2016年07月11日

【スポーツ大東編集部】7月号完成のお知らせ





スポーツ大東」7月号が無事発行となりました!

IMG_0909 (600x800).jpg
 ▲1面は男子サッカー部
IMG_0910 (600x800).jpg
 ▲6面はマネージャー特集

 7月11日(月)、「スポーツ大東」7月号(247号)が完成しました!
そこでこのブログでは、7月号の見どころ、記者のコメントなどを発信します。
これを読んで是非私たちの作った「スポーツ大東」をご覧ください!

《見どころ》
 1面はアミノバイタルカップで強豪、法政大学を破った男子サッカー部が飾りました。法政大学と言えば関東1部に所属する、いわば格上の相手。その法政大学に対してPK戦まで持ち込み勝利を収めた本学男子サッカー部の雄姿が書かれています。迫力のある写真と手に汗握る試合展開を是非1面でお楽しみください。

 6面は普段、結果を残した部活動などを掲載していましたが、今回はいつも5面で掲載している特集面を持ってきました。目玉は何といってもマネージャーへの1日密着。「マネージャーって普段こういうことをしているんだ!」と思っていただき、見た人全員がマネージャーにあこがれを持っていただけるような紙面となりました。また、体育連合会に所属する部活動にアンケートを取って、マネージャーに関する統計をまとめました。意外な事実も発覚!?こちらも必見です。

 その他、2面では陸上競技部、5月に行われた関東インカレの結果を網羅。特に女子200bで優勝を果たした細谷選手の飛び切りの笑顔は必見です。3面から5面は各部活動の結果を掲載。3面では弓道部女子個人3位に入った岩田選手を中心に、4面は1部昇格を果たした柔道部、5面では春季リーグ全勝優勝を果たしたラグビー部を大きく取り上げました。5面の「スポダイ+」では、惜しくも記事にできなかった部活動の結果をまとめました。こちらも是非ご覧ください。

 3年生6人、2年生3人、1年生3人の計12人で作り上げた「スポーツ大東247号」。より多くの人たちに見ていただけることが私たちの最大のやりがいです。いつもご覧いただいている方、まだ見たことがなかった方も一度手にとってご覧ください。そこで少しでも大東文化のスポーツを知っていただけたら幸いです。長くなりましたが「スポーツ大東」をご愛読のほどよろしくお願いいたします。

《各面責任者のコメント》
1面担当 押鐘彗
「今回の1面は男子サッカー部です!アミノ杯での関東1部の強豪法政大学との1戦にピックアップしました!PK戦までもつれ込んだ大接戦の模様を新聞を読みながらでも伝わるように心がけました!是非ご覧ください!」

2面担当 小池裕太
「私が担当した2面は、陸上競技部メインの関東インカレ面です。様々な選手の活躍を載せました。特におすすめは女子1部200mで優勝、4×100mRで準優勝という輝かしい結果を残した細谷優美選手の記事です。レース展開もしっかりと載せているので、ぜひご覧ください

3面担当 児玉涼香
「あまりこれと言って工夫が出来ませんでしたが、各記事の担当者の方が写真の位置や表の位置を工夫していただけたのが良かったと思っています」

5面担当 山口未華
「掲載する記事が少ない分、ファーストのインパクトを出せるようにしてみました。また各記事には、なるべく中見出しを入れるようにしました。反省点は、写真がもう少し大きくても良かったと思います。見所は、記事として載せることができなかった他部活の結果もスポダイ+で取り上げているので、細かいところまで是非読んでみてください!」
6面担当 榎本未希
「6面は何よりも多くの団体の方が協力してくださったから出来たものだと思います。6面+特集+カラーは割付や色の組み合わせ、全てが難しく正直辛かったですが、選手だけでなく一緒に戦っているマネージャーさんのことも少しでも知ってほしいという気持ちで頑張りました!」

4面担当者の声は随時更新いたします。

《7月号を手に入れるには》
定期購読者の方には、現在発送準備中です。到着まで今しばらくお待ちください。
校内では、東松山、板橋両校舎で新聞配布、設置を行いました。校舎内数か所に本日7月号を配置したほか、明日から15日(金)まで新聞配布を行います。東松山は5号館入口。板橋はバスを降りてすぐの場所です。是非7月号を手に入れてください。

【進藤 麻斗】



posted by スポダイ at 21:27| スポーツ大東編集部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする