2014年09月15日

【女子バレーボール部】2014年度秋季関東大学女子2部バレーボール戦

2014年度秋季関東大学女子2部バレーボールリーグ戦
★第1日 9月13日 対松蔭大学
@日本大学八幡山総合体育館
リーグ初戦勝利で飾れず
大東0−3松蔭大学



 9月13日、日本大学八幡山総合体育館で2014年度秋季関東大学女子2部バレーボール戦が開幕した。前回の大会で7位とあまり結果がついてこなかった本学だったので、今大会は「1部昇格」を目指して今大会に臨んだ。
 初戦の相手は前回大会2部で2位の強豪松蔭大学だ。第1セットは、クイックなどのセンターからの攻撃を中心に点数を重ね中盤までリードをしていたが後半に相手のブロックにつかまるようになり逆転され23−25で第1セットを取られる。
 第2セットは、バックアタックやコンビネーションなどを使い強豪相手に互角な勝負をするが、大事なところでの失点などで23−25で2セット目も落とした。
 第3セット目は、終始相手に圧倒され3セット目も落とし0−3で負けた。

【試合後のコメント】
田中博史監督
 夏休みの練習の時は、すごく選手の状態がよかったので今日の試合は勝てると思ったが負けてしまって悔しい。

天野友加里(スポ科4)
 前半は、いろいろ良い形があったが、終盤大事なところで点を取れなかったところが悔しい。次の試合は、ブロックをしぼり、ブロックでたくさん点を取りたい。
 
【西川 泰義】
posted by スポダイ at 22:44| 女子バレーボール部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする