2013年04月15日

【ラグビー部】関東大学ラグビーリーグ戦セブンズ

関東大学リーグ戦セブンズ(SEVENASIDE)
会場:野津田公園町田市立陸上競技場

新生大東ラグビー部の初戦は2回戦で幕を閉じる

1回戦VS関東学院大
大東26―12関東

大東ラグビー部にとって今季初戦はリーグ戦セブンズ1回戦関東学院大との対戦になった。先制トライをあげたのは本学。自陣ゴールラインまで押し込まれるものの淺井斗頼(スポ科4)が70m独走トライを決め7―0とリードを奪う。しかし、関東学院大学も前半終了前にトライを奪い防戦。
後半も一つずつトライを奪い合い、迎えた後半4分、今村考博(スポ科4)がラインから抜け出しトライ。終了間際にもテビタ・ツポウ(社経3)が相手をなぎ倒してのトライを奪った。
2回戦VS流通経済大学
大東12―35流経

2回戦の相手は昨年リーグ戦2位、そして先週のYA&CAセブンズで優勝した流通経済大学。フシマロヒ・シオネ、リリダム・ジョセフファなどタレントが揃う強豪チームだ。
試合は、流通経済大の個人技に圧倒される。前半1分に留学生の突破を止められずトライを奪われると前半だけで28失点。後半、リードが開いた時点で流経大主力がベンチに下がり新井智喜(経営4)、鈴木秀明(スポ科3)のトライが生まれ12点を返すがここでノーサイド悔しい2回戦敗退となった。
DSC_6000.JPG DSC_6064.JPG

DSC_6085.JPG DSC_6140.JPG


<試合後コメント>
山内智一コーチ
「セブンズの練習ができてない中で皆よくやってくれた。自分達の目指しているところはこの大会ではなく15人制の春季大会やリーグ戦。今はまだラグビーの練習ではなく基本的なパスの練習であったり、フィットネスの練習をやっている。鏡GMも言っていましたけどこの時期にしては良く動けていると思います。」

梶伊織(環境4)
「試合前に練習してきたことを出そうと皆に伝えた。一戦目は緊張はなかったがなかなか思うようなプレーが皆できてなかった。昨年もセブンズのメンバーだったが今年の方が走れているように感じる。来週の大会はリーグ戦のチームに勝利することを目標に試合をしたい。」

【鵜木 祥】

posted by スポダイ at 19:00| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする