2019年09月15日

【弓道部女子】第51回関東学生弓道選手権大会中関東ブロック1部リーグ

第51回関東学生弓道選手権大会中関東ブロック1部リーグ
対 埼玉大学
9月15日 11時開始
東洋大学川越キャンパス弓道場

接戦の末、逆転勝利!

山田(3)×○○○○×○×○×○×南雲(3)○×○○○○○○
高橋(1)×○○○○○×○××○○×○××○○○○
岡野(2)××○○××○○小林(3)×○×○○○○○○××○
                                    計39中
                               (埼玉大学 38中)
弓道 ブログ用.jpg
▲初試合で5立通して出場した高橋

 9月15日に第51回関東学生弓道選手権大会中関東ブロック1部リーグが行われた。リーグ戦2試合目は対埼玉大学戦。先週行われた対神田外語大学戦では46対19と大差をつけ勝利していたが、今試合は接戦であった。
 1立目は本学8中、埼玉大も8中と同中からスタート。しかし2立目で本学7中、埼玉大9中、3立目は本学6中、埼玉大8中と徐々に差をつけられる。3立目で落の岡野から小林に、4立目で大前の山田から南雲に選手交代をし、本学も巻き返しを狙う。4立目は本学8中、埼玉大5中(計29対30)と1中差まで縮める。最後の5立目、本学は最後小林の留矢が当たり、10対8と見事逆転勝利を果たした。最後まで気の抜けない接戦。5立終えた選手には安堵の涙が見られた。

試合後コメント
松田茂男コーチ
 「30本台は出したくなかった。少なくとも40本はいってほしい。中の1年生(高橋)がよく踏ん張ってくれた。上級生(大前と落)は練習では良かったが、全然だった。今日の全体の目標は48~50本。もう10本足りなかった。落の交代した小林は今週、調子が悪く、使わずとっておこうと思っていた。小林が入ってから皆中が出始めたし、最後は2中だったが、よく頑張ったと思う。女子は誰が入ってもおかしくない、総力戦だと前から言っていた。なので、王座は個人60射で決めるのだが、60射まともに引ける人がいないと思う。今回フルで出ていた1年の高橋は、初めてだったので気持ち的にはまだだった。その度に抑えて、と言っていたが初試合にしてはよく頑張った。先週は大前紀ノ國、中が小林、落が山田だったが、大前の調子が悪く今日はこのメンバーだった。勝てないと決勝に行けない。事実上今日が決勝。今はうちが有利だ。レギュラーが固まらないことがうちでの一番の不安要素。選抜にいった子に頑張ってもらわないくてはいけない。」

山田恵里花(日文4)
 「最後の立で1中差で挽回して勝ったことは良かった。最初でコケてしまって、立ち上がりが悪かったのは課題。先週は立ち上がりが良くて余裕で勝てたのに勝ったが今日は的中があまり良くなかった。最終目標は王座出場。まずは1戦1戦を大事に。来週は試合がないので2週間を有意義に使い、3節目からは先週のような的中が出せるようにしたい。」

【丸山カノン】
posted by スポダイ at 19:07| 弓道部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする