2015年05月05日

【テコンドー部】2015WTF世界テコンドー選手権大会

テコンドー部
世界の舞台へ
     2015WTC.jpg
    
左から、中川、山田、鈴木
写真提供:テコンドー部
 ロシア連邦 チェリャビンスクにて5/12~5/18にかけて行われる2015WTF世界テコンドー選手権大会に本学の選手が出場することが決定した。この大会は2年に1回開催され、参加国は130カ国にも及ぶWTFテコンドーの世界最大の国際大会である。前大会では本学から3名の選手が出場し、中川貴哉がベスト16、山田美諭がベスト8とい結果を残している。
 今大会出場者は、3/22に行われた全日本選手権大会の各階級優勝者の中から6名が選考された。本学からは男子54kg級中川貴哉(スポ科4)、男子58kg級鈴木セルヒオ(国際関係3)、女子49kg級山田美諭(英米4)の3名が出場することが決定した。

出場選手のコメント


中川貴哉
「今までやってきたこと、応援してくれている皆がいることを胸に、全ての力を発揮し、集大成をぶつけてきたい。絶対にメダルを獲りたい大会です。テコンドー部3人の応援、よろしくお願いします」

山田美諭
「2016年リオデジャネイロ五輪に向けてとても重要な大会になるので、全日本選手権よりも良い動きをしてメダルを必ず獲りたい。応援よろしくお願いします」

鈴木セルヒオ
「初の日本代表で緊張もあるが、日本代表としての自信とプライドを持って試合に挑みたい。ボリビアの両親をはじめ今まで応援してくださった方々の期待に必ずメダルを獲って応えたい。良い準備ができているので、自分らしく戦い、全力を出しきるだけです。応援よろしくお願いします」


【笹野恭輔】



posted by スポダイ at 20:26| テコンドー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする