2018年11月05日

【男子サッカー部】第24回東京都サッカートーナメント都学連予選 対北里大学戦

日時:10月28日()10:00〜
会場:北里大学第一総合グラウンド


大量得点で勝利
新チーム最高の船出


大東文化大学 7-0 北里大学

4分 小堀雄大
5分 中林敦也
26分 小泉靖弥
43分 中林敦也
49分 佐野大雅
77分 藤枝友仁
90分 藤枝友仁


 東京都1部リーグ戦の最終節の劇的残留から二週間、天皇杯に繋がる東京都トーナメント都学連予選が始まった。四年生は引退し、三年生以下の新チームで挑む最初の公式戦ともあって、どのような船出をするのかが注目された一戦であった。そしてキックオフ。


スタメン
FW 39中林敦也 27藤枝友仁

MF 42小堀雄大 18岡村滉太 15齋藤弘貴 29小泉靖弥

DF 43柳真裕 36村山竜太 46野島樹哉 40吉田航

GK 1遠藤李久


途中出場 
39中林→19高嶋拓斗
42小堀→48佐野大雅
1遠藤→41丸山聡太郎

29小泉→37小野寺知

43柳→62八木沼慶

四年生が引退する前から出場機会を掴んでいた選手たちに加えて、新しく出場機会を掴んだ選手も多く名を連ねた。
試合は開始直後から本学ペースで進む。すると4分に小堀雄大が先制ゴールを決める。そしてプレー再開後、すぐに相手からボールを奪うとそのまま相手のPA内に侵入、GKとの混戦を制し、瞬く間に本学が2点をリードする。その後は相手にもスイッチが入るが、本学優位の展開は変わらない。前半のうちにもう2点を追加し、4-0で前半を終える。後半、本学は3選手を交代して臨んだ。そして交代した選手も活躍を見せる、49分には佐野大雅がゴールを決め、スタメンをアピールする。しかし、主力選手も黙ってはいない。リーグ戦でもスタメン出場していた藤枝友仁が77分、90分にダメ押しの2ゴールを奪い決着。新チームの船出はラッキーセブンの大量得点で、期待のかかる結果となった。


監督インタビュー
加藤嗣夫監督
Q.新チームでの初戦にキッチリ勝てたことについて
そこはまあシンプルに良かったと思います。

Q.気をつけていたこと
土のグラウンドはやりにくいというのは確かなので、その話はしていました。あとグラウンドの横幅が狭かったので、普段より8mくらい小さかったので、そこは注目するべきポイントだったと思います。

Q.新キャプテン(齋藤弘貴選手)について
いや、彼はしっかりしているので、よくやってくれているし、そこは安心して見ています。

Q.今日は普段あまり試合に出ていない選手も試合に出ていたが、出た選手はどう思いましたか?
そこまで力に差があるわけではないので、これぐらいはできると思っていました。ちゃんとしたプレーはしてくれていたと思います。

Q.来週試合がなくて、二週間後に次の試合となりますが、そこに関して
逆にいい準備が出来ると思うので、そこは心配していません。土曜日に上武大学と練習試合をやって、月曜日には水戸ホーリーホックと練習試合ができるので、いい相手と練習試合が出来てむしろとても良いと思います。

Q.次の相手になるであろう成蹊大学関して
因縁の相手で、今季も2引き分けというお互い勝ち切れていない相手との戦いなので、一昨年のカップ戦では負けていますし、毎年競っている相手なので、勝ちたいですね。状況としては成蹊大学は2部降格になって、ウチは残留しているので、勝たないといけないと思います。


選手インタビュー
齋藤弘貴選手
Q.キャプテンとして思うこと
高澤さんから受け継いで、去年以上に良くしていかないといけないので、大事だと思っていた初戦に勝てて良かったです。

Q.今後キャプテンとしては高澤さんと同じようにしていきたいか、自分の個性を出していきたいか
そうですね、もちろんいいところはマネしていかないといけないと思いますけど、自分は自分なので、自分としてのチームづくりもやっていきたいと思います。

Q.それは具体に言うと
自分は強いチームを目指しているので、厳しくいかないといけないところは厳しくして、人それぞれの個性を伸ばしながら、ダメなところは指摘しあえるようにしたいです。

Q.今日の試合の意気込み
新チーム一発目の試合で、大事な試合だとは思っていました。リーグ4部の相手でしたが格下とは思わずに自分たちのプレーを出していこうと意気込んでいました。終わってみてそれが出来たので良かったです。

Q.次の試合について
成蹊もいいチームだと思うし、自分たちは成蹊に比較的相性が良くないので、入りからガンガン行けるように頑張りたいです。


小堀雄大選手
Q.リーグ戦が終わってトーナメントまでの間はどうでしたか
リーグ戦で残留出来たというのがやはり大きいですけど、四年生が大きな力を持っていたので。最終節の気迫はすごかったですし。自分はリーグ戦も結構出させてもらっていたので、これから還元したいなという気持ちが芽生えました。

Q.今日のプレーは
自分の中ではあまりパッとしなかったんですけど、先制は取れたので。攻撃陣が焦らずプレーできたのはよかったです。

Q.土のグラウンドというのは
中学校以来やってなかったので、難しい試合になるなとは思っていたんですけど、中々上手くいかなくて、コートも狭かったので、いつもと違う部分はありましたけど、そういう試合も勝っていかないといけないと思います。

Q.次の試合の意気込み
今日あまり自分の中ではよくなかったので、調子を上げながら、あと今年は副将にもなったのでチームを引っ張っていけるようにピッチ内外で頑張っていきたいです。去年は得点力不足が課題だったので、そこで大東の攻撃陣を引っ張っていきたいです。



小泉靖弥選手
Q.今日はゴールにアシストの大活躍でしたが、どうでしたか?
相手も相手だったので、裏のスペースがかなり空いていたのでそこは狙っていました。

Q.グラウンドの幅が狭かったですが、サイドの選手として気を付けていたこと
グラウンドが土でつなぐのは難しいと思ったので、さっき言ったように裏への意識をしていました。

Q.リーグ戦では途中出場が多かったですが、今回はスタメンで起用されたということ
4年生がいなくなってポジション競争が激しいなかで争っていくので、今日出れたのは素直に嬉しいです。



DSC_0736.JPG







==============キリトリセン==============
Pick Up Players #9

今回は1年生で今までインタビューをしていなかった八木沼慶選手、そしてこちらではお馴染み(?)の中林選手、丸山選手にお話を伺ってきました。八木沼選手は初インタビュー、そして2選手にも進展があったようなので、是非ご覧ください!!!

八木沼慶選手
Q.一年生ですが、今日試合にはどのような思いをもって臨みましたか
いつもと違うポジションだったので、先輩たちの話を聞きながらやろうと心がけていました。
(本来はボランチだが今回はサイドバック)

Q.ボランチはチーム内でも比較的ポジション競争が激しいと思うのですが、そこはどのように挑んでいきたいですか
いまスタメンの二人(齋藤選手、岡村選手)は三年生なのですが、こうやって起用されたときに監督の目に留まるようなプレーをすればそういうところに食い込んでいけると思うので、狙っていきたいです。

Q.他の一年生とはどのように高めあっていきたいですか
Aチームはいま4人なので、その4人で引っ張って手本となっていけたらなと思います。

Q.今後の目標
まずはスタメンに定着することです。リーグ戦は何試合か出させてもらったんですけど得点は一点も取れなかったので、まずは初得点を個人的には狙いたいなと思います。

中林敦也選手
Q.今日試合に出れたことについて
まあチームの代表としてやらなければいけないというところで点が取れたので、完全に満足のいくプレーでは無かったですが、少し自信になったかなと思います。

Q.藤枝友仁選手との2トップの関係性はどのように決めていましたか?
なるべく距離は近くにして、お互いが活きるプレーをしようと話していました。

Q.次の試合への意気込み
出れたら全力で、点を取りにいきます。

丸山聡太郎選手
Q.後半からの出場について
今まで色々な立場(試合に出れたり出れなかったり)を試合で経験してきて、どんなときも腐らずやってきたから出れたかなと思います。

Q.先週のTRMでも出場し好成績だったと思うのですが、試合勘というのも万全でしたか
先週は高校生との試合で、いつもとは違う感覚でしたが、先週試合にスタメンで出たのは間違いなく今日に活きているし、積み重ねだと思ういます。

Q.土のグラウンドというのは
キーパーは一つのバウンドが変わるだけで大きく影響しますが、アップの時に確認できたので気にはならなかったです。

Q.今日の試合を終えて
現状に満足せず、上を目指して競い合って高めあえたらいいと思います。

DSC_0761.JPG






(後半45分を無失点で抑えた丸山選手)

==============キリトリセン==============
Loss time

取材の帰り、試合会場が駅から遠く、選手と路線バスで一緒に帰ることになったので、その時に選手とインタビューだけでは聞けないお話もしてきました。
その一コマに

小泉選手が中林選手にゴールをお膳立てしたシーンについて

中林選手「いやぁ〜結局あのゴールはね〜…」
小泉選手「あのお膳は700円で売れるよね」
中林選手「それお前どっかの定食だなぁ!」
一同「(笑笑笑)」

というも話もありました。(笑)
部員同士とても仲の良い男子サッカー部。強さも秘訣は、こういったところにあるのかもしれません…。(笑)

DSC_0754.JPGDSC_0755.JPG
S__40853515.jpg







(話題に上がったお膳立てのシーンと面白い話をしてくれた部員たち)

【小山智也】
posted by スポダイ at 00:30| 男子サッカー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする