2018年11月05日

【ラグビー部】関東大学ジュニア選手権大会 対中央大学

関東大学ジュニア選手権大会 対中央大学
日時:11月4日(土) 13:00KO
場所:中央大学ラグビー部グラウンド

 大 東 文 化 59 − 19 中 央 

ジュニア最終戦は白星で飾る。戸巻「全員の勝利」
 9月8日から始まったジュニア選手権。カテゴリー3の本学は初戦の青山学院大学と二戦目の立正大学には勝利したが、続く三戦目の関東学院大学戦では敗北、これによりカテゴリー2への昇格の可能性は限りなく低くなってしまった。11月4日に中央大学ラグビー部グラウンドで行われた、最終戦とも言える中央大学戦は9トライ7ゴールで本学の勝利。戸巻 大輔(環境3)は「一人一人のコンタクトシチュエーションで優位に立てことが勝利の要因。アタックでテンポを取りつつ、ディフェンスでもターンオーバーされたら臨機応変な対応ができていた。鋭いタックルも刺せていた。リザーブを含めた全員の勝利だと思います」とした。インターセプトから中央付近へ悠々とトライを許すことやセットプレーでのミスも多くあり、完全な有終の美を飾ったとは言えないが選手たちは各々の課題を明確にし、またAスタメンや次への意気込みを語った。リーグ戦の法政大戦でリザーブとして出た渋谷 圭(経営3)は「リザーブには入れているが確定しているわけではないので、慢心せずに練習からしっかりやって、翔さん(古畑)がけがした時のためにしっかり準備したい」と語った。

大東文化 中央
前半後半 前半後半
45トライ12
43ゴール11
2831712
59合計19

DSC_5365.JPGDSC_5366.JPGDSC_5492.JPG
DSC_2754.JPGIMG_3012.JPGDSC_2430.JPG


【 馬場 修平 / 姜 亨起 】
posted by スポダイ at 10:12| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする