2018年11月12日

【ラグビー部】関東大学ラグビーリーグ戦1部 対流通経済大学

関東大学ラグビーリーグ戦1部 対流通経済大学
日時:11月10日(土) 14時00分キックオフ
会場:秩父宮ラグビー場




流経大に攻守で圧倒!!

次戦、優勝決める大一番



試合後、観客席にあいさつする本学.jpg
▲観客席にあいさつする本学


大東文化 流通経済
前半後半 前半後半
53トライ02
21ゴール02
2917014
46合計14


 本学の強みを存分に発揮し、難敵相手に大勝を収めた。11月10日、リーグ戦で唯一5戦全勝中の本学は、前回の試合で東海大学と33-33という激戦を繰り広げた流通経済大学と対戦した。昨年度のリーグ戦は、豪雨の一戦を本学が19-14で逆転勝利。今年度の春季大会ではけが人続出の中、終了間際に追いつき31-31と引き分けに終わった本学。今回の試合も接戦が予想されたが、8トライの猛攻と失トライを2つに抑える堅守で、リーグ戦6連勝をつかんだ。リーグ戦も残すは25日の最終戦、東海大学との優勝決定戦のみだ。



DFを突破する佐々木.jpg
▲DFを突破する佐々木
 前半は、終始本学が試合のペースを握った。14分に佐々木剛(社経3)が力強い前進で相手を振り切り先制トライを挙げると、続く20分にもアマト・ファカタヴァ(外英4)が相手のタックルをものともせずトライ。さらに24分、ラック前が空いているのを見た平田快笙主将(環境4)がそのまま持ち出しトライを決める。



ライン際を駆ける朝倉.jpg
▲ライン際を駆ける朝倉
 前半終了間際も本学の勢いは止まらず、38分には相手の軽率なキックをキャッチした平田主将から佐々木→シオペ・ロロ・タヴォ(外英2)、そしてトライゲッターの土橋永卓(環境4)へとボールを展開。ボールを持った土橋は一気に加速し、左サイドを駆け抜けトライゾーンに飛び込んだ。その直後も南昂伸(社経2)がDFのズレを突きラインブレイクし、最後は朝倉健裕(スポ科1)がノーホイッスルトライ。大矢雄太(環境4)のコンバージョンキックは5本中2本のみ成功となり、29-0と本学が大きくリードして前半を終える。


 後半は、開始間もなく驚きのトライが生まれた。キックオフで大矢が蹴ったボールを追いかけた服部鋼亮(環境3)がキャッチし、サポートに走った佐々木が自身2トライ目。時間にしてわずか開始12秒という電光石火のトライで、リードは34-0とさらに開いた。

 しかし、あまりに早すぎる予想外のトライにより少し気が緩んでしまったか、以降はトライのチャンスを得ながらもミスで得点につながらない。後半15分と24分には流経大にトライを許してしまうが、どちらも本学がオフサイドのペナルティを犯したところからトライが生まれた。これにより、34-14と流経大が追い上げを見せる。

アマトの2トライ目.jpg
▲アマトの自身2トライ目
 それでも、その後本学が挙げた2トライはどちらも強みであるセットプレーを起点とした。29分はラインアウトモールからサイドを突いたタラウ・ファカタヴァ(外英4)が相手を引きずりながらの豪快なトライ。36分には敵陣ゴール前でのマイボールスクラムを押し込み、アドバンテージが出たところでアマトが持ち出してチーム8トライ目を決めた。試合は46-14と大差で勝利し、本学はこれでリーグ戦6連勝となった。今回の試合のマンオブザマッチには、アタックで特に目立った活躍を見せた佐々木が選ばれた。

MOMに笑顔の佐々木.jpg佐々木を祝うチームメイト.jpg
▲MOMに笑顔の佐々木▲佐々木を祝うチームメイト



試合後コメント

青柳勝彦監督

「前回の法政戦で点を取られすぎたことを踏まえ、しっかりとしつこいディフェンス、特にタックルでのグリップや低さなど、細かいベーシックなスキルをやろうということで臨んだ。今日のテーマとしてはアタックもディフェンスも低く強く、『ブルズアイ』というのを掲げていた。目線を低くということだが、そういうことを一人一人が意識した結果、ボールキャリアも少しずつゲインラインを突破できたと思う。(後半早々のトライについて)後半入りの10分をしっかりしようとしていたが、(後半のトライが)速すぎた。そこからちょっと軽くなってしまったので、得点が開いたときにもう少し気を引き締めてできるかどうか。この部分は修正できるので、また持ち帰ってやっていきたい」


平田快笙主将

平田快笙主将.jpg
「法政大戦以降の2週間、Bチームを流経大に仮想したアタックなどを色々行った他、法政大戦で点を取られすぎたこともありディフェンスにフォーカスしていた。流経大も留学生がいてFWでゴリゴリ来るチームだが、そういうチームにはしっかり一人目のタックル精度を上げることで抑えられると思っていたので、2週間徹底してやり、それが上手く出たと思う。うちのFWは一人一人が自分は強いと自覚を持っている分、そのプレーが如実に出ている。DFのプレッシャーもかかるが、それでも8人の結束力が上回れば跳ね返せると思う。(東海大戦の意気込み)ずっと春から選手権を目標にしてきてリーグ戦はそれの通過点ではあるが、チャレンジャーという気持ちを忘れずに戦いたい」


大矢雄太副主将

大矢雄太.jpg
「流経大の強いボールキャリアにゲインされた部分もあったが、しっかりDFで止めてそこからテンポを作れたと思う。(スコアに大きく差がついたが)自分は試合前、苦しい試合になると思っていたので、終わってみれば結構開いたとは思う。しっかり寄るところは寄り、サポートするところはサポートできたと思うので、そこが得点につながったと思う(8本中3本成功というコンバージョンキックについて)今日は結構苦手な右からのキックが多かった。練習中は成功率が良かったが、やはりまだまだプレッシャーに負けているとは思う。練習する期間もあるので、東海戦はしっかり決めたい。(試合後、山内コーチからは)自分は元々コンバージョンがあまり上手くないので、『いつも通りの大矢だよ』みたいな。励ましの言葉だと思っている。(東海大学戦に向けて)今日のようなゲームプランでいけば勝てる相手だと思うので、トライ後のコンバージョンを自分が沈めて点差を開けるように、コンバージョン一本一本を大切に蹴っていきたい」


土橋永卓
土橋永卓.jpg
「練習中から流経のアタックを想定しDFメインでやってきたので、それを出せた結果だと思う。(対面は留学生だったが)留学生ということで対抗心というか。それでも相手を止めるために自分はやるだけなので、相手関係なくやりきった。(東海大戦、アタアタ選手が復帰すれば対面となる可能性が高いが)上では勝てないと思うので、下に行ってタックルを外されないように頑張りたい」


アマト・ファカタヴァ

アマト・ファカタヴァ.jpg
「(失点の2トライについては)自分たちのミスなので、直せば大丈夫だと思う。(自分たちのトライについて)ラインアウトモールでのトライは今年の強みとして頑張っていることなので、それをやっただけ。(東海大戦に向けて)今までやってきたことをただ一生懸命やっていくだけだと思う。それでも今日ミスしたところや確認しないといけないところはあるので、DFやパスミスなど細かいところを2週間の間に調整してやっていきたい」




佐々木剛
この試合のMOMに選ばれた佐々木.jpg
「今日はDFが前後半通して良く、相手のアタックを1週間確認したことでみんな頭に入っていたので、それに対応したDFができたのが良かったと思う。(自身のトライに関して)1つ目のピックゴーから持っていけたのは、タックルに来た1人目をずらして前に出られたのが良く、それがトライにつながった。2つ目のは服部が良いキックオフからチェイスをしてくれて、それをもらっただけなので服部に感謝している。(自身の強みについて)相手と体をぶつけたときにもう一歩前に出るドライブができるという、自分の下半身の強さが強みだと思うので、もっと伸ばしていきたい」


服部鋼亮
服部鋼亮.jpg
「DFも後半引き締まっていて、いい試合だった。(後半最初のトライについて)ハーフタイム中に次キックオフだから前に出て行けよと監督や土橋さんから言われて。前回の試合から調子がよく空中戦では自信があり、そこで行こうと思っていたらボールをキャッチできた。(スクラムについて)フロントローの3人が行くぞといったときは本当に押せて、楽しかった。後半に押し勝っているときに相手が引いてて対策しているとは思ったが、レフリーも吹いてくれたのでやりやすかった。(東海大戦に向けて)自分のプレーをして貢献できればと思う。東海大はフォワードのモールなどが強いので、そこを接点強くしてDFをしていきたい」


藤井大喜(社経3)
藤井大喜.jpg
「春季はメンバーが揃わない中でチーム全体がバラバラなところがあったが、今回の試合はFW全体のまとまりもあり、FWとBKでの連携という面でも良い雰囲気でコミュニケーションがとれた。(東海大戦へ向けて)FWでどんどん攻めてくるチームなので、スクラムやモールで引かずに接点を圧倒してBKにボールを供給し、チーム一体となって東海大を圧倒できるような試合にしたい。個人的にはスクラムで相手のペナルティをとったり、相手ボールをターンオーバーできたと思う」


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◆次の試合予定◆

11月25日(日)14:00〜

東海大学(リーグ最終戦)

会場:秩父宮ラグビー場


円陣を組む本学.jpg
次の試合で勝利(もしくは引き分け)すれば、本学のリーグ戦2連覇が決まります!
ぜひ会場に足を運び、本学の選手たちに熱い声援を送りましょう!


【姜亨起 馬場修平】
posted by スポダイ at 22:00| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする