2019年05月18日

【硬式野球部】春季リーグ順位決定戦 獨協大学戦 第一戦

日時:5月18日()9時30分〜
会場:日体大健志台野球場


打線が沈黙

順位決定戦初戦を敗北

〜明日の第二回戦が正念場、背水の陣で挑む〜


 
大東文化
00
0
0000000
獨協大学20000010×3



 Wグループで優勝を掴み取った本学は、同じくRリーグで優勝した獨協大学との順位決定戦に臨んだ。
2勝すれば入れ替え戦進出が決定するため、是が非でも先勝したい本学であったが、先手を取ったのは獨協大学。三者凡退ではじまった本学とは対照的に、2ランホームランで二点を先制される。
 そして2回以降は、両チームの自慢の投手陣の前に、両チームともゼロ行進が続く。7回表に2死1塁のチャンスから菅原が2塁打を放ち、1塁ランナー俊足の岡村がホームを狙うもタッチアウトとなる。そしてその裏にもタイムリーからさらに一点を失い三点差。その後は最後まで獨協大、雪野投手の牙城を崩せず、0-3で敗戦となった。

 入れ替え戦に進むための大事な順位決定戦の初戦を落とし、後がなくなった本学。明日の試合で勝利をおさめ、望みを繋げたいところだ。



次の試合 獨協大学

5月19日()13時00分〜 日体大健志台野球場


【小山智也】
posted by スポダイ at 21:00| 硬式野球部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする