2014年09月17日

【女子バレーボール部】2014年度秋季関東大学女子2部バレーボール戦

2014年度秋季関東大学女子2部バレーボール戦
★第2日 9月14日 対女子体育大学戦
@日本大学八幡山総合体育館
         痛い連敗・・・・・
             大東0−3女子体育大学


 初戦を落とした本学は、勝利を狙って迎えた2戦目は強豪女子体育大学と対戦した。第1セットは、初戦と同様センター攻撃を中心とした攻撃によってペースを掴んだ本学は、女子体育大学相手に互角の戦いを見せる。しかし、後半に入ると、セッターとアッターカーのコンビネーションが合わずミスが多くなりこのセットを21−25と落としてしまう。
 第2セットは、前回キャプテンが、「ブロックでたくさん点を取りたい」と述べていたように2セット目は、ブロックで相手のアタックを捕まえだし、前半は互角に戦っていたが中盤、後半はサービスエースを取られるなど圧倒され17−25で取られた。
 第3セットは、相手の多彩なアタックや、粘りのあるレシーブで終始圧倒され、第3セット目を取られ0−3で敗れてしまった。

【試合後のコメント】
田中博史監督
 今日は、相手が強かった。ミスも多かった。


【西川泰義】 
posted by スポダイ at 21:00| 女子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする