2016年10月02日

【弓道部男子】第48回関東学生弓道選手権中関東ブロック1部(リーグ戦) 対東邦大学

第48回関東学生弓道選手権中関東ブロック1部(リーグ戦) 対東邦大学
10月2日(日)
大東文化大学弓道場


俺らが引っ張る!!
佐々木、篠塚18中で勝利

DSC_0019 (800x683).jpg DSC_0045 (800x580).jpg 
▲2年生ながらにチームの中心的
存在(佐々木) 
▲安定した射でチームに安心感(篠塚)

 エースである関根一晟(企シス2)が本来の調子でない中、チームを引っ張るのはこの2人か。佐々木耀(スポ科2)、篠塚智生(外英3)が今日行われたリーグ戦で18中を記録し、チームの勝利に大きく貢献した。しかし、チームの総的中数は111中。原雅幸(教育4)主将は「これでは最終戦負けてしまう」と、最終戦、埼玉大学戦へ不安をのぞかせた。

 2人の第二のエースが躍動した。佐々木、篠塚は普段から安定した射を見せるが、今日は18中と大車輪の活躍でチームに貢献。しかし、佐々木は「最後の立の1本詰められなかったのが悔しい。9割以上を目指してやりたい」と、満足はない。篠塚も、「練習通りいかなかった」とまだまだ満足はない様子だった。

 一方、チームは111中と、前回の的中より20中近く落とす結果に。原主将は、「111中は練習でも出ないような低い的中。埼玉大とは120以上無いとだめ。前負けた時は、自分たちの自滅から敗れてしまったので、繰り返さないようにしたい」と、苦い表情で話した。埼玉大学は今まで戦った相手よりも戦力は一枚上手で、リーグ戦最大のライバルといってもよい。王座に向けて埼玉大相手にどんな戦いを見せるか。注目が集まる。


≪NextGame≫
10月9日(日) 対埼玉大学(最終戦) 12時より 埼玉大学弓道場


【進藤麻斗】

posted by スポダイ at 23:00| 弓道部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする