2020年12月15日

【スポーツ大東編集部】スポーツ大東12月号(第265号)発行のお知らせ

12月号発行しました!


12月7日付でスポーツ大東12月号(第265号)を発行いたしました。
1面を飾りますのは杜の都女子駅伝で準優勝した陸上競技部女子長距離です。今年度も惜しくも優勝に届かなかったものの、最終区間を走った鈴木優花(スポ科3)は区間新の記録で区間賞を獲得しました。また6面ではオータムカップ2020で2位に輝いた男子バスケットボール部を掲載しています。また中面では、陸上競技部男子短距離や箱根駅伝予選会、硬式野球部などを特集しています。
今号をもちまして私たち3年生は引退します、本当にありがとうございました。今後ともスポーツ大東編集部をよろしくお願いいたします。



部員からのコメント

高橋芹奈(法律3)
【6面面責】担当記事:4面・男子バレーボール部、6面・男子バスケットボール部

12月号では男子バレーボール部と男子バスケットボール部の記事を書かせていただきました。今年度のスタート時は「もう取材いけないのかな」と思っていたので、取材に行き記事を書くことができて本当に嬉しかったです。今号で引退とはなりますが、これからも大東のスポーツを違う形で応援できたらなと思います。ありがとうございました!

丸山カノン(日文3)
【3面面責】担当記事:3面・弓道部

まずは、スポーツ大東の制作に協力してくださった方々、読者の皆様へ、ありがとうございます。12月号は弓道部・3面を担当しました。私は最後となるこの新聞ですが、ずっと担当してきた部活の記事が書けて嬉しいです。どんな状況でもこれからのスポーツ大東、大東のスポーツを応援しています。ありがとうございました。

大島拓也(歴文3)
担当記事:3面・女子バレーボール部

12月号では対面での取材は少ないものの充実した記事をご提供できたと思います。私の担当した女子バレーボール部は、昨年より実力を上げたということが伝わると嬉しいです。

小山智也(政治3)

【5面面責】担当記事:4面・男子サッカー部/女子サッカー部、5面・硬式野球部

今回の新聞制作が、私たち3年生にとっての最後の新聞制作でした。思い返せば様々な事がありました。1年生の頃は男子サッカー部が最終戦で逆転残留を決め、2年生では硬式野球部が1部に昇格。女子サッカー部も関カレで強豪日体大を破り3位になるだと、沢山の喜びと感動、そして興奮を一緒に味合わせてもらいました。しかし今年度は直接取材することが困難な1年でしたが、夏頃からは徐々に大会も始まり、選手たちの例年以上にアツい勇姿を観ることが出来ました。自分が1年生の時から注目していた選手のプレーを最後に観ることが出来て、再び取材が出来た時は非常に心を打たれました。心残りとしては、自分の担当部活で女子サッカー部さんのみ今年度試合を取材する事ができませんでしたが、オンラインで沢山取材に協力していただきました。人生とは、中々上手く行かないものです。私の後を継ぐ部員にこれからの大東スポーツを託したいと思います。12月号はそんな部員たちのアツい思いの詰まった新聞です。どうか是非、隅々までご覧いただければ幸いです。また、これからも、大東スポーツをどうか末長く、応援のほどよろしくお願い申し上げます。


長橋健太郎(経営3)

担当記事:2面・アイスホッケー部

1年生の頃からアイスホッケー部を担当し、スポダイ生活最後の記事を書くことが出来たことは大変光栄に思います。12月号では本学アイスホッケー部が初めての上位リーグで苦戦し、勝つために新しいスタイルを確立する姿について書かせていただきました。今年はグループ最下位となってしまった本学アイスホッケー部ですが、今年は降格がない年なので、来年度のリーグ戦に向けて努力する彼らにぜひ注目していただきたいです。

西澤蒼馬(社会3)

2面面責】担当記事:1面・四季、2面・陸上競技部男女短距離/陸上競技部女子長距離、3面・陸上競技部男子長距離、6面・テコンドー部

2面と3面で、3年間取材を重ねてきた陸上競技部の記事を執筆させていただきました。最後の新聞制作で自分が一番好きな競技を書けて嬉しかったのと同時に、文章をスラスラ書けるようになり自分の成長も実感しました。また四季では、3年間の活動を通しての自分の想いを綴っておりますぜひご覧ください。このコロナ禍でも、多くの方々の支えがあり年4回新聞発行できました。皆様ありがとうございました。今月号をもって、3年生は引退となりました。今までの活動を通して、応援してくださった方ありがとうございました。3年生はそれぞれの道へ、後輩たちは4月号の制作に向けてスタートしています。今後もスポダイへの応援よろしくお願いします。

新井美咲(経営2)

【1面面責】担当記事:1面・陸上競技部女子長距離

今回は、私にとって2回目の1面の面責を担当させて頂きました。3年生の最後の新聞で1面を任せて頂くことができてとても嬉しかったです。また、今回の1面は、準優勝という結果ながらも、多くの収穫のあった陸上競技部女子長距離の記事を掲載しました。無観客での試合となりましたが、この記事を通して多くの人に陸上競技部女子長距離を含め大東スポーツの応援をして欲しいという気持ちをこめて書かせて頂きました。年末年始は多くのスポーツがテレビ中継やインターネットでのライブ配信を行います。皆さまの熱い声援が画面越しでも選手に届くことを祈っています。また、次号からは新体制となりますが、今後もスポーツ大東編集部をよろしくお願いいたします。


長橋旺延(日文2)

【4面面責】担当記事:4面・ラグビー部

今回私4面の面責とラグビー部の記事について担当しました。前号では記事を執筆せず面責のみでしたが、12月号では記事を持つことができました。3年生の先輩方が12月号で引退となり、4月号からは僕たちが主力となって新聞制作を行っていくということを考えながら12月号を作っていました。これからも一生懸命新聞を発行してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。

【高橋芹奈/丸山カノン/大島拓也/小山智也/長橋健太郎/西澤蒼馬/新井美咲/長橋旺延】

posted by スポダイ at 10:13| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする