2018年10月14日

【男子バレーボール部】2018年度秋季関東大学男子2部バレーボールリーグ戦〜最終戦 対専修大学〜


大きな成果ながらも
今季も1部昇格チャンス逃す!

日時:10月14日(日)
会場:国際武道大学3号館体育館


1_detail.jpg












大東 専修
23第1セット25
25第2セット21
25第3セット22
23第4セット25
15第5セット9


セットカウント 3−2


最終日。本学の入替戦への道は閉ざされていた。しかしこの試合は来季のためにも是非とも勝ちたいところであった。

前半のリードに、第1セットは本学が流れを掴んだかのように思えた。しかしながらさすがは専修大学。後半追いつかれ、そのままこのセットは相手に取られてしまった。第2セットも1セット目と同じく、前半から本学のペースで始まる。このセットでは、♯28 中野凌(現代経済2)がピンチサーバーとして連続得点でチームに大きく貢献。それに加え、相手のブロックを崩す強烈なスパイクや完全シャットアウトのブロックで点数を決め、このセットは勝利を収めた。振り出しに戻った第3セット。やはりここでも本学の勢いは止まらない。このセットも勝利し、勝利に大手をかけた。第4セット。流れは本学寄り。しかし、後半。相手は流れを徐々に支配し始める。本学もなんとか食い止めようと、♯28 中野凌♯14 大森諒介(環境3)を投入するが、流れは止められず、2-2で勝負は第5セットに持ち越された。勝つも負けるもここで決まる最終セット。第1セットから続く本学の勢いに、さらに拍車がかかる。相手はその勢いを止めることができず、本学は相手を一桁台に抑え、見事勝利した。


最後は有終の美を飾り、秋季リーグに終わりを告げた。


〜最終結果〜

☆総合順位...第
(今年度の春季リーグは第6位)



 今年度の大きな大会も残すは全日本インカレ。 来季のためにも1試合でも多く勝ち上がり、たくさんの経験を積めることに期待したい。

.
.
.
.
.
.
.
.
.
.
.

《お知らせ》
近日中に選手と監督のコメントを載せる予定です。
どの方かというと...秘密です。お楽しみに...!


『お疲れ様でした!』

2_detail.jpg








【高橋芹奈】
posted by スポダイ at 18:30| 男子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする