2016年10月02日

【男子バスケットボール部】関東大学リーグ戦 2部対立教大

10月2日
日本体育大学世田谷校舎

開幕10連勝!

大東94ー58立教大
18 1Q 14
23 2Q 17
23 3Q 13
30 4Q 14

1巡目(9試合)を全勝で戦い抜いた本学は本日から2巡目がスタート。
本日の相手は立教大。1巡目の同大学との
対戦では本学が108ー57と圧勝している。
1Q本学は相手のゾーンディフェンスをうまく攻略できず流れを掴めない。本学の持ち味でもあるインサイド陣が抑えられ、アウトサイドからの攻撃となるもなかなかシュートを決めきれずに1Qを18ー14で終える。
 2Q流れを変えたい本学は最初の5人をスタメンとほとんど変えた。だが、リードは保つものの広げることができない。2Q終盤で#90小川の3Pで少し点差を広げ41ー31で前半を終了。

3Qではインサイド陣のリバウンドがとても良く本学の流れへとなってきた。
#12熊谷の連続得点もあり差は広がっていく。立教大がタイムアウトを取った後も流れは変わらず3Qを64ー44で終了。
開幕10連勝に向けて最終Qではもう一段階ギアを変えた本学がこのQだけで30点を取り94ー58と大差での勝利となった。

​コメント
竹内一真選手(社会経済3)
​「ディフェンスとリバウンドが大東の強みでそこをしっかりと全員で意識してやっているので今の記録(10連勝)に繋がっている」

ビ グァンファオ選手(中文3)
「インサイドのところでは自分とモッチがいて、ガード陣の前でのプレッシャーがいい感じにかみ合っているのでいい記録になっている」

【平野 孝亮】



posted by スポダイ at 23:36| 男子バスケットボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする