2013年10月18日

【ラグビー部】関東大学ラグビーリーグ戦VS流通経済大学

関東大学ラグビーリーグ戦VS流通経済大学
日時:10月13日15時キックオフ
会場:龍ヶ崎陸上競技場たつのこフィールド

大道2トライもFW、BK共に完敗
大学選手権に向け次戦は正念場


大東19−46流経


FW、BK共に完敗だった。この試合で流経大は前の試合からFWに外国人留学生2名を配置する布陣に変更。それに対し本学もいつもと同じく、ベストメンバー。流経大戦に勝てば一気に優勝争いに浮上する所だったが現実はそう上手くはいかなかった。
DSC_1253.JPG

先制したのは流通経済大学だった。前半4分に自陣で本学がペナルティーを犯すとキックの名手・合谷和弘にPGを決められ0ー3とリードを許す。先制を許した後は本学は敵陣でゲームを進め低いタックル、粘り強いディフェンスを見せペースを掴む。すると、前半30分ライン攻撃から前節も大活躍したルーキーFB大道勇喜(社経1)が抜け出しボールをトライラインまで運び7ー3と逆転、一転リードを奪う。

DSC_1560.JPG

しかし、このリードが続いたのは2分程、トライ後のキックオフされた直後からまたリズムを失ってしまい最後はWTB淺井斗頼が一対一で抜かれてしまい逆転トライ。37分にも得点を奪われ前半を7ー17で終える。
DSC_1308.JPG

後半も試合の主導権を奪ったのは流経大。後半2分にNO.8高森一輝のトライが生まれると相手の持ち味である留学生を中心にした重い攻撃を仕掛けてくる。本学も7分にLOオネセマのトライで一時は8点差まで迫るもののここから流経大に3連続トライを奪われ万事休す。本学も相手が一人少なくなった隙を突き大道が本日2トライ目を奪ったものの流経大には遠く及ばなかった。
DSC_1397.JPG

今日の敗戦で大学選手権に向け次戦の法政大戦は負けられなくなった。流経大戦で出た課題は明確でボールを持った選手へのフォロー、2人、3人目の動きだ。この点を改善できれば古豪、法政大互角に勝負できることは間違いない。
追い込まれた状況だからこそ土壇場の底力を期待したい。

DSC_1526.JPG

青柳勝彦監督
――今日の試合を振り返ってもらえますか。

ちょっと点を取られすぎちゃったかなと思います。その要因はいい場面もあったんですがタックルやディフェンスの部分で受けに回ってしまった。逆に相手のタックルは迷いなく前に詰めてきて止められてしまった。後はブレイクダウンでも相手の方が一人目二人目が早くて大東はそれができなくてターンオーバーされたりしてしまった。そのような細かい部分で流通経済大学の方が上だったなと感じています。

――ボールを持っている選手へのサポートが遅れた原因は。
やっぱり、意識の問題なのかなと思います。疲れているとは思うのですが、二人目三人目は早くしないといけない。後は、今までは取られても2トライまでで何とかなるかなとは思っていたのですが、今日みたいに取られてしまうと気持ちも沈んでしまうのかなとは思います。

――今日の試合から流通経済大学はFWに2人留学生をいれてきたがそれは想定内だったか。
そうですね。相手もFWで負けちゃいけないっていうんでメンバーを変えてそれが当たった形ですよね。ですが、大東は大東で自分たちのプレーをすれば問題ないと思っていたので。

――セットプレーに関しては押されはしましたがマイボールはキープしていたと思うのですが。
セットプレーもボールを出すことはできてもいいプレッシャーを受けていて楽にボールは出せなかったなと思います。

――これで大学選手権に行くには負けられない戦いが続きますが。
とりあえず、全部勝つ気持ちで行きます。選手たちもこれで負けたことで何が必要か分かってくれたと思います。次は一週あくのでまた立て直して。やるしかないです。

高橋洋丞
「最初、自分たちのペースでできたと思っていたのですが、調子が良かった分個々の甘さが出てそこを突かれてしまったのかなと思います。セットプレーは良かった。だが、その後のコミュニケーションが足りなかった。次は2週間後、基礎の部分を立て直してもう負けられないので次は勝ちたいです。」


長谷川崚太
「接点では負けていなかったなと思います。相手のBKの上手い選手に穴を見つけられてそこを突かれたかなと思います。まだアタック回数が少ないのでしっかり走ってボールを貰いにいきたいのです。」

【鵜木 祥】
毎週更新遅れてすいません。これからもスポダイをよろしくお願いいたします。
posted by スポダイ at 22:20| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする