでした。
監督には稽古にも誘っていただき、とても嬉しかったです。
選手以外の立場でまた剣道に携われて幸せです。


取材を通してスポダイの活動でしか出会えないたくさんの人に出会えました。
選手や監督、箱根駅伝で一緒に声を枯らして応援した保護者の皆様、出雲駅伝でお世話になった青桐会の皆様、広告で出会った企業の皆様、そしてスポダイのみんな。

そして私たちをずっと見守ってくださった伊藤監督、本当にお世話になりました。
私たちの自主性を尊重してくださり、甘えてばかりの私達でしたが、監督のおかげで引退まで続けられました。

またブログや新聞をいつも見てくださっているみなさん、今しかないこの一瞬一瞬に関わってくださった全ての方々に感謝します。ありがとうございました。



なんて、最後なのでなんとも真面目な文章になりましたが、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これからはスポダイのファンとして、大東文化大学の運動部のファンとして応援していきたいです。
みなさんもどうかこれからも応援よろしくお願いいたします。


次回のコラムは隠れたキーマン船田が担当します。お楽しみに。


【大川内 梢】
posted by スポダイ at 01:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月13日

【3年生コラム企画 第4回】

2011年も締めくくりに迫ってきて、クリスマスや年越しという年末のイベントの月ですね。こんにちは、前回の片山からの紹介によると熱い男らしい?3年の池本大起です。スポダイ3年生のコラムも4回目となりました。読んでいるとみんなのスポダイへの思いが伝わってきます。インターネットを通じて自分たちの代のコラムを読むという不思議な感じはしますが…直接聞いたり話したりするのは恥ずかしいものですからね。


 もう引退なんですね。私が上京してからいつも思うこと。「1週間経つのがとてつもなく早い」。大学生になってからそんなことばかり思います。今振り返るとあの時スポダイに会わなかったら、スポダイに入部しなかったら・・・くだらない学生生活を送ってしまっていて、おそらく長い長い時の経過だったかもしれません。確証はありませんが…笑


 熱い男かどうかは自分ではわからないので評価は皆さんにお任せしますが、唯一誇れるとところは取材の数ですかね。絶対負けません。もちろん入りたての1年時は常に緊張の取材でインタビューなどもしかしたら部員さんや監督さんに迷惑をおかけしたかもしれません。申し訳ないです。しかし1年生から男子サッカー部や女子サッカー部へは1人取材できたのは自信になりました。現1年生はぜひ頑張ってほしいな!!


 特にルールすら全く知らなかったラグビー部に携われたことは幸せでした。先輩に連れてってもらわなかったらと思うと今の自分はなかったです。昨年選手権の取材へ遠征させていただき大敗という厳しい現実を突きつけられ、そこからまた絶対取材で戻ってくるんだと心に決め、今季はリーグ戦がスポダイ部員、大東ラグビーファンとしてものすごく期待していました。


そのためスポダイラストイヤーである今季は土日返上を自分の中で目標にしました!私のスケジュール帳は取材スケジュール手帳と言っても過言ではないと思います。しかしそういうライフスタイルが確立できたのも取材協力してくださる部員や監督さんのおかげですし、なによりスポダイという部のおかげです。スポダイという環境が私に大学生活の過ごし方を与えてくれた。そしてスポダイ部員が支えてくれた。ありがとう。


まとまらない文章でもうしわけないです。でももっと伝えたいことがたくさんありますね。とにかくこんなに充実出来ていたので時が経つのは早かったと言えるのですかね。まあコラムの中ではこのくらいにしておきます。私の取材に協力していただいた男子サッカー部、女子サッカー部、ラグビー部の皆さん。3年間ありがとうございました。これからもサポーターとして応援しています。


そして私は18日(日)からラストの遠征取材へと向かいます・・・目指せ国立、モスグリーン!


次回はどんな場面でもセンスが良く、様々な発想力を常に持っている女の子。また良き相談相手でもあり頼りがいのあるスポダイ部員、おしゃれ番長こと、大川内梢が担当です。紹介がまたしてもまとまらなかったです・・・
どうぞ、お楽しみに。


【池本大起】
posted by スポダイ at 23:40| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

【3年生企画 第3回】

大変、恐れ多いご紹介を預かりました、3年片山朋香です。恐縮です。
そんな大胆な紹介を振ってきてくれる成美さん、好きです。


学年は3年の私ですが、何もできません。
文章も上手く書けません。写真も上手に撮れません。
正直、新聞っぽいデザインとかも、よく分かりません。
部の役にも立ったことありません。むしろ、いつも迷惑かけてしまっています。
スポダイを引っ張ってこられた先輩方、同じ学年のみんな、本当にすごいなぁって思います。

そんな私にも、記事を書く上で意識していることがあります。
男子バスケットボールに所属し、暑い日も寒い日も朝から晩まで選手と毎日一緒に過ごしていた大好きな選手たちだからこそ、どうせ載せていただけるなら「かっこよく見せたい」です。


私がまだ男子バスケットボール部のマネージャーだった頃、選手の父兄の方々ともメール等の交流を持たせていただいてました。選手の写真をご家族に送らせていただくと「あの写真、すっごい嬉しかったよ。ありがとう」と、とても喜んでもらえました。
男子バスケットボール部の部員の出身地は、北海道から沖縄までさまざまです。それぞれに1番心配して、1番応援してくださる、ご家族や大事なお友達がいることを改めて実感します。その声援や約束や期待に応えて、日々ハードな練習に耐えている選手たちがいます。

大会や試合でいい成績を収めること、かっこいいです。
50〜60人の部員から試合に出られること、かっこいいです。
一生懸命、仲間を応援している選手も、かっこいいです。
毎日頑張っている選手たち、頑張っている一瞬一瞬、全員かっこいいんです。
試合で会うたび、「俺のこと、かっこよく撮ってる?」と、可愛らしい一面もあるんです。
はたから見たら、かっこつけに見えたりする時もあるかもしれません。
しかし、彼らは純粋なバスケットボールマンで、心の暖かくて思いやりのある優しい選手たちです。

彼らの日々の努力を多くの方々に知ってもらえるものの一つが、スポーツ大東新聞だと思います。選手、父兄の方々から「見たよ」「うちの○○をかっこよく載せてくれて、ありがとう」と言って頂けたことが、本当に嬉しかったです。選手たちの大切な努力の証に携われて幸せに思います。


スポーツ大東に入部させていただいて1年足らず。これまで多大なる、数々のご迷惑をおかけいたしました。私の低い伝達能力では、少しも彼らの良さ伝わっていないかもしれません。もっと頑張れたな、もっと他に良い方法あったな、後悔ばかりです。
上記で述べさせていただいたことの一部は多少なりとも、どの部活どの選手に当てはまることだと思います。選手、ご家族、応援している方々、スポーツ大東新聞を楽しみにしてくださっている方々がいます。スポダイを応援してくださったり、支えてくださっている方々もいらっしゃいます。これらの想いを大切に励みにして、地道な作業も頑張って後悔のないものを作ってほしいです。
今後は選手たちのかっこよさをもっと多くの人に伝え続けてください。
まとまりのない、つたない文章で長々と、失礼いたしました。


初雪降りましたね!!各地で初雪観測と日本列島が冷え込んでいる中、次回のコラムは熱くなるぞ。
次回コラム担当は誰よりもアツい彼だ。アツいぞ、もっちゃん。頼れる熱い男 もっちゃんこと、池本くんです。お楽しみに。
posted by スポダイ at 00:06| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

【3年生コラム企画 第2回】

壁に掛けたカレンダーも最後の一枚となり、何か心急ぐ気分です。ご機嫌いかがでしょうか。3年生コラム企画第2回の今日は高橋成美が担当させていただきます。

私がこの部活に入部した理由、それは働きマンになりたかったからです。高校生のときにテレビドラマ「働きマン」が女優の菅野美穂主演で放送されているのをみた私は、なぜか漠然と「編集者になりたい」と思うようになりました。

私はもともと文章を書くことが好きですし、作文や日記や手紙を書いたり、絵本や小説やエッセイを読んだりするのが好きでした。だからスポーツ大東編集部という部活を知ったときに、スポーツよりも編集という言葉に惹かれて入部することを決意しました。

入部をしてからは正直大変なことばかりでした。取材に行っても人見知りでスポーツ経験0な私はインタビューすらまともにこなすことができず、最初のうちは先輩の横で相槌を打ってにこにこ笑っていました。一人で取材に行くようになっても、勉強不足でチンプンカンプンなことを選手や監督に尋ねてしまって。そんなことだから当然記事は書けず、監督の伊藤さんから「高橋の記事はいつもコラムだ」と厳しいお言葉を頂戴したこともありました。悔しくて、自分の不甲斐なさにイライラして、もうこんな部活辞めたいと思うことが何度もありました。だけどそんな私を知ってか、先輩や同期は私の話を聞いてくれたり、相談にのってくれました。あの時は救われました。本当にありがとうございました。

話は変わりますが、3年生になり私は渉外の担当になりました。渉外は主に定期購読者リストの入力と新聞の封筒詰めをするのですが、この仕事をするようになって、スポダイがたくさんの方に読まれているということを知りました。ある学生のお母様からはお礼のごあいさつをいただき、とても感動しました。自分たちが発信した情報が誰かの心に残る喜びは例えようのないものでした。

ここまで書いて、結局何が言いたいかというと、私は恵まれているなと思いました。個性豊かなスポダイの仲間と伊藤さん、取材に行けば嫌がらずインタビューに応じてくれる選手や監督。私の稚拙で自己満足な記事でも喜んで読んでくれる方。感謝の一言に尽きます。

今作成している12月号が終わったら私たち3年生は引退です。毎週金曜日の会議がなくなるということを考えると、寂しいと思うと同時にやっと終わるのかと思います。昨年の今頃、今の4年生の先輩方もこんな気持ちだったのでしょうか。

私はスポダイに入ったことで、のびのびとすることができて、どんなことでも好きに考えることができました。悩むことや楽しむこともできて、考えることができました。聞いたり、見たり、経験したこと全部を肯定的に受け止めることができるようになりました。12月号も色々やってみて最終的に満足のいく新聞にできたらいいなと思います。そして、「3年間楽しかったな」と思いながら引退したいです。

さて次回の担当は、人望が厚くて友達思い、スポダイのセクシー担当、もかちゃんこと片山朋香です。お楽しみに。
posted by スポダイ at 22:05| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月01日

3年生ラストコラム

今日は今年1番の寒さでした〜!

さて、今回からのコラムはもうすぐ引退と言うことで、3年がコラムを書いていきます♪


記念すべき1回目は、小島ゆかりが書かせていただきます。

もう12月に入りましたね。今日からエントリーが始まり、いよいよ就活が始まりました。そして私達3年は引退まで残り17日となりました。

部活に入って、本当にいろいろな人に出会えました。特に弓道部の人には、取材先で本当にお世話になりました。

大好きな弓道を大学でも関わる事ができて、本当に幸せでした。

この部活では、特にコミュニケーションの大切さを学びました。不器用な私は、なかなか上手くいきませんでしたが、自分なりに一生懸命やりました。

そして今作っている12月は、私にとって最後の新聞になります。今までお世話になってきた人に感謝の気持ちを込めて作りたいです!

次回は高橋成美です。
posted by スポダイ at 22:59| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

【スポダイ定期コラム第82回】

今年は例年より早く梅雨が明け、暑い日が続いていますがみなさんはいかがお過ごしでしょうか?
今回は山本貴之が担当させていただきます。

前々回のコラムでは東松山の良いところを、前回のコラムでは東松山のおすすめスポットを紹介していましたが、今回は東松山の食べ物について書きたいと思います。

突然ですが、みなさんは東松山のB級グルメをご存知ですか?
それは、辛味噌チャーハンと辛味噌焼きそばです。
そして、東松山校舎のすぐ近くで食べることができます。

前回のコラムでは、こども動物自然公園が紹介されていましたね。東松山校舎から歩いて約10分のところにあり、身近な場所にあるのにもかかわらず1回も行ったことのない大東生も多いのではないか思われるという動物園。
というか、校門からは約10分ほどかかりますが位置関係としては東松山校舎に隣接しているも同然の近距離にあるため、ほとんどの大東生が通学で前を通っているのですがなかなか行かないところみたいで…。
ちなみに、東松山校舎に通って1年4カ月目の私も行ったことがありません。

東松山校舎の間を通る県道を挟んで、こども動物自然公園の真向かいに食堂があります。
そこが東松山のB級グルメを堪能できる場所。
その名も喜楽(きらく)。
「東松山B級グルメの店」というのぼりも立っているこのお店。
こちらの方が1回も行ったことのない大東生が多いのではないでしょうか?

そこで食べられる辛味噌チャーハンと辛味噌焼きそばは、チャーハンや焼きそばに辛味噌で味付けがされているとともに、それぞれの器の縁に辛味噌がついているというもの。
もともと味付けされているままで楽しむも良し、また器の縁についている辛味噌をつけてもまた良しとどう食べるかは食べる人次第。
ちなみに、辛味噌焼きそばについてくる鮭のおにぎりもおいしいんですよ。
ぜひ一度お試しあれ!

このコラムで、また担当が一回りしました。
次回のコラムはトップに戻って高橋成美先輩です。
お楽しみ。


【山本貴之】
posted by スポダイ at 01:37| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

【スポダイ定期コラム第81回】


こんばんは!
大雨が降ったり、蒸し暑い日だったり、忙しい天気が続いていますね。
今回のコラムは土沼菜見子が担当させてもらいます。


前回のコラムでは東松山の良いところが紹介されていましたが、今回は東松山のおすすめスポットを紹介しようと思います。
それは....こども動物自然公園です!!東松山校舎から歩いて約10分。身近な場所にあるのにもかかわらず1回も行ったことのない大東生も多いのではないかと思います。そんな私も先日授業の一環として初めてこども動物園に行ってきました。


行ってびっくり!動物園の工夫がすごかったです。カンガルーはなんと、柵がないところにいるのでかなりの至近距離で見られます。そしてウサギは放し飼い。キリンのウララは名前を呼ぶと構えたカメラに向かってきてくれ、かなりのファンサービスをしてくれます(笑)
この他にも乗馬体験ができたり、アスレチックがあったりと、大人でも十分楽しめる要素がいっぱいです。高坂に来た際にはぜひ足を運んでみてください!きっと有名動物園にも負けない楽しさがあるはずです。


さて、私たちは今、スポダイ7月号の制作まっただ中です。暑さに負けず、完成までもうひと踏ん張りがんばろうと思います!


次回のコラムは山本貴之が担当します。どうぞお楽しみに。

【土沼菜見子】
posted by スポダイ at 00:47| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

【スポダイ定期コラム第80回】

こんにちは!
今回の担当は暑い日が続いて夏バテ気味の冨田訓史です。


暑い日が続き、夏が来たなと感じます。
夏と言えば、花火、海、キャンプ、祭りなど楽しいイベントが多い季節ですね。
そして、私の嫌いな虫が1年間でもっとも元気に活動する時期でもあります。

私が実家から東松山に来た時驚いたことの一つは虫です。
地元に出てくる虫より1、5〜2倍の大きさだと思います。
そして、虫の出てくる量にも驚かされました。

窓を少し開けると、床のそこら中でアリが歩きまわっていたり
気づいたらベランダに大きなクモの巣が張られていたり
家のドアを開けると上から虫が落ちてきたり・・・

そして、虫に関してもっとも記憶に残っていることは
初めて人差し指ぐらいの大きさのゴキブリを見たことです。

ゴキブリが本当にカサカサという音を出しながら動くことを知った瞬間であり
長い闘いの始まりでもありました。
いいゴキブリ対策があれば教えてください!

と、ここまでは東松山の嫌な部分の話だけなので、
最後は東松山の良いところについて話したいと思います。

東松山は星が綺麗です
毎週部活動の帰りにふと夜空を見上げると星たちが綺麗に輝き、私を癒してくれます。

こんなに綺麗な星を独り占めできるのは贅沢だと思います。
もし、夜まで東松山に居ることがあれば是非空を見上げてみてください!


次回のコラム担当は土沼菜見子です。お楽しみに!

【冨田訓史】
posted by スポダイ at 01:38| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月24日

【スポダイ定期コラム第79回】

今回のコラムは2年の大村和寛が担当します。
カレンダーを見ると、6月があと少しで終わろうとしています。考えてみると、早いものでもう今年の半分が過ぎようとしているんですね。部活動のほうは、今年度最初となる7月号の準備に入っています。忙しい時期になってきましたが、しっかり頑張っていきたいと思います。

さて、今月22日は「夏至」でした。1年の中で最も昼の時間が長い日です。当日は日没が午後7時、さらに晴れていたこともあってとても一日を長く感じました。
「一日を長く」といえば最近、朝早く起きるようにしています。以前は朝7時前に目が覚めていたのですが、寝起きが悪いため目覚めてから起き上がるまでさらに時間がかかり、なかなか朝の時間を確保できていませんでした。そこで夜早めに寝て、朝5時前に起きることにしました。毎日続けていると身体も覚えてくれて、自然に早起きが身につきました。今までより増えた朝の時間は宿題を済ませたり、洗濯をしたりして、有意義に使っています。梅雨に入ったので朝から晴れている日がほとんどありませんが、たまに晴れているととても清々しく感じられて気持ちが良いです。
「夏至」も過ぎ、これからは徐々に日中の時間が短くなっていきます。今後もいつもより早く起きることで活動時間を長くとって、時間を無駄にしないようにしたいです。みなさんもいかがですか。

次回は冨田訓史が担当します。お楽しみに。

【大村和寛】
posted by スポダイ at 06:43| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月16日

【スポダイ定期コラム第78回】

 
こんばんは。
今回、コラムを担当するのは3年の船田雄太です。
 

ほとんどの3年生が板橋校舎に移り、自分は学科の都合上ずっと東松山校舎なので何か寂しい気もします。


さて、早いもので大学生活も3年目となりスポダイでの活動も残りわずかとなってきました。昨年にスポダイに入部してたくさん取材に行かせていただきました。アメフトの取材によく行っていたのですが、とてもいい経験ができました。最初はルールも全くわからず、色々と戸惑いました。しかし、何回も取材に行くうちに自然とルールも覚えとても楽しく試合を見ることができるようになりました。スポダイを通して今まであまり知らなかったスポーツのおもしろさに気付かされました。
そして、やっぱり自分はスポーツが好きなんだと実感した1年でもありました。


今年はもっと色んな部活の取材に行き、そのスポーツならではの魅力をたくさん見てきたいと思います。その前に、もうすぐ7月号の作成が始まるのでそちらのほうも頑張っていきたいです。


次回のコラムは大村和寛です。 
お楽しみに。  

【船田雄太】
posted by スポダイ at 03:06| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月09日

【スポダイ定期コラム第77回】

こんにちは。
国際関係学部3年 片山朋香です。


最近 就活ガイダンスや就職力養成講座などが多く
3年生であることが嫌でも感じさせられます。
今の学生は、積極性が足りないなど
とらえ方によっては、かなり厳しい言葉をつきつけられる日々。


そんななか、まだまだ始まったばかりではありますが
友達に話しても誰も共感してもらえてませんが
私は就活 楽しいです。



今 特に私が楽しみにしている授業の一つに、
企業の方を招いて行われる授業があります。
なかなか単位が取れないが、ためになるので。と
履修はせずに聴講のみする学生も多い授業です。


個人的に楽しみな理由をあげると、
なかなか聞けない企業さん側から直接お話が聞けること。
次に、質問時間を設けていただいてるので
疑問に思ったことを自分で聞けるということ。
もしお話していただいた業界に就職しなかったら
一生触れることのできない世界のお話が聞けるということ。

まだ特に就きたい職種、業界など具体的に定まっていません。
だからこそ毎週様々な業界からお越しいただいて、
お話してもらえること すべてに興味がわいて
ありがたくて嬉しくて 毎週楽しみにしています。



もう一つ、楽しみにしている授業は
就職力養成講座という、何とも堅苦しい講座名の授業です。
この授業は 挨拶から始まり、挨拶で終わります。
授業開始前に先生の前で一人ずつ挨拶をします。
「こんにちは。(敬礼)〇〇学部〇〇学科〇年 〇〇です。よろしくお願いします。(敬礼)」
先生から合格が出るまで、何回もやります。
全員が終わらないと授業を受けられません。
授業後も 「ありがとうございました。(最敬礼)」で終わります。

この先生は厳しくて有名です。
確かに先生のお言葉は、厳しいかもしれません。
しかし、先生のお言葉は私たちを本当に思っての 
ありがたい、ためになるお言葉であると私は思います。

 
 授業内で挨拶を基礎から。
   → 何度もやり直しさせられて だるい
   → 何度も根気よく教えてもらえる貴重な機会
   → 自分のせいで みんなやり直しさせられてるのかなー
   → 自分はできてる。なんで何回もやらなきゃなんだー

多くの人が受講していて 多くの人が
それぞれの思いを抱いて受講していると思います。
それでも 100人以上の学科も学部も違う人たちで
先生から合格をもらえた時、みんな一つになったんだな。と達成感が生まれます。


ライバルでも同士でもある人たちと
切磋琢磨してポジティブに高めあえている感覚。
普段いつもいる友達の違った面を真面目に知れる貴重な時間。
自分の意識や習慣を見つめなおせる機会。

 厳しい状況、例年と違って読めない年なのに 
甘い考えだと思われると思いますが 私なりに
ネガティブにとらえることなく前向きに取り組んで
毎日楽しく就活できたらいいなと思います。


次回の担当は船田です。
何を思い、何を書くのか...必見です!

【片山朋香】


posted by スポダイ at 14:10| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月02日

【スポダイ定期コラム第76回】


お久しぶりです!
今回の担当は大川内です。

あまり五月晴れの空が見られないまま、はやくも6月になってしまいました。

6月といえば「梅雨」ですね。
すでに天気の悪い日が続いていて、洗濯物が乾かなくて困っています。

みなさんは、梅雨の語源はご存知でしょうか?
諸説あるようですが一般的には、そもそもは「バイウ」で中国から伝わってきた言葉で、中国では揚子江流域で梅の蒸す時期に雨季があり、それを梅雨と呼んでいることから来ているようです。

梅雨は6月〜7月にかけての初夏の長雨を呼びますが、実は関東地方だと6月より9月の方が雨が多いようです。
9月の雨は気温も高くジメジメして不快ですが、秋の大雨には名前がないのが不思議ですね。



確かに雨は憂鬱な気分にさせますが、私には雨に対するイメージを変えた映画があります。

それがこれ↓

thumbnail.jpg


『雨に唄えば』(Singin'in the Rain)です!

あまりにも有名なミュージカル映画なので、一度はタイトルだけでも耳にしたことがあると思います。
私は映画でも特にミュージカル映画が好きでよく観るのですが、この作品はとにかくジーン・ケリーを始め、出演者の動きに目だけでなく心も奪われます。
冒頭から流れる『雨に唄えば』は雨の日でも楽しい気分にさせてくれる軽快なメロディで、つい先日も雨の降った夜に観てしまいました。

幼いころから何度観たか分からないこの映画、非常におすすめです!

これから本格的な梅雨に入ると思いますが、雨の日がちょっと好きなるこの映画を見てみてはいかがでしょうか。




寒暖の差が激しく風邪をひきやすい陽気が続いていますが、みなさんくれぐれも風邪にはお気をつけ下さい。



次回のコラム担当は片山朋香です。どんなテーマで書くのか皆さん次回も要チェックです!


【大川内梢】






posted by スポダイ at 02:34| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月27日

【スポダイ定期コラム第75回】

やっと大学の授業が始まり、ようやく1ヶ月が経とうとしています。
板橋校舎には未だ若干の違和感があります・・・今回は池本大起が担当です。

キャンパスが東松山から板橋に移ってからのこの1ヶ月。もちろん私の生活スタイルが多少変化しました。
一番大きい点は私の場合通学時間が昨年までに比べ半分以下になったことです。高坂まではものすごい距離でした。往復100kmをほぼ毎日。1限目の授業も入っていたので2年間でその面はタフになりましたね。(しかしながら、この距離よりさらに長い距離を通学している後輩もいて脱帽です…)

もしこのスポダイブログを今年入ってくれた新入生が見てくれていたらうれしい限りなのですが、そんな新入生の中にも日々長距離通学をしている人がいるはずです。電車の中で何か時間つぶしができるような工夫が見つかったでしょうか?

私も最初は苦労しました…。寝ることで精一杯。それもいいですが良く考えるとせっかくの時間が無駄ですよね。
長距離で得したと言えば、テスト期間の時ですね。自宅で少ししか勉強できなくても、直前の時間にあたる通学時間の電車の中では意外と各自のペースで最後の確認が十分とれます。この点は学校近くに住んでいる人より私は有利だと思います。

あと、せっかく長距離定期券なのでいろいろな駅に途中下車して街を楽しむべきです。学校帰りに時間があったらぶらっとちょい旅。新たな発見があるはず。ちなみに私は自宅で勉強することが苦手だったので、テストが近くなると川越で途中下車をし、某コーヒーショップに入店し3時間テスト勉強、そして快速急行で帰宅というのが習慣でした。(快速急行って快適なんです…)

大学生なので少しはそういう工夫をしてキャンパスライフを楽しんだ方がお得だと思います。私もまだ板橋は無知なところが多すぎるので、学校帰りに開拓してみたいです。

次回のコラムの担当は大川内梢です。お楽しみに。

【池本大起】
posted by スポダイ at 02:21| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月19日

【スポダイ定期コラム第74回】


こんにちは。今回コラムを担当するのは、

電球を変えたいのに背が届かないで困っている小島有香莉です。



早いもので、授業が始まって2週間がたちました!!(・ω・)

板橋校舎は落ち着いた雰囲気があり、東松山校舎と比べるとちょっと寂しい感じです


今多くの部活に、新入生が見学に来てにぎやかになってきている頃だと思います。

リーグ戦や大会などが始まり、私達も取材で忙しくなってきました。

今年の目標は多くの部活に取材に行くことで、この前は陸上の取材に行ってきましたが……

とにかく暑かったです!!取材が終わって次の日は肌が黒くなりました(´Д`)

部活のみんなもどこか黒くなったような気がします。笑

(みなさんも熱中症には十分気をつけて下さい)



この部活に入っていろいろなことが学べたので

今見学に来てくれている1年生にも、部活の楽しさなどを知ってもらえたらいいなと思います。


次回は池本大起です。お楽しみに!








posted by スポダイ at 16:08| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする