2018年11月29日

【男子サッカー部】第50回東京都大学サッカー連盟新人大会 東京経済大学戦

日時:11月25日() 12時30分キックオフ
会場:東京経済大学サッカー場


佐野太雅のバースデーゴールで初戦に勝利!


大東文化大学 1-0 東京経済大学

80分 佐野太雅


 東京都トーナメントで成蹊大学に敗れてから半月、1.2年生を対象とした新人大会が始まった。
新人大会は組み合わせで5つに分れた各組4チームでのグループリーグを戦ったあと、各組1位の5チームと2位チームのうちグループリーグでの成績が良い3チームが決勝トーナメントに進出する。本学は昨年度はグループリーグ敗退に終わっており、今大会では、グループリーグ突破、さらには優勝を目指して戦っている。初戦の相手は東京経済大学、今季リーグ戦でもしのぎを削った相手だ。
 試合序盤、本学はいい形でゲームに入るも、時間が進むにつれて東京経済大学ペースとなる。しかし粘りの守備でゴールを破らせず、PKのピンチもGK丸山聡太郎が阻止。そこから流れを呼びこみ、80分に佐野太雅が劇的ゴール。この1点が決勝弾となり、大事な初戦を見事勝利で飾った。


 今回は、後日東松山キャンパス総合グラウンドでの練習に直撃!
東京経済大学で見つかった課題の練習をしていました。そして、新人大会にかける意気込みと、東京経済大学戦でのことについてインタビューをしていただきました!以下インタビューですので、是非ご覧下さい!!


選手インタビュー

佐野太雅選手
Q.新人大会への想い
チームとして今年はまだタイトルが獲れていないという状況で、今回新人戦は2年生を中心にチームをまとめていこうという思いがあった。

Q.試合内容について
最初立ち上がりはボールを回せていたんですけど、途中で崩れてしまって。でも後半しっかり立て直して自分たちのペースを取り戻すことが出来たので、良かったと思います。

Q.ゴールのシーンについて
横田君が良いボールを出してくれて、クロスを上げようと思って蹴ったボールがそのままゴールに入った感じ。どんな形でもゴールが決まったということが嬉しい。

Q.ゴールを決めた気持ち
誕生日だったので、運が良かったなと思いました(笑)
初戦が大事で絶対に勝とうと思っていたので、決勝ゴールを決めて勝つことが出来て素直に良かった。

Q.最後に意気込みを一言!
新人戦優勝します!


丸山聡太郎選手
Q.新人大会の意気込み
去年も新人大会に出させてもらったが、去年はグループリーグ敗退だったので、今年は2年生全員出れるということもあって全員でいい結果で終われるようにと意気込んでいた。

Q.試合に入ってから守りの時間が続いたことについて
相手のほうがうまかったので耐える時間が続いたが、ディフェンスラインが集中してしっかり守ってくれたので、決定的なシーンはいくつかしかなかった。キーパー的にはとても助かった。

Q.PKを止めたシーンについて
PKの時までチームにとっていいプレーが出来ていなかったので、チームを助けることが出来たらなと思う気持ちを持って挑めたので、止めることが出来てよかった。

Q.決勝戦トーナメントに向けて
一試合一試合目の前の試合をみんなで戦って、それで最高の結果がついてくればいいですね。

Q.では目指すところは…
はい、もちろん優勝です!


小堀雄大選手
Q.新人大会前にチームで話したこと
学年別でやる事は中々ない機会なので、そこを意識して、コミュニケーションを多くとろうと話した。新人大会といっても軽い試合は1試合もないので、全員で戦おうと話した。

Q.試合内容について
相手に支配されていた時間が多くて、自分も守備に回る時間が多かったので、その部分で耐えて、丸山のPK阻止もあって流れをこっちに持ってくることが出来たと思う。

Q.初戦がやはり重要だったと思うのですが、そこに関しては
相手チームの所属リーグが上だから下だからということはあまりないが、東京経済大学戦はポイントになる試合だとは思っていた。初戦勝てるか負けるかでは流れも全く違うので、勝ち切ることが出来ていいスタートが切れたと思う。一つでも多く勝てるように頑張りたい。





練習前の忙しい中でのインタビューありがとうございました!

新人大会グループリーグ第2戦は、一橋大学との試合。
12月1日14時45分 ホームの東松山キャンパス総合グラウンドで行われます!


【小山智也/大島拓也】
posted by スポダイ at 13:00| 男子サッカー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする