2019年11月16日

【ラグビー部】関東大学リーグ戦1部 対法政大学

大東大・南が勝ち越しトライ‼ 後半無失点で法政大に勝利

IMG_0399.jpg

 大 東 大  24 − 14  法 政 大 

 関東大学リーグ戦1部6戦目、大東文化大学対法政大学の試合が11月16日、秩父宮ラグビー場にて行われた

 2勝3敗同士の両校は勝ち点が同数であり、これまでのトライ数により本学が4位・法政大が5位。直接対決での勝敗により順位が決定されるため、どちらにとっても特別な試合であった。

 前半では法政大に先制を許し、本学が追いかける展開が続く。しかし、14-14と同点で迎えた前半終了間際。法政大DF(ディフェンス)の隙をついた攻撃で、SH(スクラムハーフ)南昂伸(社経3)が勝ち越しトライを決め、19-14で前半を折り返す。

 後半3分には法政大のミスからチャンスを作り、最後はFB(フルバック)鎌田進太郎(社会2)が独走トライ。守りでは法政大を無得点に抑える堅守さを見せ、本学が24-14で勝利した。

 MOMに選ばれた南は、「今日は自分から仕掛けることができた」と笑顔。次戦の東海大学戦については、「東海大は強いので、大東はチャレンジャーとして、一つ一つのプレーを大事に戦っていきたい」と意気込みを述べた。

 次戦・リーグ戦最終戦の東海大学戦は、11月30日に秩父宮ラグビー場で行われる。

  大 東 大    法 政 大 
前半後半 前半後半
31T
2
0
20
G
20
195140
24合計
14

IMG_0396.jpgIMG_0398.jpgIMG_0400.jpg
IMG_0402.jpgIMG_0403.jpgIMG_0397.jpg


【 馬場修平 / 長橋旺延 】
posted by スポダイ at 23:25| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする