2019年06月13日

【女子サッカー部】県リーグ 大東文化大学VS1FC川越水上公園メニーナU-18 DBFC楓昴VS大宮FCエンジェルス05

日時:62日(日)大東文化大東学10:00〜、DBFC楓昴11:45

場所:大東文化大学東松山キャンパス総合グラウンド


大東文化大学、DBFC楓昴ともに快勝!

残る県リーグもこの勢い続くか。


 1試合目   大東文化大学 11−0 1FC川越水上公園メニーナU-18

                              2試合目   DBFC 楓昴 60 大宮FCエンジェルス05

DSC_0739_originalrjihu8gi.JPG








62日に行われた2試合のうち1試合目の1FC川越水上公園メニーナU18戦。一年生の活躍がよく見られた試合だった。試合を通して、優勢な場面が多くあった本学だったが、特に#39加藤梨子が積極的にゴールに絡んでいる場面が見られた。前半13分ゴール前での混戦から一度#39加藤へ下げたのをダイレクトで合わせゴール10。彼女が今試合で点を決めたのはこの一点目だけだったが、その後も積極的に攻めている場面が見られた。その後追加点を決め20で迎えた前半20分。サイドで相手をひとりかわした#39加藤、中へクロスを上げ、中にいた#12豊原彩葉がそれに合わせゴール。#39加藤のこれからが期待できる試合になったといえる。試合後#39加藤は「先生から縦に勝負しろと言われていた。そういう面で自分が攻めていってゴールチャンスを作れたらいいなと考えていた。」と答え、監督の要望通りの働きをしていたことが分かった。その後の4点目と6点目に点を決めた猿澤桃佳も1年生だ。彼女は4点目にゴール前でパスを受けゴール。6点目は強烈なシュートで得点を決めるなど、今年の1年生には期待がかかる。その後も点を重ね川越メニーナに110で勝利し、試合を終えた。


159_large miyata.jpg








2試合目、大宮FCエンジェルス05戦。この試合はさっきの試合とは反対に3年生や4年生の活躍が多く見られた試合だった。3年生の#19宮田ひびきがこの試合で輝いている姿が見られた。前半124年生の#16松本樹立子の得点により10で迎えた27分。#19宮田が相手選手をかわしゴールを決め、20。その後も#19宮田を中心に積極的に攻める様子が見られる試合展開が見られた。前半を20で終え、後半も得点を重ねていき40で迎えた後半27分。ペナルティエリアよりやや外から#19宮田の弧を描くロングシュートがキーパーの頭上を通り、5−0。このシュートについて#19宮田は「遠くからでもゴールを決めようと考えていて、遠くからどんどん狙っていたので良かった。」と答えた。その後にも1点追加点を決めたところで6‐0で勝利し、試合を終えた。


監督のコメント

川本監督

-大東文化大学、DBFC両方の総括

両方ともしっかり点取れて勝てたのは良かったけど、それぞれに課題はまだまだあるから、そういう課題を次に向けて改善していくことが必要

-その課題とは

大東文化の方は失点はしてないけど、もっとこういろいろな、相手のカウンターとか、そういうところに対するリスクマネジメントみたいなところができなきゃいけないし、DBFCの方は技術的な簡単なミスが出ていて、そういう技術的なミスが出ちゃうことによって動き出すタイミングが遅れたりなどそういうことが目立つから、そういう攻撃面での改善とかが大事かなと、

-大東文化は今年どんなチームか

やっぱりいる選手のカラーが去年とは違うから、適正というか特徴をうまく活かしながらサッカーするのが大事かなと思う

攻めに関して言えば結構スピードのある子が

多いからそういうところを活かすのと、今日話したのはサイドから攻撃出来るような準備をもっとしていった方がいいんじゃないかという話を彼女らにはした。

–夏にある関東リーグに向けて伸ばすべきことなど

一個一個課題はあるけど、ディフェンスをもう少し頑張らないと結構厳しいのではないかなと思う。

しっかりしたベースでいい守備があってこその攻撃なので、守備力高めることが大事。


選手インタビュー

高玉主将

-主将から見た大東文化とDBFC両方の総括

両チーム共に勝てたのは良かったんですけど、内容的にはもっとやれることあるし、これからの関東リーグを見据えるともっと高いレベルで戦わないといけなく、今のままでは全然物足りないので、もっとチーム全体でやりたいことを共有していきたいと思う。

–夏から始まる関東リーグに向けて伸ばすべきこと

チームとしては、どういうチームにしていきたいとか、まだ確実には定まっていないので、そこをしっかり今の段階で全体で同じ方向に向かっていくことに定める。

個人的にはもっとチームを引っ張っていけるように核になれるような選手になりたい。



渡辺莉奈

–今シーズンの目標

今ボランチをやっているので、チームの必要になれる選手になりたい

–夏に向けて伸ばすべきこと

体が強い相手に負けない体づくりをしようと思います。



宮田ひびき

-今回の試合について

今回二桁で勝つことを目標にしていたが、点数取れなかっのでもっと得点力をあげたい。もっと細かいところでパスミスとかが多くて、ゴールまで行けないことがあったのでもっとそこを突き詰めて次節はもっと頑張りたい。



加藤梨子

ー積極的に攻める場面が見られたが

先生からも縦に勝負しろと言われていたのでそういう面で自分が攻めていってゴールチャンスを作れたらいいなと考えていた

ー夏から始まる関東リーグに向けて個人として伸ばしたいこと

縦への突破力だったり、シュートなど自分で決めきることを伸ばしたい。

posted by スポダイ at 08:52| 女子サッカー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする