2014年08月17日

【男子ラクロス部】第27回関東学生ラクロスリーグ戦 男子3部 対学習院大戦


第27回関東学生ラクロスリーグ戦 男子3部
8/17(日)14:50
葛飾区総合スポーツセンター陸上競技場

中盤から追い上げるも
リーグ戦白星スタートならず

    
   DSC_1056 (640x480).jpg 
   ▲活躍をみせた主将の井村(写真左) 
 集客試合ということもあり、たくさんの観衆と熱い応援の中で試合は始まった。
 本学は序盤、なかなかチームのリズムを作ることができず、学習院大に流れを渡してしまう。小笠原諒(英語3)がゴールを決めるも、第2クォーター終了時には1ー5と4点の差を付けられてしまう。しかし、第3クォーターに主将の井村直樹(スポ科4)が連続でゴールを決めチームに勢いをつけると、一時は2点差まで追いついた。終盤まで激しい攻防が繰り広げられたが、6ー10で学習院大が勝利。本学はリーグ戦初戦を勝利で飾ることができなかった。

〈コメント〉

山内康一郎監督「中盤にリズムは掴めたが勝てなければ意味がない。力不足と気持ちの問題だったと思う。次回に向けてしっかり戦う準備をして勝つためのゲームをしたい」

井村直樹主将「チーム全体が緊張してしまい、試合の入りが悪かったがチームのやりたいことは出来ていたし、それを続ければ結果につながると思う。自分たちがやってきたことの精度を高めていきたい」


NEXT GAME
9/4(木) VS淑徳大学 12:30 大井ふ頭中央海浜公園第二球技場


【櫻井理子】

posted by スポダイ at 23:16| 男子ラクロス部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする