2019年11月30日

【ラグビー部】関東大学リーグ戦1部 対東海大学


♦ 最終戦勝利ならずも、日下監督「最後の最後に、ベストなゲーム」

IMG_0631.jpeg

 大 東 大  18 − 27  東 海 大 


 関東大学リーグ戦1部最終戦、大東文化大学対東海大学の試合が11月30日、秩父宮ラグビー場にて行われた

 試合は両校譲らぬ展開が続いたが、最後は得意のモールで押し込んだ東海大が、18-27で勝利。

 リーグ戦最終結果は1位東海大、2位日本大学、3位流通経済大学。4位の本学は上位3校が出場権を獲得する大学選手権へあと一歩届かず、今シーズンを終えることになった。

 日下唯志監督は、「ミスなどもあったが、気持ちのこもった試合をしてくれた。最後の最後に、ベストなゲームをしてくれました。満足しています」と、選手たちをたたえた。佐々木剛主将(社経4)は、「4年生を中心に、後輩へ何かを残すという気持ちでプレーしていました。来年はリーグ戦優勝、日本一を目指して頑張ってほしいと思います」と語った。


  大 東 大    東 海 大 
前半後半 前半後半
20T
2
1
10
G
21
 1 1PG 1 1
1551710
18合計
27


IMG_0619.jpgIMG_0618.jpegIMG_0614.jpegIMG_0616.jpeg
IMG_0617.jpegIMG_0620.jpegIMG_0621.jpegIMG_0622.jpeg
IMG_0623.jpegIMG_0624.jpegIMG_0625.jpegIMG_0626.jpeg
IMG_0627.jpegIMG_0635.jpegIMG_0629.jpegIMG_0630.jpeg
IMG_0633.jpegIMG_0632.jpegIMG_0634.jpegIMG_0615.jpeg


【 馬場修平 】
posted by スポダイ at 20:19| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする