2014年09月24日

【女子バレーボール部】2014年度秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦

2014年度秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦
★第4日 9月21日 対日本大学
@日本大学八幡山総合体育館


       接戦制せず4連敗
         大東2−3日本大学


 気持ちを入れ替えて初勝利を掴むべく、全員バレーで臨んだ第4戦目は、日本大学だった。
 第1セット目は、サーブが冴えわたり前半から相手と差を引き離すが、中盤になると連続失点をしてしまいそのまま相手にとられてしまう。第2セット目は、センター攻撃を中心として着実に点を積み重ねていくが、後半になると、相手のブロックにうまく引っかかり、なかなか点を決めることができず結局このセットも落としてしまう。
 第3セットは、相手のアタックを何度もうまくレシーブをして、その流れのままうまくフェイントを使い、点を重ねたり、粘りのバレーで点を重ねていきこのセットを25−23でこのセットを取る。
 第4セット目は、序盤は効果的なブロックやサービスエースなどで、相手と互角に戦うが、後半の大事なポイントの前で、監督がタイムアウトを取りこのタイムアウトが流れをこちらに、引き寄せてこのセットを25−23で取る。
 第5セット目は、序盤はどちらも引かずに互角な戦いを見せるが中盤から相手のサーブに苦しめられこのセットを落とし結局2−3で惜しくも負けてしまった。


【試合後のコメント】
田中博史監督
今日は、この接戦を制すことができず悔しいが、昇りじょうしできているので、次いい試合になると思う
posted by スポダイ at 22:43| 女子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする