2018年10月08日

【弓道部女子】第50回関東学生弓道選手権大会1部リーグ

第50回関東学生弓道選手権大会中関東1部リーグ
対 埼玉大学
於 文教大学第3グラウンド弓道場


勝利!でも不調!?
課題はメンタル強化か
image1.jpeg







 「いっぱいいっぱいか?」4立目を終えた南雲友紀菜(教育2)に坂田好次監督は尋ねた。1年生紀ノ國由衣(1)が皆中を出し、好調だった一方、この秋のリーグにおいて、どの試合でもコンスタントに皆中を出していた南雲の射は伸び悩んでいた。前日の練習でも20射皆中を出していたという。しかし、今日の試合では4立目にして1度も皆中を出していなかった。「吹っ切れ!」とエールを送られて臨んだ5立目には自身の射を取り戻し見事皆中した。
 審判校として試合に出なかった週と、台風の影響で延期になった週。2週の間が空いた本学はそれを好機と捉えて練習に励んだ。練習中は18中、20射皆中も出せてた選手達。山田恵里花(日文3)も今日の反省点に「メンタル面の強化」を課題に挙げていた。来週の対戦相手は今年勢いがあるという女子栄養大学。山田、南雲らが落としてしまうと勝敗が見えなくなるという。1週間で調子を整え、王座への道を切り拓くことはできるのか。

【試合結果】
南雲友紀奈(2) ○○×× ○○×○○××○○×○○○○○○
紀ノ國由衣(1)○○○○○○○○○○×○○××○○○○○
山田恵里花(3)××○○○○○○○○×○○○○○○×××
   
       
計 60射45中

埼玉大学 60射37中

【コメント】
坂田監督
 審判校をで試合が無かった週、台風で延期になった週が2週続いて間が空いてしまったんですね。でもその期間に女子も男子も調子が上向いてきたと思います。なのでうちにとってはこの練習期間は吉。の筈だったんだけど、女子はいつも通り。男子は悪すぎたと…男子はもうゼロから、試合に向かっていく気持ち含めて立て直しを図っていかないと厳しいかな。
 あえて(不調だった)南雲を最後まで使うかどうか。寧ろ調子のいい控えを使うべきか。3立目終わったところで1つのポイントだったんですよ。4立目を見て、南雲の的中が2本だったら迷わず控えに変えようと思っていました。ただ、南雲は4立目で3本入れたので。試合もついちゃった後なので、気負わずにいつも通りの射、的中がでた。山田はスタートが悪かったのが、途中回復してきて最後に(4射)1中。ちょっとまだ精神的に弱い所かな。本人も気付いてはいるんだけどね。ギリギリの合格点って所ですかね。いつもなら最低ラインは48中。でも今日は45中。来週の女子栄養大学戦は山田、南雲が落とすと勝敗がどうなるか分からない。この1週間で2人の調子を戻して挑みたい。

主将 金井咲江香(日文4)
 昨日、一昨日は60射53中出ていた中で今日の結果だったので…昨日、一昨日と比べると8本落としてしまっています。付け矢(本番前の確認)は良くても入りでビビっちゃってる。持っているものは持っているので、それをどう引き出すか。後はメンタル強化をやって行かないとな、と思いました。

山田恵里花(日文3)
oti.jpg
 今日は最初の立ち上がりが悪かったのと、最後で崩れてしまったこと。2.4立目は自分の中でも集中して出来たんですけど、1立目と最後の立は気持ち的にふわふわしてしまったなと思います。気持ちの乱れが射にも出てしまうのでこれから1週間の練習ではメンタルから強化していきたいな、と思います。






紀ノ國由衣(1)
naka.jpg
 いい意味でも悪い意味でも練習通りでした。今週は練習でも皆中出していたんですけど、今日はほとんど気持ちで中てていました。前回よりも自分に自信を持って臨むことが出来たと思います。連続で外してしまった所があったのは反省点です。






南雲友紀菜(教育2)
oomae.jpg
 付け矢の時からあまり良くなくて、立に入って1、2本目ではいけると思ったんです。けど、3本目でいつも外していない所に外してしまってその後段々いつもの様にいかなくなってしまって。どうしよう、どうしようって気持ちばかり焦ってしまって最後の立では色々な人に「吹っ切れ!」と言われて吹っ切った中で引いたらやっと自分が持っているものが出せたかなと思います。来週にはもう立ち直っていつもの射をします。





【木彩衣】
posted by スポダイ at 00:42| 弓道部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする