2015年01月30日

【テコンドー部】2015usオープン国際テコンドー選手権大会

開催地 アメリカ合衆国
日時 1月20日〜1月25日

        中川銀メダル獲得!!

 2015年1月20日から1月25日、アメリカ合衆国フロリダ州オーランドにて2015usオープン国際テコンドー選手権大会が行われた。この大会は世界各地で開催される国際オープン大会の中でも最大級。オリンピック予選に関わる世界ランキングポイントの対象でもある大会だ。
 参加選手は86ヵ国・地域から1700名。本学からは<日本代表派遣>として中川貴哉(スポ科3)、山田美諭(英米3)、鈴木セルヒオ(国際関係2)が出場し、<オープン参加>からは青木壮史朗(スポ科4)が出場した。
 1月23日には、女子49s級に山田美諭が出場した。1回戦はシードを貰い、2回戦、3回戦と順調に勝ち進む。しかし、準々決勝にて今大会金メダルを獲得した選手に敗れ、ベスト8という結果になった。
 24日には、男子54s級に中川貴哉、男子58s級に青木壮史朗、鈴木セルヒオ、そして本学OBである山田勇磨(13年国際関係卒)が出場。鈴木が1回戦、青木が2回戦で敗退。中川は二回戦〜準決勝まで相手に大差をつけ勝利し、決勝まで進む。決勝では10-17という結果になり銀メダルを獲得した。OBである山田は3回戦にて今大会で銅メダルを獲得した選手に敗れ、ベスト16という結果になった。


女子49s級 山田美諭 ベスト8 
1回戦 シード
2回戦 カナダ○13-5
3回戦 フランス○9-4
準々決勝 中国●5-19
※中国選手は金メダル

男子54s級 中川貴哉 銀メダル獲得
1回戦 シード
2回戦 USA○19-1
3回戦 USA○21-12
準々決勝 シンガポール○11-4
準決勝 アイルランド○13-7
決勝 ブラジル●10-17

男子58s級 青木壮史朗 2回戦敗退
1回戦 USA1-0(ゴールデンポイント)
2回戦 アルゼンチン●2-16
※アルゼンチン選手は銀メダル獲得

男子58s級 鈴木セルヒオ 1回戦敗退
1回戦 台湾5-8
※台湾選手はベスト8

男子58s級 山田勇磨 ベスト16
1回戦 シード
2回戦 英国●11-5
3回戦 カナダ○10-13
※カナダ選手は銅メダル

コメント

中川貴哉
「金メダルしか見えていなかっただけに銀メダルは悔しい気持ちがほとんどです。しかし、確実にメダルが獲得できたのは大東大関係各位、テコンドー部みんなの応援のおかげです。応援ありがとうございました」

山田美諭
「課題だらけの大会となった。3月の全日本選手権で挽回できるように、帰国後すぐ取り組みたい。応援ありがとうございました


鈴木セルヒオ
「自信を持って臨んだが、自分のストロングポイントを発揮できず悔しい。けれど僕はどうしても世界で活躍して、勝てる選手になりたいので、諦めずにこの経験を生かしてもっと強くなります。国際関係学部の先生、学部の事務室の皆さん応援ありがとうございました」

青木壮史朗
「ケガからの復帰後の久々の国際大会だったが、2回戦は完敗だった。得たものもあり悔しさを忘れず精進したい。応援ありがとうございました」

US0124_中川3回戦.jpg





▲3回戦の中川

US0124.jpg







▲表彰される中川

US0124daito.jpg







▲試合後の選手たち

【笹野恭輔】

posted by スポダイ at 21:31| テコンドー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする