2018年10月18日

【男子バスケットボール部】第94回関東大学バスケットボールリーグ戦 1部 第15節 対神奈川大学

前半苦戦も逆転勝ち

日時:2018年10月14日(日)11:40
会場:専修大学生田キャンパス

試合結果:大東文化89-70神奈川大学
  第1Q15-20
  第2Q14-17
  第3Q35-14
  第4Q25-19

 熊谷航(社経4),飴谷由毅(スポ科2)をケガで欠いている本学は序盤から不安定な立ち上がりとなった。高さで勝る本学はインサイドにボールを集めるが、神奈川大のマークに苦戦。一方で神奈川大はアウトサイド陣を起点に攻撃を展開し、5点ビハインドで第1Qを終える。
 第2Qに入っても神奈川大ペースで進み、リードを8点広げられて前半を終えた。
 流れが変わったのは後半だった。熊谷の代わりにスタメン起用された中村浩陸(日文3)のディフェンスから攻撃に繋げるなど連続得点で逆転する。リード後もディフェンスを緩めることなく圧倒し、13点リードで第3Qを終える。
 第4Qではベンチメンバーも出場し、19点差をつけ逆転勝ちを収めた。

第15節を終えて13勝2敗で1位に立つ本学だが、13勝3敗で2位東海大学とは僅差だ。優勝に向けて目が離せない。

コメント
ビリシベ実会(スポ科4)
スポダイ ブログ ビリシベさん.JPG
 
「相手のオフェンスが激しく、こっちはシュートを思いっきり打てない差で前半は負けてた。3ピリオドではディフェンス頑張って、走って、オープンショットをみんな打ってとそれでいい流れだった」

中村浩陸
スポダイ ブログ 中村選手.JPG
 
ディフェンスについて
「自分が一番前にいるので、今日のようなディフェンスをすれば、後ろの人たちもそういう気持ちになれるかなというのがあった。自分もディフェンスが得意と思っているので、自分がやらないとと思う」

【平野孝亮】
posted by スポダイ at 09:11| 男子バスケットボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする