2016年04月27日

初戦を勝利し好スタート

2016年4月24日 大東文化大学東松山総合体育館
春季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦 第1回戦 対白鷗大学
    


            初戦を勝利し好スタート
             大東3−0白鷗



 今月24日に、春季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦1回戦対白鷗大学戦が行われ本学は3−0でストレートで勝利した。
 会場には小学生の応援団が大きな声援を送り、会場全体が「大東コール!」に包まれる中試合が行われた。田中博史監督が試合後に「今年も、絶対的エースがいないのでサーブで崩して得点を積み重ねていきたい。去年と同じように全員でボールを拾って『全員バレー』をことしもやっていきたい」と述べたようにこの試合では、その言葉通りの試合になった。
 第1,2セットを連取して迎えた第3セット。中盤まで、拮抗した試合が続くが本学のサーブで相手を崩し、連続ポイントを奪う。また、相手のアタックを確実にワンタッチをとり自分たちのそのボールをつないで左右中央のアタッカーが決めるという形も作り、差を引き離しそのままこのセットも奪い3−0のストレートで試合終了。「1部昇格」に向け、好スタートを切った。

ー試合を終えて
田中博史監督:「今日は、自分達のバレーができた。『1部昇格』という目標に向けてこれからも勝利を重ねていきたい」と述べた。



【西川泰義】

posted by スポダイ at 23:42| 女子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする