2015年09月20日

【女子バスケットボール部】第65回関東大学女子バスケットボールリーグ戦 3部 対桜美林大学

65回関東大学女子バスケットボールリーグ戦 3Bブロック 対桜美林大学


日時:9月19日(土) 16:00〜

場所:神奈川大学湘南ひらつか校舎



立ち上がり苦しむも

開幕6連勝

大東90―73桜美林


23 1P 18

15 2P 15

28 3P 12

24 4P 28



DSC_7587_originalコピー.jpg 
 ▲果敢な攻めを
見せた三上選手(左)

リーグ戦5連勝中と好調を維持している本学。今日は桜美林大学と対戦した。第1ピリオド、桜美林大に先制のスリーポイントを決められるなど序盤は相手にペースを握られた。しかし、本学も三上京子(#56)や須藤紗希(#24)がシュートを決めるなどして食らいつき第1ピリオド残り2分で逆転に成功。5点リードし第2ピリオドへ。第2ピリオド、互いに一進一退の攻防を見せる。5点のリードを保ったまま試合を折り返す。第3ピリオド、本学はスティールからの速攻を見せるなど、桜美林大を大きく突き放し21点差で最終ピリオドへ。最終ピリオド、本学は主将の丸山沙貴(#13)を中心に得点を重ねる。終盤、チームファウルにより桜美林大にフリースローを与えるものの、最後までリードを守り90−73で勝利し連勝を6とした。






コメント

谷口恭史コーチ「前半は受け身になってしまい攻め切れず相手のペースになってしまった。明日の相手(神奈川大)は手強いが選手を信じて戦っていきたい」


丸山沙貴(英米4)主将「やはりゲームの入りが課題だと感じた。受け身になってしまい相手にペースを握られてしまった。力はあるチームなので、明日の試合では気持ちで負けないで勝ちにいきたい」


三上京子(英米4)「相手に当たってこられると弱いところがあり、受け身になってしまっていた。明日は強気で自分たちのバスケをして全力で戦っていきたい」




NEXT GAME

9月20日(日) 16:00〜 VS神奈川大学 
神奈川大学湘南ひらつか校舎



【太田真澄】
posted by スポダイ at 00:04| 女子バスケットボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする