2018年03月10日

【スキー部】平昌冬季大会パラリンピックパブリックビューイング

平昌冬季大会パラリンピック ・バイアスロン
阿部友里香 


過去最多のメダルを獲得し、日本中が湧いた平昌オリンピック。閉幕式から約2週間、昨晩パラリンピックというもう1つの大舞台が幕を開けた。

先日、ご紹介させていただいた阿部友里香選手(国際関係4)。出場種目の1つである「バイアスロン」が本日行われ、本学では阿部選手を応援すべく「平昌冬季大会パラリンピックパブリックビューイング」を行った。

会場である、60周年記念図書館の地下1階のAVホールは阿部選手を応援する本学関係者達で満員。東松山市市長も応援に駆けつけてくださった。

DSC_0177.JPG



◀門脇学長の音頭に合わせて。

しかし、AVルームで阿部選手の勇姿を見る予定だったのだが、放送時間がずれた事を受け阿部選手の姿を画面で見ることなく、結果のみを伝えられての解散となってしまった。

結果は15人中9位。惜しくも目指していた入賞ライン8位には一歩届かず、阿部選手も納得のいく結果ではなかったようだ。

この試合結果について応援に駆け付けた学生を代表して、陸上部女子長距離の主将元廣由美さんにお話を伺うと「入賞できなかったのは悔しいことだと思います。でもパラリンピックという舞台に立つこと自体が素晴らしいことだと思うので。また次に向けて頑張って欲しいと思います」また、門脇学長も「たくさんの教員、生徒が応援していた中で惜しい結果だった。目指していたところには届かなったけれど、あと4試合残っていますので。ぜひ頑張ってください」と次の出場競技へ向けてエールを送った。

阿部選手は次にクロスカントリーに出場予定。我々スポダイはもちろんの事、学園全体で阿部選手を応援していけたらと願って止まない。

(木 彩衣)

posted by スポダイ at 23:31| スキー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする