2015年08月29日

【ハンドボール部】2015関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦 対慶應義塾大学(第1戦)


大会名:関東学生ハンドボール連盟秋季リーグ戦

日付:2015.8.29()15:00〜第一戦vs慶應義塾大学

場所:中央大学


開幕戦白星スタートならず


大東文化vs慶應義塾

29-30

前半14-12

後半15-18


W800Q90_IMG_0029.JPG 
 
本日から秋季リーグ戦が始まった男子ハンドボール部。

春季リーグ戦では4位という今季に繋がる、期待の出来る結果だった。

秋季リーグ戦は9試合行われる。2部で1位または2位になり入れ替え戦を制することで、1部に昇格することが出来る。

選手たちが秋季リーグ戦を笑顔で終えられるか注目したいところである。


開幕初日は春季リーグ戦6位の慶應義塾大学。本学は27-292点差で敗れていた。

リベンジなるかといった今日だったが、開幕戦白星スタートはならなかった。


試合開始2分過ぎに石翔太(環境2)のシュートで先制点を取る。

9分過ぎには3-52点リードを許すも点を重ねていき、16分過ぎには糸井真太(法3)の連続シュートで10-7とリードする。お互い大きくリードすることを許さず14-12で前半終了。


後半は本学が主導権を握り流れにのり、11分過ぎには24-15と点差を広げていった。

このまま本学が勝利するかと思われたが、23分過ぎには相手が連続シュートを決め25-25と追いつかれる。26分過ぎには逆転を許し2点リードされる。

本学も最後まで粘り斎藤祐作(スポ科2)の連続シュートで同点に追いつく。

その後相手チームがタイムを取り、残り30秒近くで1点を奪われ29-30で試合終了。


《佐々木賢主将(環境4)のコメント》

ミスが多かった。春季リーグ戦から修正する力がついた。

春より良い順位で上にいきたい。

《舟木大介選手(英文2)のコメント》

点差がついた中で組み立てられなかった。

明日は切り替えて勝ちたい。



NEXT

830()12:20〜第二戦vs国際武道大学in中央大学


【榎本未希】



posted by スポダイ at 23:59| ハンドボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする