2021年01月26日

【スケート部】第44回全日本ジュニアスピードスケート選手権大会

女子マススタートで福田が優勝

JOCジュニアオリンピックカップ

 第44回全日本ジュニアスピードスケート選手権
 期間:2021年1月9日(土)〜11日(月)
 場所:青森県八戸市
 会場:YSアリーナ八戸



スケート部(スピード部門)は、全日本ジュニアスピードスケート選手権大会に出

場。女子マススタートにて福田琴音選手が優勝、金野日南選手が第2位となった。

優勝福田 右 2位金野 左.JPG








【主な結果】

女子1500m

 第5位 福田琴音(教育学科1年)2分04秒60


女子マススタート

 第1位 福田琴音(教育学科1年)   6分48秒66 スプリントポイント30点

 第2位 金野日南(スポーツ科学科1年)6分48秒77 スプリントポイント20点

 第5位 川村小波(英語学科1年)   6分49秒31 スプリントポイント4点



福田琴音のコメント

今回、第44回全日本ジュニアスピードスケート選手権大会において女子マススタートレースで優勝することが出来ました。1500m、3000mの個人種目では納得のいく結果が出ませんでしたが、最後のレースで納得のいくレースを出来て良かったです。残りの大会も最後まで頑張ります。応援よろしくお願いします。


金野日南のコメント

今回、第44回全日本ジュニアスピードスケート選手権大会、女子マススタート競技において第2位になることができました。単種目では悔しい思いをしましたが、このような形で最後のジュニアの大会で表彰台に登って終わることができ嬉しく思います。今シーズンも残りわずかですが気持ちを切らさず頑張ります。応援よろしくお願いします。




次回の競技会は、第76回国民体育大会冬季大会スケート競技会(岐阜県恵那市、1月

28日〜31日)になります。


※情報提供:スケート部


【長橋旺延】
posted by スポダイ at 18:10| スケート部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする