2014年09月29日

【女子バレーボール部】2014年度秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦

2014年度秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦
★第6日 9月28日 対順天堂大学
@日本大学文理学部100周年記念館

   

        惜しくも勝てず・・・・






 今回の試合は、10回戦あるうちの6回戦と折り返しの試合ということもあり、負けられない戦いに挑んだ。
 第1セット目は序盤は、レフトからのアタックが冴えわたり、順天堂大学と差を開いていくが、中盤になると相手のブロックにつかまり、連続失点をしてしまい逆転でこのセットを19−25で取られる。
 第2セットは、10番の戸塚成美(スポ科3年)にボールを集め、力のあるアタックでブロックアウトなどを取り、序盤はリードをする。しかし、中盤に追いつかれてしまう。それで、地道に点を重ねて、23−24まで点差を詰めるが、最後は相手に決められこのセットも23−25で取られる。
 第3セットは、序盤から相手に責め立てられ大きく点差をつけられてしまい、結局このセットも落とし0−3で負けてしまった。



【試合後のコメント
田中博史監督
 今日は、ミスが多くて負けてしまった。次は、ホームなので頑張りたい。

【西川泰義】

posted by スポダイ at 23:10| 女子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする