2018年05月16日

【ハンドボール部】関東学生ハンドボール春季リーグ戦 対明星大学戦

5月13日13時40分〜
関東学院大学金沢文庫キャンパス体育館
vs明星大学

リーグ終盤、3連勝!
DSC_0886.JPGDSC_0821.JPG
▲ゴールを狙う若菜俊希(上)・宮本遥平(下)


大東文化大学 29−21 明星大学
前半12−8
   後半17−13

 相手は前季リーグ2部9位だった明星大学。本学はリーグ終盤で国際武道大学、文教大学に引き続き3連勝を狙う一戦だった。
 前半が始まると開始5分までに4点を決め、特に3分台には第6戦終了時点で2部得点ランキング3位にランクインした#7若菜俊希(環境創造3)が2点を決めるなど幸先のよいスタートとなった。試合中盤になると相手の攻撃する時間が多くなり、相手のシュートも増えたがゴールキーパーが好セーブ。しかしそれでもノーマークの選手から点をいくつか奪われてしまう。前半終盤になるとキャプテンの#2山下昂平をはじめとして得点を重ね、少し流れが変わった本学は12−8で後半へ。
 後半は相手の反撃にあい、抑え込むことが出来ず失点数が増えた。しかし#10秋岡俊輔、#14宮本遥平らを中心としてオフェンスが奮闘し、互角の試合展開に。後半終盤になってもその勢いは止まらず、本学は得点を重ね17−13で後半終了。前半・後半合わせて29点を獲得し、29−21で試合を終えた。3連勝を見事に勝ち取った。
 20日(日)はリーグ最終戦となる対慶応義塾大学戦。前季リーグで本学が6位、慶応大が5位であった。さらに現在、慶応大も本学と同じ5勝3敗と実力に大きな差は見られない。監督は「ラストの慶応に勝つと6勝3敗で、6勝をあげるのは久しぶりかも」と期待している様子。どちらのチームが貴重な勝利を手にして、6勝目をあげられるのか注目したい。


【試合後コメント】

宮嶋敏行監督
ー全体の内容としては
今日はディフェンスがあまり良くなかったが、キーパーが頑張ってくれた。キーパーに尽きますね。

ーディフェンスの悪かった点というのは具体的には
完全にノーマークでシュートを打たれているのが何本もあった。相手がノーマークでキーパーにぶつけてくれるのが何本かあった。キーパーが止めたというか当ててもらった。
そういったところで相手のシュートミスがあったので結果的に勝てているが、29点というよりもう少し点を獲れてしっかり守っていればもっと楽に勝てたと思う。

ーオフェンス面では?
オフェンスは相手のキーパーもそんなにあまり上手くないのでシュートが楽に入った。相手のディフェンスが広くなってるので、1対1で勝負かけて抜けてノーマークでシュートできた。ただ連携的にはまだまだ。個人のプレーで点を獲っているところがある。連携して点を獲れるようになるともっと楽に試合が運べる。

ー明星大学について
明星大学さんは背が高くて身体が大きいが、そんなに横の動きがあまり早くないので、うちはそのフェイントで抜けていた。
向こうのオフェンスは背の大きい子が外からシュートをあまり打ってこなかった。だからうちはある程度のところで守っていれば、ポストを抑えていれば楽だが、ポストに何本かパスが通されてノーマークで打ってキーパーがとる、そういうところが多かった。選手は勝ったが、スッキリしていないと思う。キーパーに助けられた部分が大きい。

ー今後の課題は
来週までにしっかりディフェンス、守って確実に点数を決める。シュートミスがまだまだあるので、ディフェンスとシュートを大切に。


#2・キャプテン 山下昂平
ー試合前に意識したことは?
相手のチームがオフェンス強かったので自分達のディフェンスがしっかり機能すれば勝てると話し合っていた。

ー試合の内容を振り返って
全体的にディフェンス機能していたキーパーもしっかり支えられることが出来たのでそこは良かった。悪かった所は少し失点が多かったところ。

ーチームで話し合った事は
今年は東日本インカレが3位まで行けるということだったのでそこを目指してチーム一丸となって…と話した。

ー今後の課題
悪い流れになった時にどれだけ短く出来るのかというのがチームの課題だと思う。そこだけ注意してラスト1戦勝てるようにしたいと思っている。

#7  若菜俊希
−試合前に意識していたこと
相手の攻めが速いので、そこを潰していくように心がけた。

−今日はシュートが少ないように思えたが
自分はサイドなので、中で崩して点が取れたのであればそれで良いかなと思う。

DSC_1026.JPG
−六戦時点で3位、今後は?
ランキングに残れるよう勝っていきたい。

−課題は
シュート1本1本を確実にすることが大事だと思っている。





【石津 汐梨/木 彩衣】

posted by スポダイ at 04:41| ハンドボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする