2015年11月13日

【女子ラクロス部】第28回関東学生ラクロスリーグ2部→3部入れ替え戦

第28回関東学生ラクロスリーグ女子2部Aブロック
11月8日(日)
2部→3部入れ替え戦
東京大学駒場キャンパス第二グラウンド
対中央大学戦



                        敗北し3部降格


 雨が降る中で行われた3部との入れ替え戦、相手は中央大学。負ければ3部降格の本学にとって負けられない試合だったが、結果は3―10と大敗し、3部降格となった。
 試合が始まり本学は先制点を決めたいところだが、相手に先制を許す。その直後に追加点も取られ、本学は序盤から追いかける展開を強いられる。その後も相手の強力なオフェンス陣が本学の選手を翻弄する。途中本学も得点し、差を縮めるも3―5でリードされたまま前半を終える。
 後半に入るとますます相手の攻撃が激しくなり、連続で点を取られる本学。反撃する場面も見られたが、得点には結びつかず、3―10で試合終了。本学は入れ替え戦に負けたため、3部降格となった。





コメント
森浩康監督「向こうの方が強かった。1部の下から3部の上までは実力差があまりないから、今後は一人一人がフィジカルや
技術を向上させていかないと2部には戻ってこれない」

水上紗季(スポ科4)主将「向こうの勢いは凄かった。こっちも同じ気持ちで行こうとしたけど、後半飲まれてしまった。向こうのキーとなる選手を止められなかったのが大きな敗因。でもリーグ戦を通してチームの力は上がっているので、これからの試合を後輩たちに託したい」





小島健瑠
posted by スポダイ at 12:18| 女子ラクロス部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする