2014年04月05日

【陸上競技部】2014年度大東文化大学入学式


大東大の一員に

4月1日に本学の入学式が東松山校舎の総合体育館で行われ、土井杏南(スポ科1)が出席した。

DSC_1727.JPG

土井は「スーツを着て入学式に出席したことで、大学生になったことやこれから大学生活が始まるということを実感し、両親に改めて感謝の気持ちでいっぱいになった」と心境を話し、学生生活については「今のところ不安なことは無く、充実した毎日を送りたい」とのこと。

DSC_1783.JPG
陸上競技部の佐藤真太郎コーチは土井の入学について、「土井は高い目標を持っていて非常にストイック。身体的能力の高さはもちろん、自己管理能力にも優れている。大学全体でより専門的・科学的なサポートをして、100m10秒台の実現に向けて着実に課題を消化していきたい」と語った。

スポダイ新入生歓迎号には、この記事で取り上げた土井さんを始めとした本学のルーキー特集を掲載しています。スポダイは校内各所に設置してありますので、ぜひ手に取って読んでみてください。定期購読も随時受け付けています。

DSC_1658.JPG
▲先日土井さんにインタビューした際、直筆の色紙を持ってカメラに応じてくれました。
色紙の「日々全力」は土井さんの座右の銘です。

【櫻井理子】
posted by スポダイ at 22:42| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

【陸上競技部】第90回東京箱根間往復大学駅伝競走

1/2 東京・大手町〜箱根・芦ノ湖 108.0km
1/3 箱根・芦ノ湖〜東京・大手町 109.9km


5大会ぶりシード権返り咲き
ライトグリーン復活の第一歩


往路成績:5時間36分31秒 8位
復路成績:5時間38分12秒 16位
総合成績:11時間14分43秒 10位

第90回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)が1月2日・3日、東京・大手町から箱根・芦ノ湖の往復217.9kmのコースで行われ、本学は総合10位、11時間14分43秒のタイムでゴールし、10位以内に与えられるシード権を獲得した。
1区を託されたのは市田兄弟の弟・市田宏(スポ科3)は粘りの走りで2区の兄・市田孝(スポ科3)に8位でタスキリレー。市田孝は各大学のエースが出そろう「花の2区」で負けない走りを見せ順位を落とさず8位で3区植木章文(社経3)にタスキを繋ぐ。混戦の3区を走った植木は本来の力を発揮できず12位と順位を落とすが、4区池田紀保(スポ科3)と5区片川準二(国際関係4)が好走し、往路順位を1位東洋大との差9分18秒の8位でフィニッシュした。
翌日の復路では大幅なエントリー変更が行われた。6区大ア翔也(環境創造4)、7区上田祐貴(現経3)、8区吉川修平主将(企シス4)、9区大隅裕介(経営2)の布陣に変更し復路に挑んだ。6区大アは9位で7区上田にタスキを繋ぐが、上田が11位に後退してしまう。シード権獲得へ順位を浮上させたい本学は8区の主将・吉川が区間4位の好走で一気に7位まで上りつめることに成功する。この波に乗りたい9区大隅だったが、再び11位に後退してしまい、シード権獲得の命運は10区大西亮(スポ科4)に託された。この時、10位だった帝京大との差は50秒。「復路の帝京」と呼ばれるだけに、復路で勝負強さを発揮する帝京大にこれ以上差を離されるわけにはいかなかった。そんな中、大西は前を行く法政大を抜かすなど力走し、復路を16位で終えた。
復路こそ16位と結果は伴わなかったものの、往路との総合成績では10位となり5大会ぶりとなるシード権獲得を達成した。

<コメント>

奈良修監督
「今の4年生は箱根に出場出来なかったり、昨年は12位と結果が出せず悔しい思いをしてきたと思う。しかし、最後の年にしっかり結果を残すことが出来て本当に嬉しく思う。勝負の世界は常に結果が付きまとうが、練習をしても結果を出せなかった日々を思い起こして涙を流しました。今回はシード権を獲得出来たが、本来我々が目指さなければならないのは優勝。東洋や駒澤とは戦力差があるが、これからの1年間でレベルアップ出来るようにチーム改革を行い優勝争いが出来るチームを作り上げたい」

吉川修平主将
「シード権を獲得することが出来て素直に嬉しい。『勝負』の言葉をスローガンに掲げこの1年間取り組んできたが、シード権を獲得することが出来たという意味では『勝負』することが出来たのだと思う。次年度は出雲駅伝に出場するなど、今よりもチーム力を高める良いきっかけになる。大東は本来もっと強くなければならない大学だと思うので、今後の飛躍に期待したい」


【田坪 翔吾】
posted by スポダイ at 02:32| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月28日

【陸上競技部】2013年全日本大学女子選抜駅伝競走

2013年12月23日9時15分スタート
静岡県富士市、富士宮市

1年間の集大成!堂々の3位!


IMG_7434.JPG



 12月23日、静岡県富士市、富士宮市にて2013年全日本大学女子選抜駅伝競走が行われた。
 1区の木村芙有加(スポ科1)が5位のチームとほぼ同時の6位で襷を繋ぐと、2区の森智香子(スポ科3)が順位を2つ上げて4位で3区の宇都宮恵理(スポ科2)に襷を渡した。宇都宮は4位を守りきり、襷は4区の福内櫻子(英語2)へ。福内は7位で5区の岩田裕子(英語4)に襷を渡した。岩田は区間タイム2位の走りをみせ、5位で6区の田山絵理(スポ科3)に襷を繋いだ。田山(絵)は順位を1つ上げて最終区である7区の田山満理(スポ科3)にタスキリレー。高低差が激しく厳しい区間だったが良いペースで走りきり、最終的に本学は全長43.4kmのコースを3位(2時間24分44秒)でゴールした。


順位   チーム       タイム
1    立命館大学    2時間21分48秒
2    鹿屋体育大学   2時間23分58秒
3    大東文化大学   2時間24分44秒
4    名城大学     2時間25分07秒
5    大阪学院大学   2時間25分56秒


コメント

外園隆監督「高低差のあるコースだったが適材適所に選手を置き、大きな崩れは無かった。5区はどんな状況であれ次に繋ぐのが使命であり、そこをやれるのは岩田だと思った。岩田には思い残すことなくキャプテンらしい走りをしろと言った。追い上げムードを作ってくれたので良かったと思う。これからは立命館にどう挑んでいくか、さらに切磋琢磨する必要がある」

木村芙有香「攻めて走ろうと思っていた。先頭集団の中で戦えたのは良かった。粘り強さが自分の売りだが、強い選手に比べたらまだまだだと思う。これからは自分の限界に挑戦してチームの格になりたい」

森智香子「今日は万全の体調ではなかった。いつも2区を任されているので役割は分かっていた。しっかり襷を繋ぐことが出来て良かった。私たちは総合力のある良いチームだが絶対的エースがいないので、自分も含めて一人一人が更に力を上げていくことが必要になると思う」

宇都宮恵理「急遽走ることが決まった。初めての大きい大会だったが、緊張もなく楽しんで走れた。駅伝の楽しさを知った。これからは強い後輩も入ってくると思うがその波に飲まれず、強くなっていきたい」

福内櫻子「思ったような走りが出来なかったが、これが自分の実力。エース区間の厳しさが分かった。悔しいけど刺激になったし勉強にもなった。先輩方のおかげで3位になれたと思う」

岩田裕子主将「どんな順位で襷を渡されても前とどれだけ差を詰めるかということだけを考えていた。体はいっぱいいっぱいだったが、最後は気持ちで(田山)絵理の背中を押した。これまでを振り返って、上のレベルで戦えたことや監督やチームのために走れたことに感謝しているし、みんなと走れて幸せだった。これから後輩たちはまだまだ上を狙えると思うので応援したい」

田山絵理「思ったより後ろの順位で襷をもらったが、冷静になって走ろうと思った。前半攻めて後半粘るという走りは出来たが、中盤に粘りきれなかった。岩田さんから襷をもらったとき、必死さが伝わった。これからは立命館の前に出て、優勝したい」

田山満理「自分が行くしかないと思って走った。最低3位でゴールしようと思った。結果には満足していないが、最低限の役割を果たせた。立命館と勝負させてもらえなかったのは悔しかった。来年は集大成の年になるが、まだまだ力が足りない部分がたくさんある。しっかり前を見ていきたい」


【櫻井理子】

posted by スポダイ at 22:49| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月29日

【陸上競技部】第19回関東大学女子駅伝対校選手権大会

第19回関東大学女子駅伝対校選手権大会
9月29日(日)9時30分スタート
場所:印西市千葉ニュータウン周回コース

4年目の挑戦
掴んだ初優勝!!


DSC_0109A.jpg


 第19回関東大学女子駅伝対校選手権大会が印西市千葉ニュータウン周回コースにて行われた。本学は昨年シード権を獲得したため全日本大学女子駅伝の出場は決定していたが、関東では筑波に敗れ2位という悔しい結果に終わり、今年こそは「まず、関東で優勝する」ことを目標に臨んだ。
 1区の木村芙有加(スポ科1)が混戦を制し先頭で2区に繋ぐと、2区の森智香子(スポ科3)は区間新記録の走りで一気に後続を突き放しトップを独走。3区小枝理奈(スポ科1)も区間2位の堅実な走りで次に繋ぎ、4区福内櫻子(外英2)は新記録には1秒及ばなかったものの、区間賞の走りで2位以下との差を約1分まで広げる。そして5区田山絵理(スポ科3)と6区田山満理(スポ科3)の双子リレーでさらに後続との差を開き、見事優勝を果たした。一度も首位の座を譲ることない圧巻のレースであった。
 レース後、外園隆女子長距離監督は「筑波との一騎打ちを想定していたが、違った展開になった。入りをもっと速く入る予定でいたが、今までこういうレース(独走状態のレース)に慣れていないので、思ったよりのまれてしまった」と課題も口にしたが、「次につながるいいレースをした」と評価した。また、「優勝したのはうれしいことだが、まだここは通過点」としており、これから1ヵ月でさらに高めて全国の舞台でもその力を見せつけてくれるだろう。

DSC_3090B.jpg
左から外園監督、木村、森、小枝、福内、田山絵理、田山満理

◇チーム・個人記録
〈区間〉  〈名前〉      〈区間記録〉〈区間順位〉〈総合順位タイム〉
1区4.6km 木村芙有加(スポ1)  14:55   1位    1位 14:55 区間賞     
2区4.5km 森 智香子(スポ3)  13:44   1位    1位 28:39 区間賞・区間新
3区3.3km 小枝 理奈(スポ1)  10:45   2位    1位 39:24
4区5.8km 福内 櫻子(外英2)  18:22   1位    1位 57:46 区間賞
5区4.6km 田山 絵理(スポ3)  15:20   2位    1位 1:13:06 
6区7.8km 田山 満理(スポ3)  25:49   5位    1位 1:38:55


◇最終結果
1位 大東大 1:38.55
2位 城西大 1:40.19
3位 日体大 1:40.35
4位 順天堂 1:40.47
5位 東農大 1:41.07
6位 玉川大 1:41.12 
7位 東洋大 1:42.51
8位 白鷗大 1:42.59

〈今後の大会〉
●10月7日 第6回東アジア競技大会(2013/天津) 森智香子が女子1500m出場
●10月27日 第31回全日本大学女子駅伝対校選手権大会 場所:仙台市陸上競技場〜仙台市役所前市民広場


DSC_3030A.jpg
応援よろしくお願い致します!!


【福光祥子・笹野恭輔・楊 雪瑩】

posted by スポダイ at 22:03| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

【陸上競技部】天皇賜盃 第82回日本学生陸上競技対校選手権 (全日本インカレ)

 
 第82回日本学生陸上競技対校選手権
 2013年9月6日(金)〜8日(日) 
 会場:東京・国立競技場


 先日4日間にわたって行われた陸上競技の全日本インカレ。今大会は女子1500mで森智香子(スポ科3)が初優勝を果たし、同レースで小枝理奈(スポ科1)も7位入賞を果たした。
 ベストメンバーを欠く中、1,2年生だけで臨んだ4×400mRでは勢いのある走りを見せたが、全体の9番目のタイムで惜しくも決勝進出を逃した。短距離種目の決勝進出者はゼロという悔しい結果に終わった。

 競技結果
●男子100m予選
5組 森雅治 3着 10秒64
6組 梨本真輝 6着 10秒80 

●男子200m予選
1組 梨本真輝 DNS

●男子400m予選
1組 伊藤卓 7着 50秒85
3組 谷川鈴扇 6着 49秒14

●男子4×100mR予選
5組(梨本、森、大谷、藤田)5着40秒41

●男子4×400mR予選
2組(藤田、川瀬、森、大谷)3着 3分09秒84

●男子1500m予選
2組 本間有純 3着 3分52秒33→決勝進出
●男子1500m決勝
10着 本間有純 3分51秒82

●男子10000m決勝
9着 市田孝 29分03秒53
   市田宏 DNF

●女子100m予選
6組 浅井理恵 DNS

●女子1500m予選
1組 宇都宮恵理 4着 4分27秒92
2組 小枝理奈 1着 4分26秒51→決勝進出
3組 森智香子 1着 4分23秒17→決勝進出
●女子1500m決勝
1着 森智香子 4分20秒49
7着 小枝理奈 4分24秒25

●女子 3000mSC 予選
2組 森智香子 DNS

●女子5000m決勝
14着 木村芙有加 16分15秒21
18着 田山絵理 16分32秒20
   福内櫻子 DNS

●女子 10000m決勝
12着 田山満理 34分14秒95
21着 岩田裕子 34分38秒68
31着 渡邉眞由美 34分56秒34

DSC_2136ブログ.jpg DSC_2126ブログ.jpg DSC_2158ブログ.jpg DSC_2193 ブログ.jpg

左から森智香子、小枝理奈、本間有純、市田孝
 森智香子選手はレース後、「過去2年間2位という悔しさをばねに走った。とてもうれしい気持ちでいっぱい」と笑顔で語った。


更新が遅くなり、大変申し訳ありません。

【福光祥子・中島考一・笹野恭輔】






posted by スポダイ at 18:15| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

【陸上競技部】第92回関東学生陸上競技対校選手権大会(関東インカレ)

第92回関東インカレ
日時:5月18日、19日、25日、26日
会場:国立競技場(18日、19日)
   日産スタジアム(25日、26日)

26年ぶりの2部総合優勝!1部昇格へ
DSC_3012.JPG


18日から2週にわたって行われた第92回関東インカレ。1部昇格の目指す本学男子は、出場したほぼ全ての種目で入賞するなど圧倒的な力を見せ見事に2部優勝。来季の1部昇格を決めた。また女子は、1500mで森智香子が3連覇を達成した。

〜一日目結果〜
●男子100m予選●
1組3着 大谷俊貴 10.85
2組1着 森雅治 10.55 →決勝進出
3組1着 梨本真輝 10.84 →決勝進出

●男子400m予選●
1組 1着 伊藤卓 47.56
2組 4着 宮崎容樹 48.61
3組   中村祐太 DQ (失格)

●男子1500m予選●
2組 3着 本間有純 3.55.12 →決勝進出

●男子1500m決勝●
7着 本間有純 3.56.68

●男子4×100mR予選●
4組1着 大東大 40.94
神保 梨本 大谷 松村 →準決勝進出

●男子110mH予選●
2組2着 森雅治14.86 →準決勝進出

●男子110mH準決勝●
1組2着 森雅治14.83 →決勝進出

●男子三段跳●
3位 中村紘基 15m25
9位 中谷詠二 14m65

●男子槍投げ●
4位 松坂圭祐 60m72
3部3位 稲垣裕太 55m12

●女子100m予選●
2組7着 浅井理恵 13.23

●女子1500m予選●
1組1着 森智香子 4.26.82 →決勝進出
2組1着 福内櫻子 4.28.79 →決勝進出
2組5着 宇都宮恵理 4.33.41 →決勝進出

●女子1500m決勝●
1着 森智香子 4.20.73 →3連覇達成
3着 福内櫻子 4.21.78
12着 宇都宮恵理 4.48.38

●女子10000m決勝●
13着 田山絵理 34.35.86
18着 岩田裕子 35.03.97

●女子4×100mR予選●
2組3着 大東大 48.16
関口 岩田 後藤 羽鳥 →準決勝進出

●女子円盤投●
12位 中山彩 38m14



〜二日目結果〜
●男子100m決勝●
1着 梨本真輝 11″01
3着 森雅治   11″09
  
●男子400m決勝●
1着  伊藤卓 47.60

●男子10000m決勝●
3着 市田孝 28.49.50
19着 片川準二 30.08.62
大崎翔也 DNS(欠場)

●男子110mH決勝●
6着 森雅治 15″00

●男子3000msc予選●
1組1着 平塚祐三 9.04.97 →決勝進出
2組2着 市田宏  9.03.33 →決勝進出
2組6着 中野光  9.09.55 →決勝進出

●男子走高跳決勝●
京元昭憲  記録なし

●男子ハンマー投決勝●
田中友勝 40m85

●男子4×400mR予選●
4組1着 3′13″71
宮崎 藤田 大谷 中村裕 →決勝進出

●女子三段跳決勝●
黒岩唯 11m83

DSC_1375.JPG DSC_1668.JPG 

〜三日目結果〜

●男子200m予選●
1組1着 森雅治 21.37 →準決勝進出
2組3着 梨本真輝 21.70 →準決勝進出
4組2着 大谷俊貴 21.66 →準決勝進出

●男子800m予選●
1組5着 杉本浩一 1.58.53
4組4着 泉俊吾 1.56.31 →準決勝進出

●男子800m準決勝●
1組4着 泉俊吾 1.56.35 →決勝進出

●男子400mH予選●
2組2着 大谷光心 54.18 →準決勝進出
3組2着 中村祐太 54.21 →準決勝進出
4組2着 藤田貴也 54.41 →準決勝進出

●男子400mH準決勝●
1組1着 中村祐太 53.91 →準決勝進出
2組4着 大谷光心 53.31 →準決勝進出
2組5着 藤田貴也 53.45

●男子3000msc決勝●
3着 市田宏 8.54.07
5着 平塚祐三 8.56.15
10着 中野光 9.09.55

●男子4×100mR準決勝●
2組1着 大東大 40.85
神保 梨本 大谷 森

●男子4×100mR決勝●
2着 大東大 40.17 →大会新記録
神保 梨本 大谷 森

●男子棒高跳び決勝●
3位 庄司卓也 4m60 

●女子5000m決勝●
1着 福内櫻子 15.56.09
6着 森智香子 16.15.14
10着 田山満理 16.22.95

●女子4×100mR準決勝●
1組6着 大東大 48.21
関口 岩田 後藤 羽鳥

●女子走り幅跳び決勝●
10位 黒岩唯 5m67
14位 岩田真実 5m58

〜四日目結果〜
●男子200m準決勝●
2組1着 梨本真輝 21.43 →決勝進出
2組3着 森雅治  21.53 →決勝進出
2組4着 大谷俊貴 21.60 →決勝進出

●男子200m決勝●
3着 梨本真輝 21.43
6着 森雅治  21.53
8着 大谷俊貴 21.60

●男子800m決勝●
5着 泉俊吾 1.53.91

●男子5000m決勝●
6着 市田孝 14.06.40
22着 池田紀保 14.45.94

●男子ハーフマラソン決勝●
1着 市田宏 1.05.43
3着 片川準二 1.06.01

●男子400mH決勝●
2着 大谷光心 52.91
3着 中村祐太 53.32

●男子走り幅跳び決勝●
5位 中谷詠二 7m31
24位 堅木寿人 6m61

●男子円盤投げ決勝●
16位 坂入健太 34m80

●男子4×400m決勝●
1着 大東大 3.08.70
藤田 大谷 中村 伊藤

DSC_2764.JPG DSC_3003.JPG

最終成績
男子(2部)
優勝 大東大   123点
2位  平成国際大 74点
3位  東農大   64点
(上位2校が一部昇)

女子(1部)
優勝 筑波大 130点
2位  中大  98.5点
―――――――――――――――――
9位 大東大 29点

更新が遅くなり大変申し訳ありません。

【中島考一 福光祥子】
posted by スポダイ at 00:07| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月10日

【陸上競技部】箱根駅伝チームエントリー

12月10日(月)
第89回東京箱根間往復大学駅伝競走
チームエントリー

チームエントリーメンバー16人が発表されました。
この中から10人が選ばれ、1月2日・3日の箱根駅伝を走ります。
なお、区間エントリーは12月29日(土)に発表されます。

稲田康希(経営4)
鎌田大輝(スポ科4)
田口哲(外英4)
成田匠平(外英4)
有木俊平(スポ科3)
大崎翔也(環境3)
大西亮(スポ科3)
片川準二(国際関係3)
吉川修平(企シス3)
池田紀保(スポ科2)
市田孝(スポ科2)
市田宏(スポ科2)
稲田浩己(現経2)
植木章文(社経2)
平塚祐三(社経2)
大隅裕介(経営1)

posted by スポダイ at 20:14| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

【陸上競技部】第89回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会

第89回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会
場所:自衛隊立川駐屯地〜立川市街地〜国営昭和記念公園

復活へのスタート
3年ぶりの箱根駅伝出場決定!

 昨年とは打って変わり、晴天の少し気温が高い中で箱根駅伝予選会はスタートした。各校12人の選手が20`を走り、上位10人の合計タイムで9枠の箱根駅伝出場切符を争うこのレース。本学は3年ぶり44度目の箱根駅伝出場を決めた。
市田孝(スポ科2)を先頭に、少し後ろに稲田康希(経営4)や田口哲(英語4)、大西亮(スポ科3)、片川準二(国際関係3)などが集団で走るという綿密な作戦を立てて挑んだ本学。5`地点での上位10人の通過順位は、7番目と予選通過圏内をキープ。中間の10`地点では中央学院大学、日本体育大学、帝京大学に続いて4位で上位10人が通過。最後まで気合と安定の走りをそれぞれが見せ、総合タイム10時間10分13秒で4位となった。

DSC_2545.JPG


<記録>
市田孝(スポ科2)1:00:31(23位)
片川準二(国際関係3)1:00:35(28位)
稲田康希(経営4)1:00:40(38位)
大崎翔也(環境創造3)1:00:54(50位)
池田紀保(スポ科2)1:00:58(55位)
市田宏(スポ科2)1:00:59(56位)
植木章文(社会経済2)1:01:11(66位)
成田匠平(英語4)1:01:20(71位)
大西亮(スポ科3)1:01:22(72位)
田口哲(英語4)1:01:43(98位)
有木俊平(スポ科3)1:02:09(128位)
平塚祐三(社会経済2)1:02:26(146位)

2012_1020_105233-DSC_0076.JPG 2012_1020_105245-DSC_0082.JPG 2012_1020_105310-DSC_0099.JPG 2012_1020_110656-DSC_0121.JPG
DSC_0026.JPG IMG_0072.JPG IMG_0124.JPG IMG_0132.JPG

IMG_0145.JPG IMG_0159.JPGIMG_0170.JPG IMG_0194.JPG

<コメント>
奈良修監督:夏合宿以降故障なく、継続して練習できたことが大きい。練習は嘘をつかない。(6月に行われた)全日本大学駅伝予選で6位に入れたことで、自分たちにもチャンスがあるという思いが出た。予想以上の走りだったと思う。

稲田康希主将:走る前に設定したタイムを守ることだけを考えて走った。これだけ走れるとは思っていなか た。練習がしっかりできていたことはみんな分かっていたので、監督を男にすることだけを考えた。(本戦に向けて)箱根駅伝を経験した選手は少ないが、挑戦者として挑んでいきたい。
posted by スポダイ at 22:34| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

【陸上競技部】第18回関東大学女子駅伝対校選手権大会

第18回関東大学女子駅伝対校選手権大会
9月30日(日)9時30分スタート
場所:印西市千葉ニュータウン周回コース

2年連続!
全日本大学女子駅伝出場決定!!


 昨年この大会で4位入賞し全日本出場を決め、今年はさらに期待が高まり注目が集まる中、陸上競技部女子長距離部門のメンバーたちは堂々の走りを見せた。1区は8チームが固まって中継所へ飛び込む混戦に。本学はトップの城西大からわずか2秒差の3位の位置で襷リレー。そして2区で抜け出しトップに立つと、3区岩田裕子(外英3)が区間新記録の走りでリードを広げる。4区で筑波大にリードを許すが、5区福内櫻子(外英1)も区間新記録の走りを見せ再びトップに立つ。6区の田山満理(スポ2)も粘りを見せるが、筑波大の区間新記録を出した久馬悠にリードを許し、2位でゴール。少々悔しい部分もあるが、昨年より2つ順位を上げ、見事準優勝を果たした。この大会はまだ予選である。この借りは全日本の舞台で返せばいい。1か月後にはさらにレベルアップし笑顔でVサインを見せてくれることを期待したい。

DSC_0092.JPGDSC_0130A.jpgDSC_0179A.jpgDSC_0318A.jpg

◇チーム・個人記録
〈区間〉  〈名前〉      〈区間記録〉〈区間順位〉〈総合順位タイム〉
1区4.6km 田山 絵理(スポ2)  14:57   3位    3位 14:57     
2区4.5km 森 智香子(スポ2)  14:06   2位    1位 29:03
3区3.3km 岩田 裕子(外英3)  10:23   1位    1位 39:26 区間賞・区間新
4区5.8km 渡邉眞由美(スポ3)  19:24   7位    2位 58:50
5区4.6km 福内 櫻子(外英1)  14:46   1位    1位 1:13:36 区間賞・区間新
6区7.8km 田山 満里(スポ2)  25:50   4位    2位 1:39.26


◇最終結果
1位 筑波大 1:38.26
2位 大東大 1:39.26
3位 玉川大 1:40.47
4位 白鴎大 1:41.02
5位 中央大 1:41.22
6位 城西大 1:41.45  シード校
7位 順天堂 1:41.58 記念枠にて本戦出場
8位 日体大 1:43.16
9位 東農大 1:44.34
10位 東洋大 1:45.37
上位5校が全日本大学女子駅伝に出場
posted by スポダイ at 19:06| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月22日

【陸上競技部】日本学生陸上競技対校選手権大会

9月9日(日)〜12日(水)
国立競技場
日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)

先日4日間にわたって行われた陸上競技の全日本インカレ。昨年は走幅跳で本学の辻将也(スポ科卒)が優勝したのが記憶に新しい。今大会では、女子1500bで森智香子(スポ科2)が4分21秒80の記録で2位に、女子10000bでは田山満理(スポ科2)が33分56秒43で8位入賞を飾った。また、男子4×400bリレーは、予選で3分7秒73のベストタイムを出す快走で決勝へ進出。決勝のレースでは、3走で前方の選手が転倒したのに巻き込まれ転倒し、惜しくも7位となってしまったが、勢いのある走りを見せた。

<競技結果>
・男子100b予選
豊田晃己 11.18
梨本真輝 11.10
・男子200b予選
梨本真輝 棄権
渡辺悟  21.77
・男子400b
中島雅達 予選47.51/準決勝47.51
・男子4×100bリレー
梨本真輝・伊藤卓・大谷俊貴・友光駿
予選40.39
・男子4×400bリレー
中島雅達・大谷俊貴・中村祐太・伊藤卓
予選3:7:73/決勝3:13:06(7着)
・男子10000b
市田孝 29:42.61(10着)
市田宏 29:40.93(9着)
・男子三段跳
宮澤亮平 14b74
・男子やり投げ
小川真 56b55
・女子1500b
森智香子 予選4:26.56/決勝4:21.80(2着)
・女子5000b
田山絵理 16:38.15(23着)
福内櫻子 16:29.15(21着)
・女子10000b
渡邉眞由美 35:01.80(21着) 
田山満理 33:56.43(8着)

2012_0911_121914-DSC_0315.JPG 2012_0909_150105-DSC_0147.JPG 2012_0912_153133-DSC_0482.JPG

<今後の主要大会>
9月30日(日)関東大学女子駅伝 in印西市千葉ニュータウン AM9:30〜
10月20日(土)箱根駅伝予選会  in国営昭和記念公園(立川)AM9:30〜
10月26日(金)〜28日(日) 日本陸上競技選手権リレー競技大会 in横浜国際総合競技場

これからも山場のレースが続きます!ぜひ現地に足を運んでの応援、よろしくお願いします!

posted by スポダイ at 23:43| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月26日

【陸上競技部】2012日本学生陸上競技個人選手権大会

2012日本学生陸上競技個人選手権大会 
6/22(金)〜24(日) 
会場:ShonanBMWスタジアム平塚

 全国の学生が集うこの大会。本学からの出場選手は少なかったが、1日目には女子1500mで福内櫻子(1)が自己ベストで6位入賞、2日目には女子5000mで田山絵理(スポ科2)が6位入賞を果たすなどの活躍もあった。また昨年女子1500mで大会新記録で優勝を果たし、連覇の期待がかかった森智香子(スポ科2)は欠場であった。

 〈結果〉
・1日目
男子やり投げ決勝
小川真 56m47

女子1500m予選
1組 福内 櫻子 4:40.11
2組 宇都宮恵理 4:30.11

女子1500m決勝
6位入賞  福内 櫻子 4:26.37
 12位  宇都宮恵理 4:42.50

・2日目
女子5000m決勝
6位入賞 田山絵理 16:15.90
 9位  田山満理 16:23.56
 12位  岩田裕子 16:35.43
 13位 渡邉眞由美 16:38.54
 20位  宮本淳美 16:52.08

・3日目
女子走幅跳予選
岩田真実 5m44
関口真紀 5m31

【土沼・福光】
posted by スポダイ at 17:58| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

【陸上競技部】関東インカレ

第91回関東学生陸上競技対校選手権大会
5月19日(土)・20日(日)
会場:国立競技場

12日に始まった関東インカレ。後半の2日間が行われた。男子200mで梨本真輝が3位入賞。男子800mでは中島雅達が、男子走り幅跳びでは中谷詠二がそれぞれ4位に。男子3000mCSでは池田紀保が8位に入った。また女子では、5000mに出場した田山満理が6位に入った。また大学別総合得点は男子が72点で第3位。女子が23点で9位という成績で大会を終えた。この結果、男子は1部昇格はならなかった。19日・20日の本学の出場選手の結果は以下の通り。

男子200m
梨本真輝 予選 21秒89 1組1位
決勝 21秒40 3位
渡辺悟 予選 21秒90 2組3位
大谷俊貴 予選 21秒86 3組4位
決勝 25秒88 8位

男子800m
中島雅達 予選 1分52秒30 1組1位
決勝 1分52秒00 4位
内山浩貴 予選 1分54秒62 3組4位

男子5000m
大西亮 14分42秒52 22位
田口哲 15分23秒07 37位
市田孝 欠場

ハーフマラソン
片川準二 1時間06分42秒 13位
大崎翔也 1時間07分05秒 17位
市田宏 1時間09分18秒 41位

男子3000mCS
池田紀保 決勝 9分07秒91 8位

男子4×100mリレー
準決勝(梨本・豊田・渡辺悟・友光)42秒63 1組8位

男子4×400mリレー
決勝(植草・伊藤・中村祐太・中島)レーン侵害による失格

男子棒高跳び
庄司卓也 記録なし

男子走り幅跳び
中谷詠二 7m27 4位
横手駿 7m15 7位
幸雄司 7m15 8位

女子800m
福内櫻子 予選 2分14秒63 3組5位

女子5000m
田山満理 16分21秒56 6位
田山絵理 16分23秒73 11位
森智香子 16分39秒89 14位

男子2部対抗得点
1位 国際武道大学 156点
2位 青山学院大学 87点
3位 大東文化大学 75点

女子1部対抗得点
9位大東文化大学 23点

更新が遅くなり申し訳ありませんでした。

【土沼・山本・大村・中島・鵜木・高見沢】

posted by スポダイ at 22:18| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月18日

【陸上競技部】関東インカレ

第91回関東学生陸上競技対校選手権大会
5月12日(土)・13日(日)
会場:国立競技場

12日に始まった今年の関東インカレ。4日間行われるうちの前半2日間が終了した。 男子400mの中島雅達は、昨年の日本ランキング11位相当という好記録で優勝。女子1500mの森智香子 は大会2連覇を達成した。また男子100mの梨本真輝、男子400mの伊藤卓、男子やり投の小川真、女子 10000mの田山絵理がそれぞれ2位入賞を果たした。 ここまでの大学別総合得点は、2部の男子は51点で2位。女子は20点で5位としている。 2日間の本学の出場選手結果は以下の通り。

男子100m
梨本真輝 予選 10秒61 1組1位
決勝 10秒66 2位
友光駿 予選 10秒78 2組2位
決勝 10秒84 5位
豊田晃己 予選 10秒60 3組3位
決勝 10秒804位

男子110mハードル
田島玲 予選 15秒20 3組3位
準決勝 15秒192組 8位

男子400m
中島雅達 予選 47秒86 1組1位
準決勝 47秒71 1組1位
決勝 46秒79 1位
伊藤卓 予選 49秒11 2組1位
準決勝 48秒05 1組2位
決勝 47秒54 2位
植草聡一郎 予選 48秒98 3組1位
準決勝 47秒84 2組1位
決勝 48秒08 6位

男子1500m
鎌田大輝 予選 3分58秒65 1組8位
石田政 予選 4分11秒16 3組8位

男子10000m
田口哲 29分49秒93 13位
市田宏 30分17秒05 21位
市田孝 欠場

男子3000m障害
平塚祐三 予選 9分18秒68 1組8位
池田紀保 予選 9分09秒98 2組1位
→19日(土)に行われる決勝へ進出

男子4×100mリレー
予選(梨本・豊田・渡邊悟・友光) 40秒59 1組1位
→ 19日(土)に行われる準決勝 へ進出

男子4×400mリレー
予選(植草・伊藤・中村祐太・中島) 3分11秒69 1組1位
→20日(日)に行われる決勝へ進出

男子三段跳
宮沢亮平 15m37 2位
中谷詠二 14m56 9位
中村紘貴 14m17 14位

男子やり投
小川真 67m03 2位
松坂圭介 60m74 6位

女子1500m
森智香子 予選 4分41秒69 1組1位
決勝 4分25秒83 1位
宇都宮恵理 予選 4分48秒01 10位
福内櫻子 予選 4分38秒49 2組7位
決勝 4分44秒13 12位

女子10000m
田山絵理 34分08秒56 2位
渡邉眞由美 34分13秒10 4位
岩田裕子 35分17秒90 18位

女子4×100mリレー
予選(関口真紀、岩田真実、羽鳥亜実、後藤理紗) 48秒31 3組5位


【土沼菜見子・山本貴之・中島考一・福光祥子】
posted by スポダイ at 19:36| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月11日

【陸上競技部】関東私学五大学対校陸上競技選手権大会

関東インカレへ向け
トラックシーズンイン!

4月8日(日)
関東私学五大学対校陸上競技選手権大会
大東文化大学 総合グラウンド

DSC_0069.NEF DSC_0014.NEF DSC_0222.NEF
<結果>
・800b
中島雅道(4)1:53.02
橋本涼平(2)2:00.07
・1500b
阿部将大(1)4:00.64
鎌田大輝(4)4:01.44
・5000b
市田孝(2)14:13.02
田口哲(4)14:25.12
・3000bSC
池田紀保(2)9:16.09
立花克広(2)9:37.36
・OP男子3000b
大隅裕介(1)8:41.96 清水建伍(1)8:46.04
渡邉準也(1)8:46.62 佐藤優介(1)8:48.23
大原健斗(1)8:50.64 森橋完介(1)8:50.91
中根健太郎(1)8:57.39
・OP男子5000b
柴田純一 14:36.51 門馬健太(4)14:37.20
大西亮(3)14:42.77 吉川修平(3)14:46.03
植木章文(2)15:28.47
・OP女子3000b
森智香子(2)9:34.30 岩田裕子(3)9:35.99
田山絵理(2)9:37.84 福内櫻子(1)9:37.95
田山満理(2)9:40.25 宇都宮恵理(1)9:42.39
中村奈津美(3)9:55.95 宮本淳美(2)10:01.83
田畑寧音(2)10:22.91

第8回目の今大会。東洋大学、上武大学、城西大学、平成国際大学、そして本学を加えた5校が集まり、学校対抗の形で競技は行われる。オープンレースを除いた各レースでの上位8名に得点が与えられ、総合得点が1番高い学校が優勝となる。
本学は東洋大、城西大に続き、3位となった。

<監督、選手コメント>
・奈良修監督
故障で棄権した選手もいて、それぞれの種目でフルエントリーできなかったことは緊張感が欠けていた。池田や田口などよく走れた選手もいたのでそこはもう一度引き締めていけばまた良い結果につながると思う。
・中島雅道
関東インカレ前に自分の現状を知るためにあえて調整せずに挑んだ。その中ではまあまあのタイムを出せた。しっかりと調整すれば関東インカレでももっと上のタイムを狙えると思う。
・田口哲
4分15秒を目指して走っていたが、第1集団と第2集団に分かれたときに第2集団の方についてしまい思ったよりペースが遅くなってしまったのが反省。ただ、来週の日体大記録会につながる走りはできたと思う。

写真は後日掲載する予定です。


【土沼 菜見子】
posted by スポダイ at 22:11| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月31日

【陸上競技部】箱根駅伝エントリー


12月29日(木)に発表された箱根駅伝の区間エントリーで鎌田大輝(スポ科3)が関東学連選抜チームで7区にエントリーされました。

posted by スポダイ at 18:51| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月25日

【陸上競技部】1万b記録挑戦競技会


11月23日(水)
国立競技場で1万b記録挑戦記録会が行われた。
雨の中行われた記録会であったが、3人の選手が自己ベストを出すなど良いスタートとなった。

<記録>
田口哲  29:41.20
鎌田大輝 29:59.32
平井章宏 29:42.54
片川準二 29:40.13
成田匠平 30:12.89
池田紀保 30:25.27
市田孝  29:11.46
市田宏  29:32.58
有木俊平 棄権

2011_1123_183259-DSC_0037.JPG a.jpg 2011_1123_194900-DSC_0123.JPG

<コメント>
奈良修監督
負けが続いて慎重になりすぎている部分がある。もう少し思い切りが必要だし、そういうのを出してほしかった。ただ、自己ベストを出した選手もいたので、この記録会で何かつかんでくれればと思う。

鎌田大輝(スポ科3)
自己ベストという最低限のことはできた。腰を痛めてたなかで粘れたのは良かった。5000bで余裕がなくなって体がついていかなくなったのでまだ反省する部分はあった。

posted by スポダイ at 01:30| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月23日

【陸上競技部】第29回全日本大学女子駅伝

第29回全日本大学女子駅伝対抗選手権大会
10月23日(日)12:10スタート
会場:仙台市陸上競技場→仙台市役所前市民広場


結果:3区途中棄権に伴い、記録なし

1区.jpg 2区.jpg 3区.jpg 4区.jpg 6区.jpg 6区.jpg

【記録】
1区 田山絵理 19:21 
2区 森智香子 22:50
3区 田山満理
4区 宮本淳美 16:55
5区 渡邉眞由美 13:48
6区 岩田裕子 27:35

【土沼菜見子・山本貴之・中島考一・福光祥子】
posted by スポダイ at 21:20| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

【陸上競技部】箱根駅伝予選会


10月15日(土)に箱根駅伝への予選会が行われた。
結果14位で本学は箱根駅伝への出場権を獲得できませんでした。


posted by スポダイ at 13:22| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

【陸上競技部】第17回関東大学女子駅伝対校選手権大会


全日本大学女子駅伝出場決定!!!
全員駅伝で全国へ
9月25日(日)に千葉ニュータウンで関東大学女子駅伝対校選手権大会が行われた。
本学は初出場の昨年に続き、2回目の挑戦。上位6位までに入れば全日本大学女子駅伝への出場権が得られる。
周りからの期待も高まる中、どの区間でも安定した走りを見せた本学は見事4位でゴール。
全日本大学女子駅伝への出場権を勝ち取る快挙を成し遂げた。


<記録>

1区(4.6`) 岩田裕子 15.34 (8)
2区(4.5`) 森智香子 13.56 (4)   
3区(3.3`) 田山絵理 10.53 (2)
4区(5.8`) 田山満理 18.54 (3)               
5区(4.6`) 中村奈津美 16.05 (3)
6区(7.8`) 渡邉眞由美 25.47 (4)
総合タイム 1時間41分09秒 4位

*()は通過順位です。 

s-110925field_2.jpg  s-110925field_syugo.jpg  s-110925field_6.jpg
▲区間新記録を出した森                      ▲歓喜のゴール

全日本大学女子駅伝は10月23日(日)に仙台で開催される。
全国の舞台で選手たちはどんな活躍を見せてくれるのか。大きな応援を送りたい。                    




posted by スポダイ at 18:50| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月14日

【陸上競技部】第80回日本学生陸上競技対校選手権大会(日本インカレ)

9月9日(金)〜9月11日(日)
熊本県民総合運動公園陸上競技場(KKWING)


辻将也 走幅跳で7m93cmの好記録をマークし日本インカレ制覇!!

s-110914field1.jpg s-110914field2.jpg
▲辻の跳躍(写真左)表彰後(写真右)

残暑のなか、熊本県で行われた第80回日本インカレ。ここで辻将也(スポ科4)が走幅跳で自身の持っていた7m78cmの記録を大きく上回る7m93cm(追い風1.5m)の自己ベストで優勝を果たした。関東インカレの最終跳躍で足を痛め、それからは調整を重ねこの大会に標準を合わせてきた辻。「プレッシャーはあった」と話したが、辻の跳躍は見事にそのプレッシャーを跳ね除けた。3回目のまでの最高記録は7m55p。辻の見せ場は4回目の跳躍でやってきた。ベストの位置で踏み切って跳躍、3回目の跳躍から40p近くも記録を伸ばした辻に会場はどよめいた。4回目の跳躍で7m93pを出し優勝した辻は「楽しく跳ぶことができた」と試合後明るい表情を見せた。また佐藤真太郎コーチは「世界がみえるジャンプだった」と高く評価し、8mジャンパーへの期待をよせた。

s-110914field3.jpg
▲2位になった森(写真中央)

また、森智香子(スポ科1)は1500m走で4分18秒70の自己ベストを記録し2位で表彰台に立った。外園コーチは「暑さや予選で少し足を痛めてしまったこともある中では悔しいところもあるが、上出来なレースだった」と森について話した。試合後森は「2位になって嬉しかったが、1位になれなかったことは正直悔しい」と話し、女子駅伝の予選会については「この経験を生かして予選会では自分の任された区間をしっかり走りたい」と次に向けての抱負を語った。

s-110914field4.jpg   s-110914field5.jpg
▲400mと4×400mリレーで活躍した中島(写真左)と健闘する走りを見せた市田(写真右)

表彰台に立ったのは2人だが、400m走では中島雅達(スポ科3)が46秒90の自己ベストで5位入賞。10000m走では市田宏(スポ科1)が1年生ながらも積極的な走りを見せて8位入賞を果たした。

結果

男子 走幅跳   辻将也  7m93cm(自己ベスト更新) 第1位
   100m    豊田晃己 10秒93            予選敗退
   400m    中島雅達 46秒90(自己ベスト更新)   第5位
   10000m  市田宏  29分38秒88            第8位
   4×100m 相馬光平・豊田晃己・神保雄太・友光駿
                40秒68               予選敗退
   4×400m 植草聡一郎・伊藤卓・関慎吾・中島雅達
                3分8秒96(チームベスト更新)予選敗退

女子 100m   久保田彩 12秒42            予選敗退    
    1500m  森智香子 4分18秒70(自己ベスト更新) 第2位   
           宮本淳美 4分40秒95          予選敗退
    5000m  田山満理 17分1秒61            24位
   10000m 渡邉眞由美34分10秒05(自己ベスト更新)15位

【萩谷翼】
posted by スポダイ at 23:08| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする