2018年09月06日

【陸上競技部】天皇賜盃 第87回日本学生陸上競技対校選手権大会  1日目

天皇賜盃 第87回日本学生陸上競技対校選手権大会 1日目

日時:2018年9月6日(木)
場所:神奈川県 等々力陸上競技場

大会1日目


女子10000m関谷6位入賞

男子4×100mR チーム記録更新

見事決勝へ 

1536242765186[1].jpg
▲終盤粘りを見せ6位入賞を果たした関谷


9月6日〜9日の4日間にかけて、第87回日本学生陸上競技対校選手権大会(全日本インカレ)が神奈川県等々力陸上競技場で開催。今大会、本学から36人(女子19人、男子17人 リレー補欠含む)がエントリーし4日間繰り広げられる。その大会1日目が本日行われた。
女子10000m決勝では関谷(外英3)が6位入賞を果たした。関谷は序盤からレースの先頭には出ず中盤を走っており後半は先頭集団につき粘りを見せたが最後はくらいつくことができず6位に終わった。6位入賞について女子長距離の外園監督は「海外遠征の疲れが見えた」と語る。
男子4×100mRでは39”16で1着とチームベスト記録だった39”32をぬり替えた。U20世界選手権にも出場し活躍した安田(スポ科1)が3走に起用され記録更新されたことは決勝でもさらなる記録更新、メダルにも期待がかかる。


結果

女子
種目組、レーン(L)名前順位(予選、準決勝→着:決勝→位)タイム
10000m決勝36L元廣 由美(経営4)15位34:59.62
5L関谷 夏希(外英3)
6位
34:00.54
4×100mR予選4組3L
横田(スポ科4)
佐藤(スポ科4)
村山(経営3)
吉田(スポ科2)
3着
46”11
→予選敗退
男子
400m予選3組4L細井ブライアン(経営1)7着
48”59
→予選敗退
4組8L山ア 大紀(スポ科4)7着
48”12
→予選敗退
4×100mR予選2組5L
霜鳥(国際文化4)
白石(スポ科4)
安田(スポ科1)
太田(スポ科3)
1着
39”16
→決勝進出

※選手コメントは後日まとめて掲載致します。


2日目 9月7日(金)本学出場予定

10:35~女子400mH予選
11:10~男子400mH予選
12:00~女子100m予選
13:00~男子100m予選
15:40~男子4×100mR決勝


【西澤蒼馬 姜亨起 高木彩衣 高橋芹那】
posted by スポダイ at 23:44| 陸上競技部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする