2017年11月28日

【アイスホッケー部】関東大学アイスホッケーリーグ 対東海大学戦。

関東大学アイスホッケーリーグ 対東海大学戦
11月25日(土)17:00〜
ダイドードリンコアイスアリーナ


東海に完敗…
リーグ戦2位で入れ替え戦へ

大東文化大学2-7東海大学
DSC_0348_original.JPG
▲試合後、愕然と肩を落とす選手

  勝てば優勝、負ければ2位。大事な一戦で7失点を奪われ、三年連続リーグ優勝を逃した。

 第1ピリオド、流れをものにしたのは東海大学。2分に先制点を奪われると、6分にも追加点を取られる。本学は2点を追う形になるもなかなか得点を奪えない。第2ピリオド、相手に3点目を奪われ厳しい状況が続くが、10分、松渕雄太(企シス3)が待望の1点目を獲得。しかしペースを持ち直すことができず15分に4失点目を食らう。第3ピリオドで巻き返すしかもう道はなかった。
 その最終ピリオド、何としても得点が欲しいが味方同士の攻撃が上手く噛み合わず、動きも鈍くなってしまう。またシュートのチャンスを作るも相手の堅い守備を崩せず、もどかしい展開が続く。16分、相手が反則で1人少ない状況で佐藤諒太(現経1)が2点目を奪い、2-5に。しかしその後相手にパックを取られそのまま止め切れず、2失点を重ね試合終了。最後まで流れを引き寄せることができず、完敗となった。
【試合後コメント】

酒井優好監督
見た通り良いところなし。先手、2点取られてから流れが悪かった。試合前の気持ちは悪くなかった。出鼻をくじかれて自分たちのペースにできず、それが最後まで続いた。キーパーの不調は正直言ってあるかもしれない。今回の課題はたくさんありすぎる。要するに一巡目の5試合は良くなかったが、二巡目の前半3試合はある程度うちのペースで出来たから、あの通り練習通りやれば別に問題ないと思う。それができるかできないか。東海と技術はそんなに変わらないと思うが精神面で負けてしまった部分があるかもしれない。2週間後の入れ替え戦に向けて準備するだけ。試合で良いプレーができたことを思い起こしてやれば、きっと良い結果が出ると思う。

佐藤海斗主将(社経4)
自分たちの力が出し切れないで負けてしまったので、悔しいというより不甲斐ないという感じ。1ピリの後控え室で話し合ったが、流れを変えられなくてずるずると行ってしまった。ディフェンスのミスがすごく失点に繋がっていて、キーパーのミスというよりはキーパーを守らなきゃいけない立場なので、その辺の自覚が足りなかったと思う。攻撃では個人技で攻めていって取られる場面が多くて、シンプルなプレーを心がけないと得点に繋がらないのかなと思う。今日の負けを切り替えて、入れ替え戦に向けてみんなで気持ちを持っていくしかない。

松渕雄太(企シス3)
最初からバタバタして失点を積み重ねてしまい、一点入れたところでも立て直せなくて最初から最後まで負けだった試合前に話し合ったことを一人一人ができてなくてこうなってしまった。最初の失点に関しては入ると思わなかったものが入ってしまってみんなも驚いたがまだ大丈夫だと思っており、その後も守りが弱くて失点されてしまった。負けるわけにはいかないので取らなきゃ勝てないし、負けたら優勝ないってことでみんな攻め焦りとかもあったと思う。(課題は)足を動かさないと何をするにも勝てないので、足を動かすことを意識したい。今日負けて逆に良い経験になったと思うし、最終的には入れ替え戦に勝てば1部Aに上がれるので、そこしっかり勝って今年こそ三度目の正直でAに上がりたいと思う
矢島龍(スポ科3)
試合前は相手#21の小林優希選手は得点力があったので、マークをしっかりしようと話していた。相手は守りがしっかりしていて、連携が上手いなと思った。連続2失点したのが、流れを掴めなかったところかなと思う。試合後監督からはシンプルに1人で行かないで、皆で繋いでゴールへ行く意識を持って行ったほうがいいと言われた。今後の課題は全員で守って、勢いつけてから攻める。チームプレーが大事だと思うので、改善していきたい。

茂木慎之介(スポ科2)
大学に入って一番悔しい試合になったし、立ち上がりがもう悪くてそれをずっと引きずってしまい、それが今日の原因かなと思う。試合前に自分たちはどんどん中に入れてプレーしようという話をしたががそれができなかったのがよくなかった。相手の守りが硬いなって思ってどうしても1人では攻められないが、1人で行こうとしてしまい、それを簡単に止められてしまい良くなかった。あとは最初の2点が痛かった。そこからこっちのモチベーションも下がって相手も波に乗っていった。今日の負けを良い方向に持っていって一から、私生活から見直して頑張っていきたい。

佐藤諒太(現経1)
(二点目を決めたが)その前に点差少し開いてしまったが、決められたことは嬉しかった。(チームで試合前に話したこと)相手のセットによってこっちのセットの当て方を変えた。前回負けたチームなので、今回はリベンジとして絶対勝とうという話だったが、最初のほうから上手く行かずに最終的にこのような結果になってしまったので、入れ替え戦に向けて明日から頑張りたい。(試合中、相手が強いと思ったところ)こっちのディフェンスがいつもより良くなく、向こうが出来るように見えただけなので、この試合は全部こっちのミスだと思う。(要因は)前回もそうだったが、気持ちでまず負けて、向こうも点差開いて勝っていて楽しくやっていたので、気持ちの時点で負けていたのかなと思う。


次回はいよいよ入れ替え戦です!相手は日本体育大学。厳しい試合になることが予想されますが、選手たちは3度目の正直で今年こそと意気込んでいます!ぜひ本学に皆様の力強い応援を、よろしくお願いいたします!
DivI-A,I-B入れ替え戦
12月10日(日) 15:00〜
@ダイドードリンコアイスアリーナ 対日本体育大学

【山口未華 石津汐梨】

posted by スポダイ at 22:49| アイスホッケー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする