2012年11月23日

【ラグビー部】関東大学ラグビーリーグ戦最終戦VS関東学院大学試合前プレビュー

関東大学ラグビーリーグ戦最終戦VS関東学院大学試合前プレビュー
〈出場メンバー〉

1PR高橋洋丞(正智深谷・3)
2HO増谷僚佑(札幌山の手・4)
3PR宮川明隆(北越・3)
4LO川端尚也(東海大相模・4)
5LOテビタ・ツポウ(日本航空石川・2)
6FLフィリペ・フィナウ(作新学院・4)
7FL高橋準(深谷・4)
8NO.8長谷川崚太(日本航空石川・1)
9SH茂野海人(江の川・4)
10SO碓井廉(佐賀工業・1)
11WTB福津輝(札幌山の手・4)
12CTB梶伊織(御所工・3)
13CTB鈴木智裕(秋田中央・4)
14WTB川瀬幸輝(御所工・4)
15FB今村考博(各務原・3)
16R柴田魁(遠軽・3)
17R江口裕太(長崎海星・2)
18R本間優(春日丘・1)
19R井東祐介(大東一・3)
20R木藤古翔吾(朝明・2)
21R太田修二郎(大東一・3)
22R萩原裕太(深谷・3)


〈試合前プレビュー〉

テビタ・ツポウ先発復帰
2年連続関東戦勝利へ

6戦全敗同士で行われるこの試合。端から見ればただの7・8位決定戦かもしれないが重要な一戦になった。勝った方がリーグ戦2部7位との入れ替え戦に進み負けた方はリーグ戦2部優勝との対戦が待っている。少しでも残留の可能性を高くするために闘うのだ。
対戦する関東学院大学は昨年リーグ戦3位、大学選手権でベスト4に進んだ名門。今季は昨季の主力メンバーが12人抜け東海大戦では100点差の負けゲームを演出してしまった。
関東学院大学の中心になってくるのは昨年主力だった稲垣啓太、楢崎翔、安井健太この3選手。特に稲垣啓太はキャプテンでスクラムの鍵を握る3番プロップ。今年の春には関東代表に選ばれ実力も折り紙つきだ。ブラインドサイドフランカー(6番FL)安井健太はこの試合が久しぶりの復帰。大東戦に向けての関東学院大の意気込みが感じられる。
対する本学もほぼベントメンバーが揃った。特に今年4月から左膝の手術で離脱していたテビタ・ツポウ(社経2)は昨年大学選手権1回戦同支社大戦以来の復帰。まだ万全ではない為5番ロックでの先発だが強力なメンバーが復帰してきた。そのテビタを尊敬する長谷川崚太(社経1)はこの試合もNO.8での先発。その他にも川端尚也(スポ科4)、鈴木智裕(スポ科4)が復帰。
絶対に勝つ。その気持ちを忘れなければ光は見えてくる。絶対に負けられない戦い。大東魂を見せつけ絶対に勝つ。

〈試合前コメント〉
茂野海人主将
「留学生も帰ってきて今週は長谷川も出ますしチームの雰囲気は悪くないと思います。絶対に勝って入れ替え戦に行きたいです。4年生にできることは3年生以下のチームに1部でやらせてあげることだと思うので絶対に勝ちます。」
長谷川崚太
「前回出れなかったので主力メンバーも帰ってきてそこでも自分のプレーをしたいです。テビタさんと練習から一緒にできているは楽しいよ言うより怖いですね。テビタさんは本当に強いので。日大戦は自分の体調不良で出れなくれ悔しかった。4年生ともできる期間も少ないですし頑張りたいです。」
碓井廉
「しっかりと留学生と長谷川を自分がコントロールしてゲインしていきたいと思います。この3人をうまく使うことを意識しています。ここまで6戦やりましたが思ってみると早かったです。最終戦なのでしっかりと勝って行きたいです。」

【鵜木 祥】
posted by スポダイ at 21:45| ラグビー部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする