2014年10月10日

【女子バレーボール部】2014年度秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦

2014年度秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦
★第7日 対立教大学
@大東文化東松山総合体育館




悲願の勝利
大東3−0立教大学

 1勝5敗という、負け越しているので絶対に落とせない試合の立教大学戦は、ホームということもあり応援の方々が多く見守る中試合が行われた。 第1セット目は、序盤から相手を攻めたて、センター攻撃等の速い攻撃で流れをつかむと、サービスエースなども決まり、このセットは、中盤、後半と終始相手を圧倒しこのセットを25-9で取る。
 第2セット目は、序盤はシーソーゲームで、どちらも互角な戦いを見せるが、中盤になると、本学が相手のアタックなどをレシーブしたりして、粘りのプレーをしその粘りをうまく攻撃につなげるなどして、このセットを25-16で取る。
 第3セット目は、序盤からサービスエースなどで、リズムを掴むとそのあとは、レフトからの力強いアタックなどで終始相手を圧倒しこのセットも取り、3-0でストレート勝ちを収めた。

更新遅れてすみませんでした。


【試合後のコメント】
田中博史
  今日は勝てたが、試合中のミスも多かったので残りの3試合はミスをできる限り少なくしたい


【西川泰義】





posted by スポダイ at 13:09| 女子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする