2012年12月26日

【3年生ラストコラム 第2回】

 皆さんこんばんは!
ラストコラム第2回は、大村が担当します。


 早いもので今年も残すところあと1週間。
僕たち3年生の活動も今年をもって終了します。

 入部してから今日まで、本当にあっという間でした。僕がスポダイに入った理由は、新聞制作や取材活動に興味があったからです。大学案内の冊子を見て入学前からスポダイの存在を知っており、部活動の説明会にも早い時期に行ったことを覚えています。

 3年間の活動で僕が主に担当したのは、男子ラクロス部、女子バスケットボール部、アメリカンフットボール部でした。特に男子ラクロス部と女子バスケットボール部は1年生の時から担当しましたが、両部とも前任の担当者がいなかったので、初めて取材に伺った時は勝手が分からずとても大変でした。それでも毎回の試合や時には練習にもお邪魔して、指導者の方をはじめ、選手の皆さんに数多くお話しを伺い回数を重ねてきたことで、最後には話しやすい関係をつくることができたのではないかと思っています。足しげく通って、少しずつ相手との関係を築いていくことの大切さを、取材活動を通して強く感じました。

 一方で、質問の仕方や記事のまとめ方、写真の撮り方などは3年間活動してきても十分にできませんでした。振り返るととても悔しい気持ちでいっぱいです。

 拙い質問にも丁寧に答えてくださった各部の指導者、選手の皆さん、本当にありがとうございました。また、スポダイの部員のみんな、これまで指導してくださった伊藤前監督、多ヶ谷監督にも大変お世話になりました。ありがとうございました。

 来年からは後輩部員たちが引き継いでいってくれますが、皆、発想力が豊かでやる気に満ち溢れています。来年からの新しいスポダイが楽しみです。今後のスポーツ大東編集部をどうぞよろしくお願いします。


 次回は、最近おNEWのメガネをかけはじめた山本貴之です!
きっと思いのたけを熱く書いてくれると思いますので、どうぞお楽しみに!

【大村 和寛】
posted by スポダイ at 00:07| コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする