2017年10月01日

【弓道部】第49回関東学生弓道選手権大会 中関東ブロックリーグ戦

弓道秋季リーグ三戦目
男子女子共にいまだ破れず!


 弓道秋季リーグ戦途中報告。
 第49回関東学生弓道選手権大会 中関東ブロックリーグ戦。男子部は日大工科、女子1部は獨協大学で三戦目が行われた。

 女子1部、相手は文教大学。前半良い流れを作り、後半になって少し乱れるも持ちこたえ、そのまま勝利を収めた。結果は大東大が45中、文教大学が39中であった。試合後のインタビューで松田コーチと岩田聖加(政治4)に話を聞いたところ、ご両人とも「後半に思うようにいかなかった」という旨のコメントを頂いた。事前に部内で立てた目標は最低でも45中良くて50中を狙っていたそうだが、結果は上記の通り。定めた最低ラインは達成したものの狙っていた50中には僅かに届かなかった。

 松田コーチは「初っ端は50(中)のペースで行っていたんだけれど、4回目と5回目の立でちょっと本数行かなかったのが原因」と語り「後半に強いチームが出来れば全日本も狙える」と言い切る。一方岩田は「不完全燃焼だった、来週の試合では自分たちの力を出し切きるようにしたい」と決意を表明した。

DSC_1236.JPGDSC_1249.JPGDSC_1240.JPG










 来週の最終戦となる対女子栄養大学戦を制すれば優勝。優勝すればさらに上の大会王座出場決定戦への道が開ける。
男子も本日の試合、対日大工科戦を大東126中、日大工科107中で制しており、現在3戦全勝している。試合は来週の日曜日10月8日。大東文化大学弓道部が男子女子共に王座進出を果たし、尚且つ活躍することを願って止まない。

【木 彩衣】

posted by スポダイ at 17:57| 弓道部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする