2017年04月06日

【スポーツ大東編集部】4月号(250号)発行のお知らせ

4月6日(水)


スポーツ大東編集部 

4月号・新入生歓迎号発行のお知らせ!


image1.JPGimage2.JPG
▲1面 男子長距離、6面スケート部




 4月1日をもちまして、無事4月号を発行することができました。今号は本学の入学式にに合わせ、新入生歓迎号と題しています。
 1面は箱根駅伝の結果記事です。18位で往路を終えたものの、復路では選手たちが5つ順位を上げる快走を見せました。シード権には一歩及びませんでしたが、来年も予選会を通過し箱根路へ戻ってくることを期待します。
 2、3面は新入生に向けて部活動紹介、桐門スポーツ賞受賞者一覧、スポダイ+を載せています。部活動紹介では紙面に掲載する団体を募集し、9部にご協力いただきました。また各部の主将からのメッセージ付きです。新入生の皆さん、ぜひ参考にしてみてください!
 4面は結果記事です。河野良太を主将に迎え新チームで日本一を目指すラグビー部。富士山女子駅伝5位と悔しさが残った陸上競技部女子長距離部門。インカレベスト16で敗退も東海大学に善戦した男子バスケットボール部。リーグ入れ替え戦で昨年と同じ慶應義塾大学と戦い、惜しくも敗れたアイスホッケー部。この4つを取り上げています。特にラグビー部は青柳監督のインタビューもあり、読み応え十分です!
 5面の特集では「4年生が振り返る入学時から今」と題し、入部当時の心境やそこからどのような成長を遂げたのか、などを4人の選手に語ってもらいました。ケガを乗り越えた選手、ポジションを変えてスタメンに定着した選手、大学から新たに競技を始めた選手などさまざまです。この4人が今年どんな活躍をするのか、その後も気になる内容になっています!
 6面はスピードスケートでユニバーシアードに出場し、大会4位で日本人選手トップになった松澤優花里選手を大きく取り上げました。世界大会で4位という輝かしい成績を残した松澤選手のほかにも、各大会で好成績を収めた選手の結果を表にまとめたので、ぜひご覧ください!



▼各面担当者からのコメント

1面 箱根駅伝結果記事 山口 未華(外英3)
「箱根駅伝13位というのは、シード権獲得はならなかったものの選手たちの頑張った結果だと思います。そのことをもっアピールできるような紙面にすればよかったと反省しています。また紙面がこれまでスポダイと同じよなレイアウトになってしまったので、他のスポーツ誌などを見て研究していきたいです!」


2、3面 部活動紹介・桐門スポーツ賞受賞者一覧・スポダイ+ 姜 亨起(経営2)
「2、3面では部活動を紹介しています!今回掲載した各部活の方々、ご協力ありがとうございました!また3面には昨年度の桐門スポーツ賞受賞者一覧、そして紙面には載せきれなかった情報を“スポダイ➕”内に掲載しています!是非ご覧ください!」

4面  結果記事  児玉 涼香(日文3)
「割付もかなりやっていて毎回なかなかうまくいきませんが、記事の担当をしている人のおかげでいいものになっていると思います。このところ記事を書いていないので書けるようにしたいです。


5面   特集 平野  孝亮 (国際文化2)
「特集では4部活から代表を出していただき、今までに頑張ってきたことを語っていただきました。大東スポーツをけん引してきた先輩方の苦労や努力を新入生の方にはぜひ読んでいただきたいです。」


6面  スケート部 中川 千明(書道3)
現地へ取材に行ったわけではない分色々なこと難しさがありましたが、大きく取り上げたい記事だったので気持ちだけでグイグイ頑張りました!個人的にも初めて6面を担当して、改善点がたくさんありました。また機会があればもっといいものになるよう工夫します。」


【山口未華】









posted by スポダイ at 12:22| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする