2015年10月10日

【女子バスケットボール部】第65回関東大学女子バスケットボールリーグ戦 3部 順位決定戦 対東洋大学

65回関東大学女子バスケットボールリーグ戦 3部 順位決定戦 対東洋大学

日時:1010日(土)1240

場所:神奈川大学湘南ひらつか校舎


3部優勝へ

勢いづける勝利

大東7448東洋

17  1P  10

18  2P   9

17  3P  10

22  4P  19






DSC_0449 kopi.jpg 
 ▲試合後、喜ぶ選手たち

 リーグ戦9戦目を終えここまで全勝と絶好調の本学。今日は東洋大学と対戦した。全勝での2部昇格を目指す本学にとっては今日も負けられない試合である。第1ピリオド、試合開始直後に東洋大にスリーポインを決められて先制を許す。しかし、その後はチームディフェンスで相手の攻撃を抑えながら丸山沙貴(#13)を中心に攻め込み得点を重ねていく。17107点リードし第1ピリオドを終える。第2ピリオド、序盤に東洋大に得点を許し開始4分で3点差まで詰め寄られてしまう。ここで本学はタイムアウトを取り、谷口恭史コーチからの指示が選手に伝えられる。タイムアウト終了後、本学は流れを取り戻す。次々と得点を決め、東洋大と突き放し3519で第3ピリオドへ。第3ピリオド、序盤はこれまでの勢いをそのままに本学が攻勢に出る。終盤にファウルからフリースローでの得点を許す場面があったものの、流れを渡すことはなく5229でさらにリードを広げ、最終第4ピリオドへ。第4ピリオド、東洋大が意地の猛攻を見せる。しかし、本学も一歩も譲らず、互いに点の取り合いとなるが、最後までチーム一丸となり戦った本学は相手に一度もリードを許さず7448で見事勝利を収めた。明日の共栄大学との試合に勝利すると31位が決まる本学。明日もチーム全員で戦い、笑顔で勝利を掴む彼女たちの姿に期待したい。



コメント

谷口恭史コーチ「出だしはとても良かったが、途中リズムを崩してしまう場面があった。明日は全勝同士の対戦になるので、気持ちを引き締めて自分たちのバスケをしていきたい」


丸山沙貴(英米4)主将「勝てて良かった。エンジンがかかるのが遅く、自分たちの流れに早く持っていくことができなかった。明日の共栄大は全勝しており、力もあるが勝ち切っていい流れで入れ替え戦に臨みたい」


山ア明穂(国際文化3)「チーム全体でまんべんなく得点し、勝てたということが良かった。個人としても、シューターとしてスリーポイントを決めチームに貢献できたところが良かったと思う。明日の試合は気持ちで負けないようにして、チーム全員で勝利に向けて頑張っていきたい」



NEXT GAME

10月11日(日)11:00〜

VS共栄大学

神奈川大学湘南ひらつか校舎にて


【太田真澄】


posted by スポダイ at 21:41| 女子バスケットボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする