2019年02月25日

【女子サッカー部】TM FC PAF戦 結果  高玉彩乃新主将 インタビュー

日時:2月24日(日)9時30分〜
会場:東松山キャンパス総合グラウンド


高玉彩乃新主将 インタビュー

DSC_0558.JPG






Q.主将としての意気込み
「自分の色を出しつつ、チームをまとめられるように頑張っていきたい。チームとしては関カレの一部残留が責任だと思うので、それはもちろんのこと、より上のステージを目指していきます。」

Q.今季のオフは何をしていましたか
「同期の永井さくらが1月29日に誕生日だったので、新4年生の4人でUSJに行ってきました。行きも帰りも夜行バスで、弾丸ツアーだったんですけど、とても楽しかったです。たこ焼きももんじゃも串カツも食べました(笑)」

Q.ではオフが明けて今やらなければいけない練習は
「全体としては今年は身長が低くなってしまうので、去年までは高いボールを使っての攻撃も多かったが、今年は低くなる分そういう攻撃も難しくなるので、ワンタッチプレーだったりダイレクトプレーといったパスサッカーを大事にしたいと思います。個人としては、今までSBでやってきたが、今年はCBの二人が卒業したので、SBのポジションはもちろんやりつつ、CBも出来るように練習していきたいです。」

Q.自分の強み
「プレー面だと、自分は左足のキックが強みだと思うのと、体もしっかりしていると思うのでそういう部分では相手に負けないようにしたいです。あとそれ以外の面では人と話すことも好きですし、盛り上げたりとか、チームのみんなを笑わせられられたらと思います。」

Q.背番号が27番から4番に新しくなったことについて
「やっぱりいままで4番をつけていた歴代の先輩たちDFの要と呼ばれた先輩ばかりなので、自分もそうなれるように日々努力していきます。」

Q.今まで高玉選手がつけていた27番は同じくDFで新2年生の齋藤久瑠美選手がつけることになりましたが、そこへの思いはありますか
「高校からの自分の後輩で今年一年見てきて、すごい成長しているところも多かったので、もう27番は久瑠美に託したいなと思いました。背番号は監督が決めるんですけど、そういう色んなところも考えているのかなぁと思ったりもします(笑)」

Q.河口湖遠征に向けて
「河口湖遠征は本当に沢山試合が出来るので、それぞれがチャレンジできる場所でもあるし、レベルアップできる場所でもあるので、先輩後輩関係なく、そういうサバイバル精神を持っていけたらと思います。」

Q.最後に今年一年に向けて
「今年は本当に厳しい戦いになるって言われてて、その通りだと思うんですけど、そこで自分たちがどこまで粘り強くやっていけるかというところにかかっているし、来年にこの舞台を残すというのはこの一年の絶対の責任だと思うので、しっかりとインカレを目指して戦っていきます。」


トレーニングマッチ 結果

     VS FC PAF
一本目 0-0

二本目 1-1 (得点者:7分 山室佑梨花 19分 失点)

三本目 2-0 (得点者:7分 深谷綾乃 12分 池田千織)

DSC_0508.JPGDSC_0529.JPG







2月24日、今シーズン最初のトレーニングマッチが行われた。
40分×2本 30分×1本の形式で行われ、本学の選手たちは2チームに分けられて半分ずつ出場。
新シーズンということで、新しい背番号の入ったユニフォームに袖を通してプレーしていた。

DSC_0515.JPGDSC_0535.JPG
DSC_0541.JPG







オフ明け初めてのゲーム、それぞれの課題の確認といったゲームになっただろう。
今回の見つかった課題を、河口湖遠征に向けて改善していく。


【小山智也】

posted by スポダイ at 16:30| 女子サッカー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする