2015年05月31日

【ラグビー部】関東大学春季大会Bグループ 山梨学院大学戦

大会名 関東大学春季大会Bグループ 山梨学院大学戦
日時 5/31 
会場 大東文化大学東松山キャンパスラグビー場


春季大会第3戦、快勝!!

大東文化67−26山梨学院



     DSC_1716 (1024x976).jpg
    
 1トライ奪い試合の勝利に貢献した
主将の本間
  5/31、大東文化大学東松山キャンパスラグビー場にて関東大学春季大会Bグループ 山梨学院大学戦が行われた。
 この試合で3試合目。春季大会を半分終えたことになる。
 試合は、前半9分にホセア・サウマキ(3)が先制トライを奪う。その後前半16分に山梨学院のトライが決まるが、前半19分、22分にまたもホセアが連続でトライする。勢いに乗る本学は相手の追随を許すことなく、更に2トライ奪い、前半を33-7で終える。
 後半に入っても流れは本学に向いていた。後半1分サウマキがトライを奪い、相手の出鼻をくじく後半のスタートを切る。後半4分に山梨学院のトライが決まるが、本学は後半11分、23分、26分と更に得点を重ねる。その後本学、山梨学院ともに2トライ決め最終的には67-26で試合に勝利した。またこの試合で、ホセアは7トライを奪うという驚異的な活躍を見せた。

 またこの日、Bチーム、Cチームの練習試合も行われた。両チームともに落ち着いた試合運びをし、Bチームが48-7、Cチームが88-22と快勝した。


コメント 

青柳勝彦監督
「春季大会2つ負けていたので、勝ててよかったというのがひとつ。まず勝ててよかった。ちょっとずつ練習でやったことが出てきて、それで勝てたことが良かった。失点の部分なども少しづつ、修正して行けばそんなに慌てることない。今日試合やって、練習で出来たとこもあって選手たちも自信になったと思う」

本間優主将
「今日は、今まで練習でやって来たことが徐々に成果に現れた試合だと思う。練習でやってきた形でトライがとれたと言うことが今日1番の収穫」


【笹野 西川 児玉】
posted by スポダイ at 21:17| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする