2016年10月17日

【男子サッカー部】第49回東京都大学サッカーリーグ戦 最終節 対亜細亜大学戦

最終節、接戦を制す!

第49回東京都大学サッカーリーグ戦 最終節 対亜細亜大学戦
会場:亜細亜大学 日の出キャンパス
日時:10月16日(土) 11:00キックオフ

大東文化 1−0 亜細亜 前半1−0 後半0−0  28分:吉野

  
 圧縮1.png 2圧縮.png

 圧縮4.png
 最終節を迎えた東京都大学サッカーリーグ戦。1部残留確定のため、勝ち点3の欲しい本学は亜細亜大学と対戦して1−0と接戦をものにした。
 試合は前半、お互い攻めを見せつつも得点までは結びつかない展開が続いた。最初に試合を動かしたのは本学で前半28分、前線でチャンスを作ると左サイドからのスルーパスに吉野清太郎(現経4)が合わせてゴール。前半はそのまま本学リードで終える。
 エンド替わって後半、追加点を狙う本学は序盤から積極的な攻めを見せるも得点には結びつかず、徐々に時間を消費していく。一点差を詰めたい相手も終了間際の後半43分に、きわどいシュートを放ったが、これはキーパーを中心とした守備陣の対応で乗り切り、試合はそのまま動かず終了。1点差を守り切った本学が見事最終節を制し順位を6位に上げ、東京都1部残留を確定させた。

〈最終順位:大学名:勝ち点〉
1位:東京経済大学:38
2位:立正大学:35
3位:日本大学:33
4位立教大学:26
5位:山梨学院大学:25
6位:大東文化大学:24
7位:國學院大学:24
8位:帝京大学:24
9位:亜細亜大学:14
10位:東京大学:8

〈試合後コメント〉
加藤嗣夫監督
「勝てて終われてよかった。イメージ通りのゲームは出来たと思う。(今季は)前期に比べれば後期はよかった。(来季に関しては)関東大会にでないといけない。前期でなぜ力が足りなかったのを考えてチームを分厚くしたい。」

井黒瑳我人主将(スポ科4)
「(今日の試合は)大東らしい試合だったと思う。(4年間を振り返って)1年の頃から試合に出て、最初はなにも考えずに試合に出ていたが、主将になって色々な面で成長できた。(下級生には)なんとしても関東へ上がって欲しい。練習の時から1つ1つのプレーを大切にしていって欲しい。」 

吉野清太郎(現経4)
「引退試合で緊張していたが、控えの選手にも応えられるようにできた。自分の得点で勝てたのはうれしかった。後悔は多いが、この仲間と一緒にできてよかった。」

【押鐘彗 平野孝亮】

posted by スポダイ at 02:53| サッカー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする