2018年11月20日

【テコンドー部】第2回プレジデントカップアジア(G2)

第2回プレジデントカップアジア(G2)
日程:11月11日〜13日
場所:台湾・台北市


前田寿隆、アジアの舞台で5位入賞‼︎



11月11日から13日にかけて、第2回プレジデントカップアジア(G2)が台湾・台北市で行われた。プレジデントカップは世界5大陸で行われており、本大会はアジア大陸シリーズとなる。また、世界ランキングポイントの対象大会に指定されており、オープン大会の中では最高のG2となっている(五輪はG20、世界選手権はG12)。

  本学在学生からは前田寿隆(英米4)が、大会2日目の男子58`級に出場。台湾の強豪大学選手に競り勝ち準々決勝へと進んだ。準々決勝では台湾代表選手と最終ラウンドまで接戦となるも、惜しくも敗れ5位入賞となった。


B33863EE-CE04-4DDE-B097-2668EB058C0E.jpg


  卒業生からは3人が出場した。特に大会2日目の女子49`に出場した山田美諭(2015年度英米卒)は、強豪である台湾の選手相手に次々と勝ち進み、決勝へと駒を進めた。決勝では今年のアジア選手権1位の韓国代表選手に最終ラウンドで一時逆転するも、試合終了まで残り20秒のところでポイントを奪われ、惜しくも金メダルには届かず。それでも、アジアの舞台で堂々銀メダルに輝いた。

  その他、大会最終日には男子63`級に鈴木セルヒオ(2016年度国際関係卒)、男子68`級に本間政丞(2017年度スポ科卒)が出場した。しかし両者ともに初戦敗退となり、入賞には届かなかった。

(写真・情報提供:テコンドー部)

【姜  亨起】
posted by スポダイ at 22:58| テコンドー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする