2020年01月12日

【スケート部】第87回全日本スピードスケート選手権大会


『 富田、2種目で表彰台に上る』

富田表彰.JPG
▲表彰台に上る富田(一番左)

 第87回全日本スピードスケート選手権大会が2019年12月26日(木)〜29日(日)に長野市エムウェーブで行われた。本学からは、厳しい参加条件をクリアした男子2名、女子8名が出場した。(スプリント部門:女子3名、オールラウンド部門:男子2名、女子3名、シニア派遣選手選考部門:女子2名)

結果
▼女子オールラウンド部門
富田裕香(スポ科4) 女子3000m第3位 女子1500m第2位
▼女子シニア派遣選手選考部門
稲川くるみ(スポ科2) シニア派遣選考部門の結果により2020年世界大学スピードスケート選手権大会 日本代表選手に決定
▼オールランド選手権部門
女子1500m
富田裕香(スポ科4)2分03秒94(2位)
女子3000m
富田裕香(スポ科4)4分21秒88(3位)
▼シニア派遣選手選考部門
女子3000m
ウイリアムソンレミ(外英2)4分13秒97(6位)
女子5000m
ウイリアムソンレミ(外英2)7分16秒16(1位)
女子500m1本目
稲川くるみ(スポ科2)38秒38(2位)
女子500m2本目
稲川くるみ(スポ科2)39秒00(1位)

▼選手コメント

富田裕香(スポ科4)
「第87回全日本スピードスケート選手権大会女子オールラウンド部門の1500mで第2位、3000mで第3位に入ることができました。年始にインカレを控えて練習をこなしている中での大会で2種目表彰台に乗れたことは嬉しく思います。いよいよ次はインカレです。個人としてもチームとしても優勝を目指してこれまでやってきました。やれることはやってきたつもりです。自分とチームを信じてインカレに挑みます。最後に監督と先生方とチームの仲間とみんなで笑い合えるように戦ってきます。引き続き応援よろしくお願いします。」

※写真・情報提供 スケート部

【西澤蒼馬】
posted by スポダイ at 16:55| スケート部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする